ミズノ スパイク
2018年7月24日

【ミズノ】陸上スパイクシューズの特徴とおすすめ10選紹介!

ミズノの陸上用スパイクは、トップランナーから市民ランナーに至るまで、幅広い層に支持され、高い評価を得ています。
国産メーカーだからこそできる日本人の足に合わせた、日本人のためのスパイクシューズを製造しています。

短距離から長距離までの陸上スパイクの選び方と人気おすすめを知りたい方はこちら↓
陸上スパイクの選び方と人気おすすめ10選【短距離から長距離まで】

ミズノの陸上スパイクシューズの特徴


ミズノのスパイクシューズの特徴と言えば、高いクッション性です。ミズノ独自のクッションシステムによってランナーの足をしっかりと支え、地面からの衝撃を吸収します。
このシステムはウエーブ上のクッションプレートからできており、上位モデルのスパイクシューズにおいては複数のクッションプレートを重ねることによって高い衝撃吸収性能ランニング時の安定感を生み出しています。
これはスパイクシューズを使い続けた際のクッション性能の低下防止にも繋がっており、ある程度使いこんでもクッション性の落ち方が緩やかであることも、ミズノのスパイクシューズの特徴です。

  • スパイクピンの長さが違う?
  • ソールが厚い
  • 重量が軽い

スパイクピンの長さが違う?

ピンの長さは、初心者12mm、中級者8mm、上級者7mmの3種類があります。
上級者になるにつれ、足抜けをよくするためにピンは短くなります。また、ピンを取替え式にするとナット部分が重くなるため、トップモデルは軽量化を図るために固定式のピンになります。

スパイクピンの取り替えるタイミング

陸上のスパイクのピンにも、取り替えができるピンと取り替えができない固定式のピンがあります。先端がすり減ったピンでは効果的なグリップ力が発揮できないため、早めに取り替えましょう。
土用ピンは先が丸くなったらタータン用は角をチェックして、ピンがすり減りすぎ前に取り替えましょう。

ソールが厚い

ランニング初心者であれば、片足分で250〜280gほどを目安にして、クッション性が十分あるソールを選びましょう。ソールが厚いスパイクシューズなら、クッション性が高いのでしっかりと衝撃から足を守ってくれます。
ソールの厚さに関しては、筋力のない初心者用は衝撃を吸収してくれるようにソールを厚くしており、上級者はプレートだけにしています。

重量が軽い

走ることに慣れている中級・上級者の場合はソールの部分が薄く、より軽量のスパイクシューズを選ぶようにすると走りが軽くなります。
ソールの薄さと軽さを保ったまま、耐久性とクッション性を高めたシューズが数多く登場しているので、ぜひチェックしてみてください。

【陸上2大メーカー】アシックスと徹底比較!

重量

ミズノのクロノインクス9は100~400mの短距離走、ハードル走向けのオールウェザートラック専用スパイクです。

素材は甲材に人工皮革と合成繊維、底材に合成底を使用しています。重量は26.0cmサイズの片方が約140gと非常に軽量です。

アシックスのサイバーブレードHFもオールウェザートラック専用の短距離用スパイクです。素材は甲材に人工皮革、底材にナイロンの合成底を使用しています。重量は26.5cmサイズの片方が約150gと軽量です。

両スパイクの重量を比較するとクロノスインクがサイバーブレードより10g程度軽くなっています。

素材はどちらとも人工皮革と合成底は使用されていますが、クロノスインクには合成繊維が使用されています。

フィット感・サイズ感

ミズノのクロノスインク9の靴紐は非常に強力な糸を使用して締めたらブレないようになっています。
ストラップをかかとからホールドする構造になっているので、かかとと甲周りの一体感があり、ホールド性が高くなっています。ラストは2E相当です。

アシックスのサイバーブレードHFは靴紐ではなく3本のベルトで足の甲を固定する方式でフィット感を高めています。
ベルトはマジックテープなので、微妙な締め加減を調整できます。
ベルトの1本はかかとから引き上げるように伸びているので、かかとからの一体感を高めています。ラストはレギュラーラストを使用しています。

コストパフォーマンス

ミズノのクロノインクス9はメーカーサイトの販売額は28,080円、アシックスのサイバーブレードHFはメーカーサイトの販売額が19,440円です。

ネット販売の価格を比較するとミズノのクロノインクス9はは19,784円、アシックスのサイバーブレードHFは7,999円です。

どちらも短距離走向けのスパイクで素材も同じものが使われていることを比較すると、コストパフォーマンスはアシックスのサイバーブレードHFが良いです。

【定番】ミズノの陸上用スパイクシューズ人気おすすめ7選

[ミズノ] 陸上シューズ ジオスプリント 4 (現行モデル)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ジオスプリントは、反発性にグリップ性をプラスした、短距離用スパイクです。中級クラス以上の競技力を持つ、スプリンターやハードラーに向けて開発された非常に人気のあるモデルです。

(ミズノ) MIZUNO スパイク ブレイブウイング2(陸上競技) 64 (u1ga143064) スポーツ シューズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

プレインブウイング2は、ミズノの初心者向けのスパイクです。中学・高校でこれから陸上競技を始める人にぴったりのスパイクです。トラック競技、フィールド競技全般に使えます、足への負担も少なく、疲れの少ない走りや跳躍ができます

[ミズノ] 陸上シューズ クロノインクス 9 (現行モデル)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

クロノンクス9は、高速な走りをめざすスプリンターに人気のスパイクです。とにかく、短距離種目で0.1秒でも早く走りたい人には、その夢を実現してくれる最適な人気モデルです。

[ミズノ] 陸上シューズ ブレイブウィング 3 (旧モデル)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブレイブウィング3は、初心者でも安定性、足の負担を減らしながら、よい走りができるように設計されています。グリップ性、安定性に優れ、足への負担を軽減する、3列7本ピン配列を採用しています。トラック種目全般に対応できます。

[ミズノ] 陸上シューズ フィールド ジオ FT

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

フィールドジオFTは、底面が平たく安定感に優れたフラットソール使用で、砲丸投げ・円盤投げ等投てき競技者用のモデルです。底面が丸く、回転がしやすくグリップ性、耐久性を求めた仕様になっています。

[ミズノ] 陸上シューズ フィールドジオ HJ-I

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

フィールドジオHJ-Iは、助走のスピードを跳躍力に変えるソールを装備した、跳躍専用のモデルです。踏み切り足と振り上げ足が左右非対称の仕様で、踏切による足への負担を軽減し、踏切時の瞬発力を高めます。

[ミズノ] ランニングシューズ 陸上スパイク FIELD GEO AJ (現行モデル)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スパイク FIELD GEO AJは、走幅跳、三段跳、棒高跳のオールウェザーフィールドの跳躍専用モデルです。走って跳ぶ、複雑な動きに対応した、ミズノの優れた技術力が予想以上のパフォーマンスを発揮します。

【中・長距離用】ミズノ陸上スパイク3選

クロノディスト7


ミズノのクノディスト7は2018年春夏に発売されたオールウェザートラック専用の長距離用スパイクです。
800mから10000mまで対応できるように設計され、トップアスリートにも愛用者が多いスパイクです。

素材は甲材が人工皮革と合成繊維で、底材は合成底が使用され、品質の高い日本製です。
重さは26.0cmサイズの片方が約135gと超軽量です。

ジオスプラッシュ6

[ミズノ]ジオスプラッシュ6

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ミズノのジオスプラッシュ6は2018年春夏に発売されたオールウェザートラック専用の中・長距離用スパイクです。
中距離の急激なスピード変化にも対応ができる設計になっています。
素材は甲材が人工皮革と合成繊維で、底材は合成底です。
重さは26.0cmの片方が約140gと超軽量です。カラーははレッド×ホワイト×ブラック、イエロー×ブラックの2種類から選べます。

シティウス ウイング2


ミズノのシティウスウイング2は2018年春夏に発売されたオールウェザー、アンツーカ兼用のトラック種目全般用スパイクです。
軽さと機能性を併せ持った高機能なオールラウンドモデルです。

素材は甲材が人工皮革と合成繊維で、底材は合成底を使用しています。
重さは26.0cmサイズの片方が約200gでラストは2E相当です。

価格設定が安めなコストパフォーマンスに優れたスパイクです。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 [ミズノ] 陸上シューズ ジオスプリント 4 (現行モデル)[ミズノ] 陸上シューズ シティウスウィング 2 ワイド (現行モデル)[ミズノ] 陸上シューズ クロノディスト 7 (現行モデル)(ミズノ) MIZUNO スパイク ブレイブウイング2(陸上競技) 64 (u1ga143064) スポーツ シューズ[ミズノ] 陸上シューズ クロノインクス 9 (現行モデル)[ミズノ] 陸上シューズ ブレイブウィング 3 (旧モデル)[ミズノ] 陸上シューズ ビルトトレーナー 2 (現行モデル)[ミズノ] 陸上シューズ フィールド ジオ FT[ミズノ] 陸上シューズ フィールドジオ HJ-I[ミズノ] ランニングシューズ 陸上スパイク FIELD GEO AJ (現行モデル)[ミズノ]クロノディスト7[ミズノ]ジオスプラッシュ6シティウス ウイング2
購入先 Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天

自分にあったスパイクを選ぼう

ミズノのスパイクシューズは、非常に豊富なラインナップが揃っており、どれを選べばよいかについて迷ってしまう方は多いでしょう。
自分の挑戦している競技種目や経験年数・めざす目標・体型・足型等によって選ぶスパイクがちがいます。スパイクを購入する場合は、監督・コーチ・お店の人に相談して自分で納得して購入しましょう。

合わせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。