ふくらはぎ着圧
2018年7月5日

ふくらはぎ着圧の効果や注意点を徹底解説!

ふくらはぎの着圧効果について紹介していきます。

ふくらはぎを着圧すれば、様々な健康効果があります。

例えば着圧ソックスでふくらはぎを圧迫していけば、むくみの解消に繋がります。脚やせ効果もあるため、美容にも効果的です。

今回は、ふくらはぎの着圧の詳しい効果や、おすすめサポーターを紹介します。

着圧によってふくらはぎを健康にしようと考えている方は必見です。

マタニティの着圧についてはこちら↓↓
マタニティ向けの着圧効果や着圧アイテムを解説!

着圧でふくらはぎを楽にしよう!

まずは、着圧によってふくらはぎが楽になる効果があることを理解しましょう。

ふくらはぎの着圧には足のむくみや脚やせ効果があるので、様々な良い効果が表れることがあります。

妊娠中の人や立ち仕事の人など、様々な状況の女性に優しい効果があります。ぜひチェックしてみてください。

  • 妊娠中の方への効果
  • 立ち仕事の方への効果
  • 筋肉サポートの効果
  • デスクワークの方への効果

妊娠中の方への効果

妊娠中の方がふくらはぎを着圧することで、妊娠中に起こりやすい「さらなる足のむくみ」を解消できる可能性があります。

女性が妊娠してから4ヵ月から5ヵ月ほどになると、女性の足がパンパンになってしまうことがあります。

これは、妊娠によって大きくなった子宮が原因で、静脈が圧迫してしまうからです。

圧迫された静脈のせいで、足の血流全体が悪くなり、足に血が溜まってむくみやすくなります。

妊娠中の足のむくみをケアする方法は少ないです。

マッサージをしようとしても、胎児に影響を与えてしまうかもしれません。

従って、不用意にマッサージをすることもできません。

ふくらはぎを着圧することで、少しでもむくみを解消していくことが大切です。

立ち仕事の方への効果

立ち仕事の人や、たくさん動き回ることが多い仕事の人も、足がむくみやすいです。

なぜなら、ずっと立ちっぱなしだったり動き回ったりするせいで、常に足に負担がかかっている状態だからです。

負担をかける時間が多ければ多いほど、その分どうしてもむくみが生じてしまいます。

従って、立ち仕事中にむくまないように、むくみ解消を気遣ってふくらはぎを着圧する必要があります。

そのための効率的な方法として、「着圧ソックス着用」「サポーター着用」があります。

例えば、看護師さんがタイツの下にソックスを履いているのは、ふくらはぎを着圧させることが目的です。

少しでも負担がかからないように、普段から着圧してふくらはぎを鍛えているのです。

筋肉サポートの効果

ふくらはぎを着圧することで、筋肉をサポートすることができます。ふくらはぎサポーターで足を締めつけることで、足全体の血流がよくなり、むくみが解消されます。

ただむくみが解消されるだけでなく、筋肉サポートにも役立ちます。

ふくらはぎを締めつけて、足の血流をよくすることで筋肉の疲労回復にも優しい効果を持っています。

普段よりも疲労が残らず足を動かしやすくなっていることが多いです。

デスクワークの方への効果

長時間のデスクワークは、足のむくみに繋がる可能性があります。

なぜなら、座りっぱなしによって足の血液の循環が悪くなるからです。

下半身に落ちてきた血液が上手に上半身に渡らなくなくなってしまい、どうしても下半身に血液が溜まりやすくなってしまいます。

そのせいで足に老廃物が溜まり、むくみの原因になってしまいます。

デスクワーク中にふくらはぎを着圧すると座っている間にも足を締めつけるのでその分血管を拡張して、足の血流がよくなり、足もむくみにくくなります。

着圧効果のある商品の注意点

  • 正しい方法で着用する
  • 持病のある方への注意

正しい方法で着用する

着圧効果を得るためにも、正しい着用を心掛けましょう。

間違った着用方法で使用する場合、なんらかの悪影響が出る可能性があります。

着圧しすぎるのにも注意

「ふくらはぎを着圧しすぎる」場合は気をつけましょう。

ふくらはぎを着圧することでいい効果を得られますがキツキツすぎて痛いくらい足を締めつけていると、血行障害などを起こすことが考えられるのでふくらはぎを過剰に着圧することは避けましょう。

足の疲れ具合などをみて、自分の中で着圧時間や着圧度を調整するようにしてください。

「着圧商品を着崩したり、自分流にアレンジして利用する」ような人も注意が必要です。

着圧商品の利点は、「足首」「ふくらはぎ」「膝付近」「太もも」それぞれ足のパーツごとに圧力が計算されて作られていることです。

そのため、間違った着け方をした場合、本来の効果が得られなくなる可能性があります。

長時間の使用は避ける

また、「長時間の着用」も避けましょう。

ふくらはぎを着圧することによって足のむくみは解消されますが、長時間着用すると本来足が持っている血流や筋肉の機能などが衰えてしまう可能性があります。

そのせいで逆に足がむくみやすくなったり、脚やせ効果を期待できなくなる可能性があります。

着圧商品それぞれに正しい使用時間の目安があるので、それに従いましょう。

寝ている時の着用は避ける

また、「寝ている時の着用」も控えてください。

寝ている時間は「身体を休める時間」なので、ふくらはぎを着圧していると逆効果になります。

ただし、「就寝用の着圧ソックス」などは利用しても大丈夫です。

持病のある方への注意

循環器系の持病がある人は、着圧商品の着用方法を入念に考える必要があります。

循環器系の持病は、例えば高血圧、腎臓病、動脈硬化、脳関連の病気など、数えると相当数存在します。

循環器は体内に栄養や血液を運ぶ役割を持っている器官でそのような器官に持病がある方は、着圧商品を着用してしまうことでさらに問題が起こる可能性があります。

動脈の血行障害を患っている場合は、着圧によって血行不良を改善したくなるかもしれませんがちょっとしたふくらはぎの締め付けがさらなる血行障害に結びつく可能性があります。

足のむくみだけでなく体内全体の血流が悪くなり、栄養が体内に行き届かなくなります。

もし循環器系の持病を持っている人は、自分の持病と向き合ってくれる担当医師とじっくり相談して着用するようにしてください。

ふくらはぎに効果的な人気おすすめサポーター3選

  • セルヴァン ふくらはぎサポーター
  • 超薄着圧サポーター
  • TOKUMARU ふくらはぎサポーター

セルヴァン ふくらはぎサポーター

セルヴァン 着圧ふくらはぎサポーター ブラック 2枚組

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

セルヴァン ふくらはぎサポーターの特徴

セルヴァンのふくらはぎサポーターは非常におすすめのふくらはぎ着圧商品です。

セルヴァンのふくらはぎサポーターは着用している間、足を永遠にマッサージされているような心地よい締め付けが特徴的です。

だるみが一切感じられないので、着用した後に違和感が残ったり疲労が残るようなことはありません。

足のむくみはもちろんのこと、足へのリラックス効果も高いです。

また、比較的長時間着用が可能なアイテムですので、デスクワークなどの8時間の労働のお供としてもちょうどいいサポーターです。

超薄着圧サポーター

極薄 着圧サポーター(2枚入・1足組) ブラック・Mサイズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

超薄着圧サポーターの特徴

超薄着圧サポーターも、非常におすすめ度が高い着圧サポーターです。

こちらのサポーターは0.2mmという驚きの薄さできているため、着用していたとしても目立つことが少ないです。

例えば、黒いストッキングの中に着込んだとしてもばれることはないでしょう。

立ち仕事で足を酷使する場合でも、デスクワークで足を働かせない人も気軽に着用することができます。

どのような状況下でも、こっそりと足を着圧してくれて、確かなサポート力を誇っています。

TOKUMARU ふくらはぎサポーター

TOKUMARU ふくらはぎ サポーター レッグ カーフ

Amazonで詳細を見る

TOKUMARU ふくらはぎサポーターの特徴

TOKUMARU ふくらはぎサポーターもおすすめのふくらはぎサポーターです。

TOKUMARU ふくらはぎサポーターのおすすめポイントは、なんといっても「筋肉の負担軽減」です。

筋肉に負担をかけずにふくらはぎを圧迫してくれますので、筋肉向上効果が促進されます。

運動やスポーツの際に着用しておくと、運動効果をさらに向上させることもできます。

また、運動したあとの疲労感も薄めてくれるため、運動するときのお供として存分に活躍してくれるでしょう。

もちろん普段の仕事やウォーキングのために着用して、足のぬくみ改善に役立たせることも可能です。

あなたにおすすめの着圧



【Slim Shape(スリムシェイプ)】のサイトはこちら



【レッグドレナージュ】のサイトはこちら

ふくらはぎ 着圧 まとめ

今回は、ふくらはぎの着圧について紹介しました。

ふくらはぎを着圧することで期待できる効果や正しい使用方法をまとめました。

ふくらはぎ着圧の効果が出るとふくらはぎの疲労感は薄まる可能性が高いです。

ぜひ自分に合ったふくらはぎ着圧サポーター、着圧ソックスなどを探してみてください。

着圧シャツについてはこちら↓↓
着圧シャツの効果や着用時間について徹底解説!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。