マタニティ 着圧
2018年7月5日

マタニティ向けの着圧効果や着圧アイテムを解説!

妊娠中はホルモンの影響で体内の水分量が増えることによって、脚がむくみがちです。また、妊娠中は脚のむくみだけでなく、命に関わる病気である血栓塞栓症にかかってしまう可能性が高くなります。そこで今回は、むくみや血栓塞栓症の予防におすすめしたいマタニティ向け着圧アイテムを紹介します。

医療用着圧ソックスに関する記事はこちら↓↓
医療用着圧ソックスとは?徹底解説とおすすめ3選!

マタニティ向け着圧アイテムとは?

マタニティ向け着圧アイテムとは、むくみや血栓塞栓症の予防が期待できる妊婦用の着圧アイテムの事です。血栓塞栓症とは、血液の流れが悪くなる事で血栓ができ、その血栓が肺で詰まることによって引き起こされる病気です。着圧アイテムの適度な圧力によって、脚の筋肉のポンプ作用を高め、むくみや血栓塞栓症の予防が期待できます。

着圧ソックスの選び方に関する記事はこちら↓↓
着圧ソックスの選び方解説!!

普通の着圧アイテムと何が違うの?



【Slim Shape(スリムシェイプ)】のサイトはこちら
マタニティ向けの着圧アイテムは、普通の着圧アイテムとは異なります。普通の着圧アイテムには、ウエストやヒップまでしっかりと引き締めてくれるタイプがあります。一方でマタニティ向けの着圧アイテムには、ウエストを締め付けないように伸縮するタイプが多いです。

太もも気圧サポーターに関する記事はこちら↓↓
太ももの着圧サポーターで美脚に?

妊婦さんにおすすめしたいマタニティ着圧アイテム

着圧アイテムにはたくさんの種類があります。普段使いできる着圧ストッキングや、家にいる時に着用しやすい着圧ソックス等、色々な場面で使えるアイテムが多いです。また、妊婦さん向けに作られたマタニティ着圧アイテムも多くあるため、特に妊婦さんにおすすめしたいマタニティ着圧アイテムを3種類紹介します。

ここでは以下の三点についてご紹介致します。

  • 着圧レギンス
  • 着圧タイツ
  • 着圧ソックス

着圧レギンス



【レッグドレナージュ】のサイトはこちら
着圧レギンスとは、腰から足首までを引き締める着圧アイテムの事です。レギンスと聞くと、ピシっとしたイメージがありますが、ウエスト周りの伸縮が優れているため、お腹の圧迫感は少ないです。また、足首から下は布に覆われていない事に加え、通気性の良い素材で作られている着圧レギンスもあるため、着圧レギンスは暑い夏場にも使いやすい着圧アイテムです。

着圧タイツ

着圧タイツとは、腰から足先までの下半身全体を引き締める着圧アイテムの事です。下半身全体が生地で覆われているため、冬場の寒い時期には着圧タイツを使用する事をおすすめします。

着圧ソックス



着圧ソックスとは、足先から膝下または、足先から太ももまでを引き締める着圧アイテムの事です。太ももまで丈があるソックスは、寝ている間に履くタイプが豊富です。膝下までの丈のソックスは、仕事で履いていても違和感のない見た目のタイプが多く、日中にも使いやすいです。
【Sulali Slim(スラリスリム)】のサイトはこちら

着圧タイツに関する記事はこちら↓↓
着圧タイツの選び方と人気おすすめ10選

マタニティ用着圧アイテムの効果

マタニティ用着圧アイテムには、むくみの解消及び予防の効果があります。それに加えて、保温する効果があります。脚を生地で覆うことで温かくなり、さらに着圧によって血流が良くなる事で冷え症の根本的な改善が見込めます。市販の着圧ソックスよりも医療用の着圧アイテムのほうがより効果は高いですが、医療用の着圧アイテムに関しては医師に相談する事をおすすめします。

ここでは着圧アイテムの効果について以下の点でご紹介いたします。

  • むくみ解消
  • 保温効果で暖かい

むくみ解消

マタニティ用の着圧アイテムを着用すると脚のむくみの解消が見込めます。脚の筋肉には、血液を循環させるポンプの作用があります。このポンプが作用しないと、血液だけでなくリンパの流れも滞らせてしまい、結果的に脚のむくみに繋がります。そこで着圧アイテムを着用する事で、脚の筋肉のポンプ作用がサポートされて、血液の流れとリンパの流れをスムーズにし、むくみの解消が期待できます。

保温効果で暖かい

マタニティ向けの着圧アイテムは、着用する事で脚を暖める効果があります。着圧アイテムは、保温効果がある素材や裏起毛で作られているため、履くだけで脚を暖かくする事ができます。また、もこもこした素材で作られた着圧アイテムもあり、暖かさだけでなく可愛さもプラスできます。脚に圧を加える事で血流を良くする事で、内部から冷えを解消する事が見込めるため、外側からだけでなく内側からも脚を暖められます。

着圧衣類の効果に関する記事はこちら↓↓
着圧衣類の効果を徹底解説!

マタニティ用着圧アイテムの選び方

マタニティ用着圧アイテムにも様々な種類があります。妊婦さんはあまり圧力の強くない着圧アイテムを使ったほうが良いです。日中外に出る時に着用するなら昼用、寝ている間に着用するなら夜用の着用アイテムを使うと良いでしょう。また、丈の長さも様々で、引き締めたい箇所に合わせて丈を決めましょう。

  • 圧力の強さで選ぶ
  • 昼用、夜用で選ぶ
  • 丈で選ぶ

圧力の強さで選ぶ

圧力の強さは着圧アイテムのパッケージに明記されている事が多いです。圧力が弱すぎると普通のストッキング等と変わりありませんし、逆に圧力が強すぎるとかえって血行不良を引き起こす可能性があります。また、妊婦さんにはあまり圧力が強くない着圧アイテムがおすすめです。むくみがひどいからといって強い圧力の着圧アイテムを着用すると、むしろ悪化させてしまう事になりかねません。妊婦さんには低圧力(20hPa前後)の着圧アイテムがおすすめです。

昼用、夜用で選ぶ

着圧アイテムには日中に着用する昼用と、寝ている間に着用する夜用があります。夜用の着圧アイテムは全般的に圧力が弱めに設定されているため、そこまで締め付けられている感はなく、寝るのにも特に害になりません。しかし、24時間昼も夜も着圧アイテムで脚に圧力をかけ続けるのはNGです。強い圧力を脚にかけ続けると、血行を改善するどころか逆に脚の血行不良を起こしてしまう可能性が高くなります。また、昼用の着圧アイテムを夜寝る時に着用するのも良くありません。昼なら昼、夜なら夜に着圧アイテムを着用して、メリハリをつけて脚に圧力をかける事が大切です。

丈で選ぶ

着圧アイテムによっては丈の長さが選べる事があります。例えば、着圧ソックスや着圧ストッキングは膝下までの丈から太ももを覆うくらいの丈まで、幅広い丈のタイプがあります。初めて使う人は一番着脱が簡単であろう膝下丈をおすすめします。太ももまでの長めの丈のアイテムは、くるくると丸まって下がってしまう心配がある人もいるかもしれませんが、生地に滑り止めの加工が施されているアイテムを選ぶとしっかり着用ができます。

着圧シャツの効果や着用時間に関する記事はこちら↓↓
着圧シャツの効果や着用時間について徹底解説!

おすすめのマタニティ用着圧アイテム5選

ダッコ dacco マタニティ着圧ソックス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

この着圧ソックスは、寝ている間に使用できる太ももまでの丈のソックスです。助産師さんとママさんの声からこの着圧ソックスは作られ、また医学に基づいた着圧設計がされている事で、むくみの軽減が期待できます。足首の部分に使われている遠赤外線素材のおかげで、レッグウォーマーを着用しているかのように脚が暖かくする事ができます。圧力は最大で21hPaであるため、妊婦さんにはちょうどいい締め付けです。

Preggers[プレッガーズ]マタニティレギンス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

マタニティ・ベビー用品を取り扱っている、海外のPreggers(プレッガーズ)というメーカーの着圧レギンスです。通気性に優れている素材で作られており、また速乾加工がされているため、暑い日にも履きやすいレギンスになっています。15mmHgはおよそ20hPaの事で、強すぎない着圧設計であるため妊婦さんにおすすめです。カラーバリエーションも豊富で、好きなカラーを選べるのも嬉しいです。

(ワコール)Wacoal (マタニティ)MATERNITY 産前 マタニティタイツ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

女性用下着を取り扱うワコールから発売されている、マタニティ向け着圧タイツです。ウエスト周りの伸縮性が優れているため、妊娠初期から妊娠後期までのお腹に対応でき、体型が変化してもお腹周りを締め付ける事なく脚の引き締める効果が期待できます。着圧タイツの厚さは110デニールで、防寒対策にちょうど良い厚みになっています。

dacco(ダッコ) マタニティ着圧ソックス ホットキュット 昼用

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

dacco(ダッコ)が取り扱っている、膝下までの丈の昼用の着圧ソックスです。足首からふくらはぎにかけて段階着圧で引き締めてむくみを軽減できます。遠赤外線素材によって足首の周辺にある冷えのツボ周辺を暖める事ができる一方で、湿気をコントロールできる素材も使われているため、脚がむれにくくなっておりオールシーズンで使用できます。昼用のソックスであるため寝る時には着用を避けるようにしてください。

マタニティ 80デニール 着圧 タイツ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

マタニティウェアを取り扱うローズマダムから販売されている、マタニティ用の着圧タイツです。この着圧タイツは、80デニールとやや厚めで、肌寒い時期に使うのにおすすめです。厚めなデニールですが、太ももから足首まで着圧加工がされているため、厚ぼったさはあまりなくすっきりとした美脚にできます。お腹もしっかりと包み込んでくれるため、お腹の冷え対策にも活躍する事間違いなしです。

注意点

むくみに効果がある着圧アイテムですが、長時間の着用はむくみの悪化や身体への悪影響があります。まずはいつ使うのかをある程度決め、決まった時間に着圧アイテムを使用する事をおすすめします。また、妊婦さんにとっては強すぎる圧力の着圧アイテムは良くありません。弱めの圧力設計がされている着圧アイテムを使用するようにしましょう。

加圧シャツとアンダーアーマーに関する記事はこちら↓↓
加圧シャツとアンダーアーマーを徹底比較!それぞれの特徴も紹介!!

まとめ

今回は妊婦さんにおすすめしたい、マタニティ向け着圧アイテムを紹介しました。いつどの場面で着用するかによって、着用アイテムを使い分けて、妊娠中のむくみや血栓塞栓症の予防をしていきましょう。

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。