2018年7月5日

ハンドボールの選び方と人気おすすめ7選!【2019年最新版】

ハンドボールは、スピーディーな試合展開や激しいボディーコンタクト、華麗なジャンプシュートなど、魅力に満ち溢れたスポーツです。
日本では、競技人口が野球やサッカー比べ少なくマイナーなイメージですが、2020年東京オリンピックに向けて日本代表チームは、世界的な名将として知られるシクルドソン監督をのもと、急ピッチで強化され、大いに注目されているスポーツです。

ここではハンドボールで使用される「ボール」に焦点を向け、現役のハンドボーラーはもちろん、ハンドボールを始めたばかりの初心者やハンドボールに興味のある方に知っていただきたいボールの知識とおすすめアイテムを解説します!

おすすめ関連記事↓
ハンドボールアウトシューズの特徴とおすすめメーカー3選

ハンドボールのボールの大きさに種類はある?

ハンドボールには、0号球から3号球まで4種類のボール規格があり、それぞれ大きさと重さが違います。どのボールがどんなカテゴリーやシーンで使われているのかを詳しく解説します。

ハンドボール用のボールはカテゴリーによって違う

ハンドボールのボールは男女、年代別に大きく分けて3つのカテゴリーで使用されるボールが規則で定められています。

以下では

  • 小学生低学年から小学校は0~1号球
  • 男女中学生と高校生以上の女子は2号球
  • 高校生以上の男子は3号球

について触れていきます。

小学生低学年から小学校は0~1号球

0号球は、小学校低学年向けで、直径約15cm・重さは200~220gとなっており、まだ手が小さい子供や初心者でも片手で握りやすいサイズの練習専用ボールです。
1号球は小学生の試合で使用されるボールで、直径約16cm・重さ255~280gと規格されています。

男女中学生と高校生以上の女子は2号球

2号球は、男女中学生と高校生以上の女子の試合で使用されています。ボールサイズは直径約18cm・重さ325~375gと規格されています。

高校生以上の男子は3号球

3号球は、高校生以上の男子で使用されており、ハンドボールの中で最も大きく重いボールです。サイズは直径約19cm・重さ425~475gとなっており、0号球と比較すると重さは約2倍です。
例外的に、毎年12月に開催される中学生を対象としたジュニアオリンピックカップの全国大会で2016年から3号球が使用されています。

ハンドボールのボールを選ぶ時のポイント

全体練習用のハンドボールのボールは、ほとんどは部活動やクラブチームが購入し用意してくれていますが、自宅でマイボールを触って感覚を養いたいのはどんなスポーツにも言えるところです。ここでは自分用のハンドボールの選び方を解説します。

以下では

  • 自分のカテゴリーに合わせてサイズを選ぶ
  • アウトドア専用ボールは強い素材で作られている
  • 表面素材を確認する
  • 初心者にはソフトハンドボールもおすすめ

について触れていきます。

自分のカテゴリーに合わせてサイズを選ぶ

ハンドボールのボールは、自分が属するカテゴリーのボールを間違いなく選ぶことが大切です。自宅や自主練習で少しでもボールに長く触れて、サイズと重さに慣れましょう。

アウトドア専用ボールは強い素材で作られている

アウトドア専用のハンドボールは、屋外グラウンドの練習や試合で使われます。
ハンドボールの公式戦は、基本的に屋内コートで行われることが多いですが、練習は屋外グラウンドのチームも沢山あります。
アウトドア専用の練習用ハンドボールは、グラウンドの土や雨にさらされても劣化しづらいように、耐久性の高い素材で作られています。

インドアボールはグリップ性が高く扱いやすい

インドア専用のハンドボールは、片手で扱いやすいようにグリップ性の高さが特徴です。
インドアボールは、アウトドア専用と違い耐久性よりも握りやすさを重視してされています。

表面素材を確認する

ハンドボールのボールは、体育の教材用は天然ゴムで作られていますが、部活動や少年団など競技レベルの練習・試合用のボールは、表面素材に人工皮革が用いられています。
同じ人工皮革素材でも、アウトドア用とインドア用では耐久性やグリップ性が大きく違うので、自分の練習環境に合わせたボールをしっかり確認してから購入しましょう。

初心者にはソフトハンドボールもおすすめ

ソフトハンドボールは、練習用や試合用のボールよりも軽くて柔らかく作られています。
初心者の方には、片手でボールを握る感覚を養うために、まずはソフトハンドボールでボールの大きさに慣れることをおすすめします。

ハンドボールのおすすめメーカー

日本国内のハンドボールの試合では、ボールはモルテン製とMIKASA製が使用されています。ここではモルテンとMIKASAの特徴と、おすすめボール3選を紹介します。

以下では

  • モルテン
  • MIKASA

について触れていきます。

モルテン

モルテンは、1958年に設立された広島市に本社を置くメーカーです。
モルテン製のボールは、ハンドボールだけでなくサッカーやバスケットボールの国際試合でも公式球として使われています。

モルテンのハンドボールの特徴

モルテンのハンドボールは、屋内外別の試合用検定球とトレーニング用ボールがラインナップされています。検定球は規格に合わせて作られていますが、トレーニング用ボールは規格よりも重く作られた「メディシンボール」と、規格の半分ほどの重さで初心者向けのソフト素材ボールが用意されています。

MIKASA

ミカサは、1917年(大正6年)に創業された増田ゴム工業所が前身の、歴史ある会社です。
MIKASAブランドは、モルテンとともに競技用ボールの世界的メーカーです。

MIKASAのハンドボールの特徴

MIKASAのハンドボールは、試合用の検定球と同等の大きさ・重さで作られた練習用ボールがラインナップされていることが特徴です。もちろん、初心者向けのソフトハンドボールまで幅広く用意されています。

ハンドボールのおすすめ7選!

molten(モルテン) ハンドボール ヌエバX4000 3号 屋内専用 H3X4000

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

モルテン ヌエバX4000 3号球は、最も競技人口の多い高校生以上の男子の試合で使われる検定球です。
試合用ボールの感覚に慣れるためにも、マイボールとして一つは持っておきたいボールです。

ミカサ ハンドボール 練習球2号 屋外用練習球 女子用(一般/大学/高校)/中学校用 HP203-YB

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

MIKASA ハンドボール 練習球2号 屋外用は、検定球と同等の大きさ・重さの耐久性に優れた練習用ハンドボールです。
ハンドボールは、「練習に勝るものなし」とよくいわれ、とにかくタフに練習に取り組みたい方におすすめです。

ミカサ ハンドボール 練習球2号 軽量球180g ソフトタイプ 女子用(一般/大学/高校)/中学校用 HVN220S-B

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

MIKASA ソフトハンドボール2号 軽量 180gは、2号球の規格よりも140g以上軽くて握りやすいソフトハンドボールです。
ハンドボールは、片手で握って振り回せないと、シュートもパスもできません。まずはボールを「握る」感覚を養いたい、ハンドボール初心者の方におすすめです。

molten(モルテン) ハンドボール ヌエバX5000 3号球 ブルー×ホワイ H3X5001-BW

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

molten(モルテン)のヌエバX5000 3号球 ブルー×ホワイト H3X5001-BWはプロの公式戦や大学生、社会人の公式戦で使われるものです。
この5000と書かれているボールは高校生などが使用する4000のボールと大きさは変わりませんが、表面の素材が違います。
4000のボールは表面がザラザラしていて、表面が硬くなっています。
しかし、5000のボールは表面がもちもちしており、4000に比べると、ツルツルとした素材になっています。
開封時は少し両面テープのくっつきが悪いいことや、汗が滑りやすいことがありますが、少し馴染んでくると、握りやすさやが抜群によくなります。
大学生や、社会人の方におすすめです。

molten(モルテン) ヌエバX4000 ハンドボール2号 屋内用 [ 国際公認球・検定球 ] H2X4000

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

molten(モルテン) ヌエバX4000 ハンドボール2号 屋内用 [ 国際公認球・検定球 ] H2X4000は、女子や、中学生のプレーヤーが使用するボールです。
国際公認球であるため、国際大会でも使うことができます。

molten(モルテン) ハンドボール ヌエバX3600 3号 屋外専用 H3X3600

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

molten(モルテン) ハンドボール ヌエバX3600 3号 屋外専用 H3X3600は、屋外用であるため、高校生などの外で練習をしている方におすすめです。
屋外用のボールは屋内用のボールに比べて凹凸があるため、持ちやすくなっています。また、松ヤニを使って持ちやす様になっています。

molten(モルテン) ヌエバX3600 ハンドボール2号 屋外グラウンド用 [国際公認球・検定球] H2X3600

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

molten(モルテン) ヌエバX3600 ハンドボール2号 屋外グラウンド用 [国際公認球・検定球] H2X3600は屋外用のボールであるかつ、2号球であるため、中学生や、女子の外でプレーしている方におすすめです。

まとめ

ハンドボールのボールには、カテゴリーや使用環境によって使うボールも変わってきます。まずは自分のカテゴリーを正確に把握し、自分の想定する練習に合ったボール選びをして練習に励むことが大切です。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 molten(モルテン) ハンドボール ヌエバX4000 3号 屋内専用 H3X4000ミカサ ハンドボール 練習球2号 屋外用練習球 女子用(一般/大学/高校)/中学校用 HP203-YBミカサ ハンドボール 練習球2号 軽量球180g ソフトタイプ 女子用(一般/大学/高校)/中学校用 HVN220S-Bmolten(モルテン) ハンドボール ヌエバX5000 3号球 ブルー×ホワイ H3X5001-BWmolten(モルテン) ヌエバX4000 ハンドボール2号 屋内用 [ 国際公認球・検定球 ] H2X4000molten(モルテン) ハンドボール ヌエバX3600 3号 屋外専用 H3X3600molten(モルテン) ヌエバX3600 ハンドボール2号 屋外グラウンド用 [国際公認球・検定球] H2X3600
購入先 Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。