2018年6月13日

【アスリート監修】マラソンに使えるインソールの選び方とおすすめ5選!

マラソンではシューズの重要性は多くの人が認識しているので、シューズを購入する際は丁寧に選びます。
しかし、インソールについてはこだわりを持って選んでいる人は少ないのではないでしょうか。
インソールの選び方次第で、パフォーマンスが向上したり、怪我予防にもつながります。
そこで、今回はマラソンに使えるインソールの選び方とおすすめ5選を紹介します。

インソールとは

インソールとはシューズの中敷のことです。インソールを上手に選ぶことでスポーツ時の足への衝撃を和らげることができます。

シューズは軽ければ軽いほど足への負荷が少なくなります。ただし軽くすることで衝撃吸収力は小さくなります。
それを補うことができるのがインソールです。

インソールはシューズを購入すると必ずついてきますが、それでは効果が不十分なことがあります。
そのため機能性の高いインソールを使った方が安心です。

インソールの効果とは

インソールは店頭で一般的に販売されている製品から、しっかりと自分の足型を取り、自分にあわせたインソールがあります。

ケガやランニングフォームのバランスが悪い人には足型をしっかりとり自分に合わせたインソールを作ることをおすすめします。
ランニングでは距離が長くなればなるほどいt歩に加わる力がつみかさなり自分に合っていないランニングフォームだとケガをしてしまいます。

自分の体のメンテナンスは勿論、インソールなどで調整しながら改善していくことも一つの方法なので、インソールの専門家に診てもらい根本的に解決していく方法も一つの手段といえます。
また、 そこまでインソールにこだわらなくてもという人は店頭でも販売しているものを店頭スタッフと相談しながら購入することをおすすめします。

インソールの選び方のポイント

使用目的

インソールは足のゆがみ矯正する目的のものとスポーツ用があります。
どちらの目的で使用するのかによってインソールを選びましょう。

マラソンの場合はスポーツ用を選ぶことで怪我予防につながり、快適に走ることができます。

サイズ

メーカーによってサイズが少し違うので、自分に合ったものを注意深く選びましょう。
微妙にフィットしない場合はハサミなどでカットして自分の足のサイズに合わせることもできます。

アーチの高さ

アーチの高さは自分に合った高さのインソールを選びましょう。
土踏まずの高さは人それぞれ異なります。

土踏まずの低い人が高いインソールをつけた場合、そこに負荷が集中して足を痛める恐れがあります。

トップアスリートも愛用している高機能インソール

BMZインソール

特徴1
各界のトップアスリートが愛用
特徴2
スタビライザー内臓で1歩目が違う
特徴3
怪我対策に高衝撃吸収の「PFクッション」
特徴4
30日間の返金保証だから試し履き可能

公式サイトはこちら

インソールで重視したいポイントは「パフォーマンスの向上」「疲労軽減」「怪我予防」です。BMZはスポーツジャンルに合わせて、これらの向上や改善を図るための素材や機能を備えています。各スポーツ界の有名アスリートが愛用していることが、その証明とも言えるでしょう。また、購入後30日間の返金保証があるので、使ってみてもし合わなければやめるといったことも可能で、リスク0での試し履きも可能になっています。

マラソンランナー大久保絵里のおすすめインソール

ソフソール(SOFSOLE) メンズ インソール アスリート 取替タイプ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

サイズ
M(24.5〜26.0cm)、L(26.5〜28.0cm)、XL(28.5〜30.0cm)

プロのアスリートも使用しているインソールで、衝撃吸収に優れた素材を使用しているので、足の負担を軽減してくれます。
抗菌効果や室温調整機能もあるので、安心安全に使用できます。

また、 自分の足のサイズにカットできて自分の足型に調整できることもおすすめの一つです。
インソールは自分の足型にいかにフィットしているかが大切になるので、インソールをカットする時にはしっかりと自分の足いフィットさせることが大切になります。

マラソンに使えるインソールの人気おすすめ4選

【SIDAS】シダス インソール ランニング用 ラン 3D

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

サイズ
XS(22.0〜23.0cm)、S(23.5〜24.5cm)、M(25.0〜26.5cm)、L(27.0〜28.0cm)、XL(28.5〜29.5cm)

アーチが高めのインソールです。
多くのアスリートがおすすめしていることから効果が高いことがわかります。
少し硬めの素材によってかかととアーチをしっかりサポートします。

Aae Bon Air Arch

Amazonで詳細を見る

インソールの中にあるエアが衝撃を吸収するタイプです。
かかとにあるエアが衝撃によって土踏まずに移動してアーチをサポートします。

OMC 人間工学に基づいた衝撃吸収中敷き

Amazonで詳細を見る

サイズ
S(19.5〜23.0cm)、M(23.0〜26.5cm)、L(26.5〜29.5cm)

人間工学に基づいた三次元設計によって足全体の衝撃を吸収します。
つま先側を切ることでサイズの調整が可能です。自分の足に合ったサイズにすることができます。

ミズノ DSIS ソルボ ランニングエア

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

サイズ
S(23.5〜24.5cm)、M(25.0〜26.6cm)、L(26.5〜27.5cm)

医療現場から生まれたインソールで衝撃吸収力と圧力分散機能で正しい体重移動を実現できます。
軽量、通気性、衝撃吸収にこだわったランニングインソールです。

インソールの売れ筋ランキングもチェック!

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

マラソンを楽しもう!

マラソンに使えるインソールの選び方とおすすめ5選を紹介しました。
上記を参考にインソールを手に入れて、思う存分マラソンを楽しみましょう!

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。