2018年7月17日

加圧シャツ人気おすすめを紹介!

ここでは加圧シャツの効果やメリット、取り扱いのポイント、効果のある選び方について詳しく解説していきます!
昨今、芸能人の間でも加圧シャツを着ている人が増えてきていますね。そんな流行を見せている加圧シャツですが、効果があるという人もいればなかったという人もいて好評も悪評もあり様々です。なぜこんなに分かれてしまっているのでしょうか。

実は加圧シャツというのは。しっかりと効果や取り扱いを知っておかないと筋肉をつけるどころか体に良くない影響を及ぼす可能性があると言われています。
本記事では、加圧シャツに興味がある人が少しでも安全にかつ最大限の効果を得られるような内容になっております。ぜひ読んでみてください!
加圧シャツの効果について詳しい記事はこちら↓
加圧シャツが筋トレに及ぼす効果とは?加圧トレーニングと同等効果?

加圧シャツ人気おすすめを紹介!



  • 簡単加圧で強化サポート!
  • 超合金加圧で男らしい体に!

人体工学に基づいた設計で全身を加圧!アスリート体型を目指したい方におすすめです!!

マキシマムマッスルのサイトはこちら



  • 着るだけで24時間強化加圧!
  • 着用者の93.6%が筋肉痛を意識!

最新特殊裁断加工によりあなたの体を365度加圧!ゆるんだ体を引き締めます!!
普段の何気ない動作やちょっとした筋トレを効率的に行いたい方におすすめです!

【SIX-CHANGE(シックスチェンジ)】のサイトはこちら



  • 全方位に圧力を!
  • 姿勢をただしたいなら!!

着ることで筋力と姿勢をサポートします!なかなか直せない猫背で悩んでいるあなたにおすすめ!!
【スパルタックス】のサイトはこちら

加圧シャツとは

「加圧シャツ=着ているだけで筋肉ムキムキになる」と思っている人いませんか?加圧シャツにはもちろんそんな魔法のような効力はありません。
ただ、噂はひとり歩きをしてしまうので、加圧シャツには筋トレ効果があるという解釈に変わってしまったのでしょう。

ではそもそも、加圧シャツとはどういうものなのでしょうか?加圧シャツとは着ることで体に引き締めの負荷をかけます。その負荷で基礎代謝を上げたり、体に圧をかけることで普通の運動着を着ているときよりも効率的にトレーニングができるというものなのです。
つまり、着ているだけでは効果はでず、着た状態で運動をすることが大事なのです。
では加圧シャツはどうして加圧できるのかという疑問の解説をします。多くの加圧シャツにはスパンデックスという素材が使われており、このスパンデックス素材というのが加圧のカギになるのです。

スパンデックス素材は競泳用の水着に使われている伸縮性に富んだ素材です。伸縮性に関してはゴムのように伸び縮みできるため締め付けを担っているのはこの伸縮性でしょう。
他にもレオタードやレーザーパンツなどの衣類、そして伸縮性のあるテーピングにもこのスパンデックス素材が使われています。

加圧シャツの効果

加圧シャツの多くにはスパンデックス素材が使われていることがわかりましたが、実際に着ることでどのような効果が出るのかも知っておいた方が良いでしょう。
以下のような効果が挙げられますが、加圧シャツを着る人によって個人差があるので、あらかじめご了承ください。

  • 上半身に負荷をかけた状態で筋トレすることで得られる相乗効果
  • 日常生活でインナーマッスルを鍛えよう
  • 基礎代謝のアップ
  • 姿勢矯正もできる
  • 肌との密着が強いため防寒にもなる

上半身に負荷をかけた状態で筋トレすることで得られる相乗効果

加圧シャツは上半身に着るものなので、負荷は主に上半身にかかります。加圧シャツを着たまま上半身のトレーニングをすることでトレーニングと加圧による相乗効果が生まれます。加圧シャツを使う目的はトレーニングの効果を効率よくだすことでもあるので、トレーニングは欠かせません。

日常生活でインナーマッスルを鍛えよう

加圧シャツはトレーニングの時のみ着用するタイプと日常生活も含めて長時間着用する人の2タイプに分かれます。長時間着用している人は、加圧シャツで上半身に負荷をかけ続けられており、その中でも〝インナーマッスル〟と呼ばれる体の内側の筋肉にはかなりの負荷がかけられています。

インナーマッスルは鍛えることが難しい筋肉です。そのため、あまり知られていない筋肉なのですが、実はインナーマッスルはスポーツにおいてはプレーの姿勢維持やバランス能力の向上が見込まれるのでかなり注目されています。
日常生活でも、姿勢の維持などに使われるので鍛えておいて損はありません。自分で気づいた時で構わないので姿勢を正してみるのも良いでしょう。

基礎代謝のアップ

基礎代謝とはなにかご存知ではない方のために、簡単に説明をします。
基礎代謝をわかりやすく言うと「1日なにもしなくても消費されるカロリー」です。使用するカロリーが、食事で摂取するカロリーを上回れば痩せる要因になり、逆に下回れば太る原因になります。このカロリーの1日量は運動を続けることで増えていきます。

また基礎代謝が1番高くなるのは16~18歳前後となっており、それ以降はなにも対策を取らばければ基礎代謝は低くなっていき、太りやすくなってしまう特徴もあるのです。
相撲やプロレスなどの体重も競技の優劣に関わってくるスポーツをやっている人でない限り、太りたいと思う人はまずいないでしょう。そのような人は基礎代謝を上げておくことが健康にも良いです。

以上のことから体重の増減に関わる基礎代謝なのですが、加圧シャツを着ることで基礎代謝の向上が見込まれます。カロリーは体を動かさなくても勝手に消費されます。運動をすればさらに消費カロリーが増え、そして加圧シャツを長時間着用していることで負荷がずっとかかっていることは前述したのですが、その負荷がちょっとした運動をしている状態になっているといいうことになるのです。
このように加圧シャツは着ているだけで基礎代謝が上がる仕組みとなっているのです。

姿勢矯正もできる

加圧シャツは姿勢を矯正することも可能です。街を歩いていると猫背の人をよく見かけるのですが、猫背は実は体にすごく悪いということをご存知の人は少ないでしょう。
まず猫背のデメリットなのですが、以下のようなことが挙げられます。
以下では、

  • 肩こり
  • 腰痛
  • ストレートネック
  • 骨盤のゆがみ
  • 血行不良
  • 印象が悪くなる
  • 便秘
  • 睡眠がしっかりと取れない
  • 代謝が低下する

について触れていきます。

・肩こり
猫背の人のほとんどは肩が前方にでてくる「巻き肩」と呼ばれるものになっています。
すると、普段伸び続けるはずのない僧帽筋(首と肩の部分の筋肉)を伸ばし続ける状態になってしまっているので必然的に肩が凝ります。
・腰痛
背骨の構造は軽いS字を描いているのですが、猫背になるとS字がより深く場がってしまい、腰の骨が圧迫され続け、負荷がかかります。このような状態が続けば腰痛やヘルニアのリスクが上がるのです。
・ストレートネック
ストレートネックという言葉が近年注目されるようになってきました。この言葉が出てきたのはスマートホンの普及が加速したころです。スマートホンを見るときに無意識に前方下方向に首を伸ばしているので、本来の首の姿勢ではないところで固まってしまうことが原因で起こります。

そして首の骨の位置が正常であればそこからスムーズに流れるはずの血液も流れにくくなり、肩こりや首の冷え、神経伝達物質の不足によるイライラ、ホルモンバランス低下によるめまい吐き気などが現れてしまうのです。ストレートネックは若者を中心に増加している症状なので気を付ける必要があります。
・骨盤のゆがみ
猫背は背骨の根っこにある骨盤もゆがませてしまいます。骨盤の周辺には生きていくためにかなり大事な血管が通っていたり、神経が通っているのでゆがむだけで体に色々な不調が出てきてしまう可能性があります。
・血行不良
猫背はふだん圧迫されないところも圧迫されます。血管もその例外ではなく、圧迫されれば全身に回るはずの血液や心臓に戻る血液が滞りやすくなり、末端冷え性や貧血などの原因になりかねません。
・印象が悪くなる
猫背は体への影響だけではなく、周りの視線や印象も悪くなってしまいます。もし自分の目の前にかなり猫背の人が現れたらきっと「不健康そう…」と思う人は多いはずです。
「人のふり見て我がふり直せ」という言葉もあるように、猫背は印象をよくするために直しておいた方がよいです。
・便秘
一見猫背と便秘は関係がないように思えますよね?実はこの両者の間にはもう1つ骨盤が関わっています。猫背がつづくと骨盤がゆがみ血管を圧迫してしまうリスクがあがると前述しましたが、他にも骨盤がゆがむことで内臓も圧迫されるのです。そして正常な位置よりも下がってしまう「内臓下垂」という状態が起こります。この内臓下垂が引き起こされると、上半身の内臓の中でも下の方にある胃や腸が圧迫されてしまいます。

腸は圧迫されると腸内環境を整える蠕動運動(ぜんどううんどう)と呼ばれる動きが鈍くなり、体のなかで行われるはずに便の運搬ができなくなってしまいます。すると腸の中に長い間、便やガスがたまりお腹がぽっこりでてしまうのです。
このようなプロセスを経て、便秘になってしまうのです。便秘に悩んでいる人はもしかしたら猫背が原因かもしれません。
・睡眠がしっかりと取れない
猫背が引き起こす睡眠の問題は2パターンあります。1つは「寝具の問題」と「神経の問題」です。
まず「寝具の問題」なのですが、猫背の人は常に筋肉が緊張した状態なので、せっかく自分にあったふかふかのベッドや布団を選んでも体が緊張したままなので寝具が体フィットしません。そのため余計に眠りづらくなってしまうのです。

次に「神経の問題」ですが、猫背は内臓、神経などを圧迫するので神経バランスが乱れます。するとリラックスに関わる神経もアンバランスになり、睡眠が上手く取れなくなるか、眠りが浅く中途覚醒してしまう可能性があります。
・代謝が低下する
猫背は前傾姿勢の状態で筋肉が固まってしまっているので筋肉周りの関節の可動域(関節を動かすことができる範囲のこと)が低下しています。当然、関節の動きが悪ければ筋肉も思ったように動かすことはできません。筋肉を動かさなくてもカロリーはある程度消費されますが、その状態が続けば、どんどん消費されるカロリーが低下していく、つまり基礎代謝が低下していきます。そして太りやすい体になってしまうのです。

このように猫背だけでもたくさんデメリットがありますよね。
話は戻りますが、この猫背を治す方法の1つとして加圧シャツの着用が良いでしょう。
スパンデックス素材の加圧によってまず体の内臓が正しい位置に戻ろうとします。すると自然とお腹がへこんで背筋が伸びるので猫背の改善になるのです。長時間着用したいと考えている人で猫背の人はとても良い矯正となるでしょう。

肌との密着が強いため防寒にもなる

加圧シャツは圧が強い分、肌への張り付きも強く保湿効果が高いです。そのため肌からの体温が逃げづらく、加圧シャツなのにヒートテックを着ているような感覚になれます。
冬の防寒着兼トレーニング目的で使用してみてはいかがでしょうか?

食事制限が勝手にできる

加圧シャツの圧迫はお腹周りにも強く作用しています。そのため加圧シャツを着用しているときは普段の食事量よりも少なくなることが見込まれます。苦しすぎてまったく食べられないというほどではありませんが、自然といつもより早くお腹がいっぱいになるのでストレスに感じることも少ないでしょう。

このように加圧シャツは自然と食事制限ができる効果もあるのです。
以上が加圧シャツの効果の紹介でした。着るだけでたくさんメリットがあるように思えますが、実際に運動をしないと加圧シャツの本当の効果は得られないことも理解していただけたかと思います。なにもしないとただ体を圧迫しているだけで効果は薄いのでしっかり運動を取り入れてあげましょう。

加圧シャツの取り扱い方法

しっかりとした取り扱い方があります。もし間違った扱い方をしてしまうと、効果が最大限引き出せなくなってしまったり加圧シャツ自体が使い物にならなくなってしまったりと良いことはありません。ここでしっかりと取り扱いも理解しておきましょう。
以下では、

  • 着脱に時間がかかる
  • 洗濯によって効果が薄れる

について触れていきます。

着脱に時間がかかる

加圧シャツは商品によっては薄手だったりします。特に薄手の加圧シャツを着るときなのですが、お腹に裾が届く前に、胸の部分で丸まってしまい伸ばすのに一苦労することがよくあります。脱ぐときも肌と加圧シャツがぴったりと密着してしまっているので脱ぎにくさはあきらめるしかないでしょう。それだけ体に圧をかけることができているという証拠でもありますよ。

また、着脱の時に共通して注して頂きたいポイントが1つあります。
それは「爪をたてないこと」です。加圧シャツは薄手のものが多かったり襟の部分がかなり広く薄い商品が多いです。そのような商品に対して爪を立ててしまうと、加圧シャツが破れてしまってもったいないです。

洗濯によって効果が薄れる

どんな衣類でも洗濯の方法があるように加圧シャツにも商品によっては洗濯の方法があります。たいていの加圧シャツは洗濯機の自動洗浄で問題ないのですが、洗った後は繊維が伸びてしまっていることがあります。何回も着続けていればそのぶん繊維も伸びて買ったときと同じような圧迫は得られづらいでしょう。
加圧シャツの素材として使われているスパンテック素材はゴムのような伸縮性と耐久性に優れていますが、ゴムも伸ばし続ければいずれは緩くなります。もし効果を薄れさせたくないのであれば、加圧シャツを複数枚購入して着回すのが良いですね。

また商品によっては以下のことを禁止している加圧シャツもあるので注意が必要です。
以下では、

  • 40度以上のお湯で洗う
  • 漂白剤の使用
  • コインランドリーでのタンブル乾燥(熱と共に衣類を回転させながら乾燥させる方法)
  • 繊維を伸ばした状態でアイロンをかける行為
  • クリーニングに出す

について触れていきます。
・40度以上のお湯で洗う
加圧シャツの中には40度以下で洗浄と指定されているものがあります。40度以上のお湯で洗うことで伸縮性と耐久性のあるスパンデックス素材の効果が薄れてしまう可能性がありあるからです。
・漂白剤の使用
よく家庭でも1人暮らしでも使われていることが多い漂白剤ですが、スパンデックス素材は塩素系の漂白剤に弱く、場合によっては変色や、スパンデックス素材の劣化の恐れがあり、加圧シャツとしての機能を低下させてしまう可能性があります。そのため、洗濯機で洗う時は漂白剤を使用しないようにしましょう。
・コインランドリーでのタンブル乾燥(熱と共に衣類を回転させながら乾燥させる方法)
スパンデックス素材はポリウレタン弾性繊維と一般的に呼ばれています。
ポリウレタンは高熱に弱く、乾燥させるとかなり縮んでしまいます。加えてナイロンも同じように高熱に弱い素材です。

加圧シャツの中にはナイロンとポリウレタンが服の素材として入っているものがあり、それをコインランドリーやドラム式洗濯機についているタンブル乾燥で乾かしてしまうと、縮んでしまい次の機会に着ることができなくなってしまうのです。加圧シャツを乾かすのであれば、日光も熱も避けて日陰で乾燥させましょう。
・繊維を伸ばした状態でアイロンをかける行為
これはスパンデックス素材にとって1番の劣化になるといってもよいくらいの禁止行為なのでやめましょう。スパンデックス素材は前述したとおり高熱に弱いです。洗濯の表示によっては110℃までであれば平気のようなことが書いているものもあるのですが、実際にアイロンに触れた衣類が110℃を超えていないか測れる温度計などはありません。下手をすれば伸縮性のないただのシャツへと劣化してしまう可能性も考えられるのです。
きちんと取り扱えば長く使える商品なのですから無理にアイロンをかける必要はないでしょう。
・クリーニングに出す
洗濯表示にも書いてあることが多いのですが、基本的に加圧シャツはドライクリーニング、ウェットクリーニングのどちらもNGです。これもクリーニングの過程で行われるであろう熱による乾燥で伸縮性がなくなる恐れがあるからと考えられます。
加圧シャツは確かに汗をかきますが、スーツや仕事のようにオフィシャルな場などではないので無理にクリーニングに出す必要はないでしょう。

以上のことから、加圧シャツは洗濯方法から乾燥にかけて、様々なことが禁止されています。ただ禁止されていることはそこまで難しいことではなく、単純に「冷たい水で手洗いして日陰に干す」というポイントさえ押さえておけば、何の問題もないでしょう。
もし万が一、加圧シャツを選択するときは各商品の洗濯表示を必ず確認するようにしましょうね。

加圧シャツは寝るときも?

基本的に加圧シャツは24時間着ていても大丈夫な設計をしています。(注意書きがあるものは除く)このような製造を可能にしているのはやはりスパンデックス素材という伸縮性のある素材を使っているからです。寝返りを打つ時も伸縮性のおかげでスムーズに行なえます。
しかし、加圧シャツを寝るときに着ることが確実に安全というわけではありません。体は加圧シャツを着ることで圧迫の状態が続いています。内蔵も同じように圧迫されているわけですから、肺が圧迫されることで息苦しさを感じる人もでてくるでしょう。これは個人差がありますが、かなりきつい加圧シャツを着ている人は寝るときだけ圧の少ないシャツに変えたりと工夫すると良いでしょう。

また加圧シャツは着ているだけで汗をかきます。熱も逃げにくくなっているので、夏場の暑い日や湿気の多い日でじめじめしていると熱中症の症状がでてしまうことあります。
また汗をかき続けることで起こる脱水症状にも気を付ける必要があります。これらを踏まえると寝るときくらいは体や筋肉を休ませたほうがいいときもあるでしょう。

  • 筋肉は休めることも大切
  • 朝からトレーニングしたい方は加圧シャツを着ながら寝よう

筋肉は休めることも大切

筋肉にも休息を与えてあげましょう。筋肉を強く太くするには休息期間(回復期と呼ばれることが多いです)がかなり大事になります。
まず、筋トレというのは筋肉に傷をつける行為です。筋肉に傷をつけることで傷の修復に必要な成分や栄養素がその傷に集中します。そしてもう傷ができないように筋肉により栄養を与えて太くしようとします。これが筋肉を太くするメカニズムでありこの過程を回復期と呼びます。

もし、この期間に同じ場所に傷をつけてしまうと、また最初から修復をやり直さないといけなくなり筋肉はおもったようにつきません。また、傷をつけ続けることでそこが炎症をおこし怪我のもとにもなるので、24時間着ることができる加圧シャツだとしても体には酷なので休ませてあげてくださいね。

朝からトレーニングしたい方は加圧シャツを着ながら寝よう

朝にトレーニングをしたいと考えている人は加圧シャツ着ながら寝てみると良いです。
朝は体力もある程度回復していて、夜に比べてフレッシュに動ける時間なのでおすすめなのですが、朝に加圧シャツに着替えるとなると割と面倒だったり気が進まなかったりします。そうならないためにも前日から加圧シャツを着ていれば、モチベーションが維持されてトレーニングにもスムーズに移行しやすいです。ただ前述したように、自分の体の状態としっかり相談して寝る前に加圧シャツを着ましょう。

朝からトレーニングすることのメリット

さきほど朝にトレーニングをすることをおすすめしましたが、具体的にどのようなメリットがあっておすすめがあるのでしょうか。夜にトレーニングすることと比較しながら紹介します。朝のトレーニングには以下のようなメリットが挙げられます。
以下では、

  • 自律神経のリズムを整えることができる
  • 夜にトレーニングをする必要がなくなる
  • スポーツジムの場合、混んでいない
  • 朝からストレスを解消できる
  • 自己管理能力が増す
  • 睡眠の改善
  • 注意力の向上

について触れていきます。
・自律神経のリズムを整えることができる
夜寝ているときは副交感神経という神経が優位に働いているのですが、朝のトレーニングを行うことで交感神経を優位にチェンジすることができます。交感神経優位の状態になるとエネルギッシュになりその日の仕事や学校に集中できたり、シャキッとすることができます。
・夜にトレーニングをする必要がなくなる
「後でいいや」や「夜トレーニングすればいいや」などは、大抵でその日できずに終わるパターンが多いです。また夜になれば色々な誘惑に勝たないといけなくなり、しかもきついトレーニングを選ばないといけないので心の強さが必要になります。
ただ朝に1時間だけでもトレーニングをすれば夜はやらなくて済むので楽です。
・スポーツジムの場合、混んでいない
朝からスポーツジムでトレーニングできる人は限られています。そのため人数も少ない中で集中してトレーニングを行うことができますし、順番を待つイライラも少なくて済むでしょう。ランニングマシンなどがすべて使われてしまう可能性も0に近いです。
・朝からストレスを解消できる
仕事や学校に対するストレスを抱えながら朝から電車に乗るのはつらいですよね。
ある程度のストレスであれば運動をして解消することができ、頭も運動のおかげで回っているので朝から活発に動けます!
・自己管理能力が増す
前述したように朝トレーニングを行なえる心の強い人はなかなかいません。
トレーニング種目や季節のよっては朝から汗だくになるのが嫌だと考える人もいるでしょうし、面倒くさくなってしまう人もいます。
そんな中で朝トレの時間をしっかりマネジメントして、シャワーを浴びる時間なども計算できるような人間になると周りからは「自己管理能力が高い人」という印象がつくでしょう。
・睡眠の改善
朝にトレーニングをするにはそれなりに早起きをする必要があり、また朝にトレーニングをすれば夜は割と疲れて眠気がくるはずです。この眠気を利用して早く寝ることは生活リズムが正常に戻っていく要因になります。
そして朝のトレーニングが生活習慣の中に組み込まれれば、翌朝のトレーニングをするための就寝時間を中心に考えることができますし、とても健康な体へと近づくでしょう。
・注意力の向上
朝にトレーニングを行うことで全身への血の巡りは、朝にトレーニングを行わない人比べてはるかに違います。
全身、特に脳に血がたっぷり流れ込むことで同時に酸素も運ばれますが、その酸素は細胞にとっての栄養になります。また、運動を行うことにより、ドーパミンというホルモンが放出されます。これは学習・意欲・注意力などに関わるホルモンだ。このドーパミンの効力によっても、注意力を高めることができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

※承認後に表示されます。