陸上 シューズ ナイキ
2018年6月17日

【ナイキ】陸上シューズ人気おすすめ10選

ここ数年の健康ブーム肖り、手軽に始められるジョギングは老若男女幅広い世代に人気で競技人口も増えています。市民ランナーを支えるサービスも増え始めている現代、それに伴う用具の変化、とりわけ、シューズの進化も劇的に変わっています。そんなランナーの足元を支えているシューズ、中でも世界的にシェアの高いナイキにスポットを当ててみて、陸上シューズをじっくり検討してみましょう。
【おしゃれに決めよう!!】ランニング帽子の選び方と人気おすすめ10選

「足の相談所」で足の悩みを解決!

「足の相談所」は足の不調などを専門医に相談できるサービスです!
LINEにて友だち登録を行い、現在の症状や要望を伝えるだけで、そのために必要な靴やインソールの選び方、ケアの方法をお伝えします!

こちらから友だち登録を行い、早速相談してみて下さい。

QRコード
足の相談所
友だち追加ボタン
友だち追加

「足の相談所」の詳しい使い方はこちら!

「足の相談所」の詳しい使い方について

ナイキシューズの特徴

陸上ナイキシューズは以下の3点が主な特徴となります。

撥水加工

ソール部分に撥水加工を施し、雨の日でも濡れる不安なく使用できるシューズが多々あります。特に、陸上向けのレース仕様のシューズには、この加工が多くに施されており、ランナーの足を守ります。

多種のカラーバリエーション

ファッション部門でのスニーカーも世界中で大人気のナイキ。そのカラーリングは日本の若者にも人気が沸騰し、陸上スニーカーによってはカスタマイズできるものもあります。ナイキは独特のカラーバリエーションで、競合他社と差別化を図り始めたシューズのパイオニアともいえます。

豊富なデザイン

カラーリングともリンクしますが、斬新かつ独特なデザイン性を持つのもナイキのシューズならではです。どんなシューズが自分に合うか、ということも大事ですが、デザイン性を重視し、おしゃれにかっこよく走りたい、というジョガーの方には、ナイキはおすすめです。

シューズを選ぶポイント

では、実際にどのようにシューズを選べばよいのでしょうか?
【2018年最新版】サブ5を目指すためのランニングシューズ20選!

自分に合ったサイズを!

ナイキのシューズは欧米人向けに開発されているが故に、幅が狭めに設計されています。日本人の靴を選ぶ感覚でいると幅が狭く感じてしまうと思いますので、必ず試着しましょう。立ったままでは動かしたときの感触がわからないので試着したら、必ず足踏みをすることをおすすめします。

ソールの高さ

以前は底の薄くて軽いソールが人気でした。足を上げる際の負担を軽減するという目的ですが、近年では厚底のソールでもってクッション性を強め、ランナーの足の負担を減らすような設計のシューズが増えています。東京マラソンで日本新記録を出した設楽選手も、この厚底ソールを選び、練習の時点から快適に走れたそうです。

おすすめ!ナイキランニングシューズ

AirMax

1990年代中盤には3代目が爆発的に人気になった事で有名なAirMax。
当時私は高校1年生で、日々、AirMax狩りのニュースを耳にしていたほど。
ファッション性に富んでいたスニーカーの代名詞ですが、陸上競技用としてもかかと部分に搭載されたエアーで足の軽減を図るすばらしいシューズです。

zoom

耐久性に優れたzoomは、軽さ、そしてクッション性も兼ね揃えた競技性の強いシューズです。複雑に組み込まれたファイバーがより強いクッション性と反発力を生み出し、瞬発力を発揮するのに抜群です。どちらかというと、陸上エキスパートプレーヤーにおすすめな競技性の強いシリーズです。

Lunar

通気性と柔らかいクッション性が特徴のLunar。
2種類のソールの融合を生かして、足のスムーズな動きを助けます。通気性や軽い履き心地にも優れ、その技術は長い距離を歩き回るゴルフ用のシューズにも搭載されており、ゴルファーにも人気のシューズとして支持されています。

Free

「裸足の感覚に近い」というコンセプトの元に開発されたこのFree。
裸足で走ったときに感じる芝や土の感覚が足を強くするということで、それがランナーのレベルアップに繋がるというふうに位置づけ開発が進められたシューズです。感覚を大事にする陸上競技者にはおすすめです。

人気ナイキシューズ10選

陸上ナイキシューズの人気おすすめ10選

ナイキ(NIKE) エア ズーム スピード ライバル 6 ワイド(ボルト/ブラック/バレリーボルト) 880554-700

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

軽量性・クッション性・耐久性をバランスよく配合させたシューズで、トレーニングにはもってこいのこのエアーズームスピードライバル6。運動のウォームアップ時や試合後の疲れを軽減させるにもおすすめのシューズです。
カラーバリエーションも豊富でかなり独特で、個性的な雰囲気を演出します。

ナイキ(NIKE) エア マックス アドバンテージ(ディープロイヤルブルー/ライトレーサーブルー) 908981-401

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ヒール部分に搭載されたAirMaxユニットが長距離走っても高反発を持続させます。また、メッシュのアッパー部分が高い通気性をもたらし、快適な足元を実現させてくれます。フィット感にも優れ、長距離ランナーには最適な一足です。

NIKE ナイキ FLEX 2017 RN フレックス ランニングシューズ 898457-403

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらも軽量感に優れたシューズ。カジュアルなデザインは競技にはもちろん、普段履きとしても人気です。細身設計なので、+0.5cm大き目の購入がおすすめですが、甲高の方は+1cmのサイズを購入するのがおすすめです。

(ナイキ) NIKE ナイキ エア ズーム スピードレーサー 6

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

風通しの良さとグローブのようなしなやかさを備えたこのエアズームスピードレーサー6。ただ、軽量感は抜群ですが、靴底ソールの感覚は硬めで、しっかりと踏み込むレーサータイプの人におすすめです。価格帯もやや高めなので、初心者の方向けではありません。

(ナイキ) NIKE ナイキ ズーム フライ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

かかと部分の厚いソールがクッション性をさらに高め、そして強い反発から生まれる足を押し出すパワーはナイキの陸上ランニングシューズの中では随一です。とても人気の陸上シューズのため、これも価格帯は高めの設定となっていますが、それだけの効果が見込めるシューズです。

ナイキ(NIKE) ウィメンズ ダウンシフター 8(ブラック/ホワイト) 908994-001 001 26.0cm

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

シンプルなデザインながらも、豊富なカラーバリエーションで人気のダウンシフター6。足裏のクッションを今まで以上に柔らかく改良したために、スムーズな履き心地を実現しました。ジョガー初心者におすすめですが、学生の通学履きなどにも人気のダウンシフター6です。

NIKE(ナイキ) メンズ スニーカー ルナ アパレント ランニング ジョギング 908987

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ランニング中にかかる圧力を計算されて作り出されたアウトソールがピンポイントのクッショングを提供してくれるので、つま先が離れるまでの自然で効率の良いスライドをサポートしてくれます。また、履き口が足首を包み、サポート力を増進させるので、安心して長距離トレーニングに打ち込めます。

ナイキ(NIKE) エア ズーム ペガサス34(オブシディアン/ホワイト/ニュートラルインディゴ/ブルーリリコール) 880555-401

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

「初心者からベテランまで」と謳ったエアズームペガサス34。軽量とスピード性を重視しただけではなく、クッション性も安心した設計で幅広いユーザーから支持を得ています。アウトソールの細かい切れ込みが柔軟性を増大させてるのがちょっとしたポイントですね。レディスモデルも展開されています。

[ナイキ] NIKE メンズ ランニングシューズ スニーカー ズーム ウィンフロー 4 シールド 通気性 クッション性 撥水 雨 雪 靴 カジュアル デイリー トラベル ウォーキング スポーツ ZOOM WINFLO 4 SHIELD 921704

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

寒くて暗い日にも対応するように仕上げられたランニングシューズ。撥水素材のNike Shieldを搭載して、悪天候でもさらりと暖かく快適な状態をキープします。べろの部分やかかとに反射材を使っているので、暗いところで車のライトなどで光る安全性も持っています。

(ナイキ) ズーム フライ メンズ ランニング シューズ Nike Zoom Fly 880848-402 [並行輸入品]

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

マラソンの世界大会で結果を残す有名選手が、次々と愛用しており、あの設楽悠太選手もこのズームヴェイパーフライ4%を東京マラソンで使用して日本記録を樹立しました。「こんなのでマラソンを走るのか?」と選手が驚くほどの厚底ソールですが、疲労感が全然違う秀逸な一品です。ただし、完全プロ仕様なので超が付くほど高価です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ナイキの中でも大まかに4種類(AirMax、zoom、Lunar、Free)の商品展開があり、その中でも更に細分化されて実に様々なランニングシューズが存在します。競技性の強さやファッション性など、個人個人でシューズを選ぶ視点は違いますが、逆を言えば選択肢の多さは、私たち消費者には嬉しい限りです。ただし、ネットで購入する際にはサイズはくれぐれも気をつけて購入しましょう。

陸上シューズの種類と人気おすすめ10選!

合わせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。