ラグビー スパイク
2018年6月9日

ラグビースパイクの選び方と人気おすすめ10選【アシックス・ナイキ・ミズノ】

ここでは、ラグビー用のおすすめのスパイク10選を紹介しています。
ラグビースパイクの選ぶポイントを紹介しているため、購入する際に悩んでいる人は参考にしてください。

ラグビースパイクはさまざまなメーカーが販売しており、アシックス・ミズノ・ナイキが販売しているスパイクが人気です。

また、ポジションによっても適したスパイクがあり、フォワードやバックスの人は用途に合ったスパイクを選ぶ必要があります。

大人用とジュニア用と分かれて販売されているため、年齢に合わせて購入する必要がある他、スパイク部分が取り替え式なのかを確認することも大切です。

ラグビールールについて徹底解説

「取り替え式」か「固定式」どっちがいいの?

ラグビースパイクには、大きく分けて2種類あり、取り替え式と固定式に分けることができます。

取り替え式と固定式では使用した際の使い心地に大きく違いが現れます。

また、スパイクを使用する用途や状況によってもどちらかを選ぶ必要があります。
一般的に取り替え式の方が使用用途の幅広く、さまざまな環境でも適応させることができます。
ここでは、取り替え式と固定式の2種類の違いを詳しく紹介します。

取り替え式

取り替え式のスパイクに見た目の違いがありませんが、靴底をみると確認することができます。

しかし、知識と経験がないと識別することが難しいため、初心者の場合に取り替え式のスパイクを購入したいときは店員の人に聞くことをおすすめします。

固定式

固定式は取り替え式よりも靴底の仕組みがシンプルの割合が高く、手入れをしやすい傾向があります。

固定式はスパイクピンを取り替えることはできませんが、一つのコートだけでラグビーを楽しむ場合は、十分快適に使用することができます。

「取り替え式」・「固定式」のメリットとデメリット

取り替え式と固定式では作りが異なっているため、それぞれにメリットがあると同時にデメリットも存在します。

ラグビースパイクを購入する際に2種類の良い点と悪い点をしっかり把握してから購入することで、自身に合ったスパイクを選ぶことができます。

取り替え式

メリット

取り替え式のスパイクは靴裏に取り付けられているピンを取り外したり、取り付けたりすることができます。

スパイクのピンは環境に応じで適したピンの種類があるため、コートの状況に応じて取り替え式のスパイクならその都度対応することができます。

そのため、さまざまなコートでラグビーを行う人におすすめのタイプのスパイクであり、本格的にラグビーをしている人にもおすすめです。
プロ選手にも使用している割合が高いため、プロ選手と同じ状況でプレイをすることもできます。

デメリット

取り替え式のデメリットは、スパイクピンの取り付け方を身につける必要があることです。

取り替え式のスパイクを購入してもスパイクピンを取り替えることができなければ取り替え式のメリットを得ることができません。

そのため、取り替え式スパイクを購入する前に取り替え方も身につけておきましょう。スパイクピンにもさまざまな種類と特徴があるため、スパイクピンの特性も理解しておく必要もあります。

ラグビー初心者や知識が浅いと取り替え式を使いこなすことが難しいです。

固定式

メリット

固定式のメリットは、取り替え式のようにスパイクピンを取り替える必要がないことです。
そのため、ラグビースパイクの手入れにかかる時間を抑えることができます。

また、取り替え式よりも比較的値段が低く設定されている割合が高く、安くスパイクを購入したい人におすすめです。

取り替え式とは異なり、スパイクピンが途中で外れてしまうトラブルもないため、安心して履き続けることが可能です。
ラグビーを行う頻度が少ない人や初心者の人におすすめのタイプです。

デメリット

固定式のデメリットは、コートの状況によって適したスパイクを履くことができないことです。

スパイクはコートの状況に適した種類があり、適していないスパイクを履いてしまうと快適にラグビーが行えないだけではなく、怪我をしてしまうリスクも高まります。

そのため、固定式のスパイクでは状況に応じでラグビーが行えない可能性もあります。
特に、公式試合や練習試合を多く行う場合はさまざまなコートで試合を行う可能性が高く、固定式のスパイク一足では対応できない可能性が高いです。

【グラウンド別】ラグビースパイクの選び方


出典:amazon.co.jp
ラグビーをプレーするグラウンドは主に、土・人工芝・天然芝があります。
それぞれのグラウンドにあったラグビースパイクを選ぶようにしましょう。

土(HG)用のラグビースパイク

土のグラウンドは芝に比べて硬いので、足への負担を考慮し、接地面が大きく高さがある固定式のラグビースパイクが適しています。

人工芝(AG)用のラグビースパイク

人工芝のグラウンドの特徴は、芝がソフトで毛足が長いところです。
毛足が長いということは、踏み込み時にブレーキがかかりやすく足への負担が大きくなります。
そのため、地面への接地面が多くなるようなポイント(スタッド)の多いスパイクが人工芝用とされています。

天然芝(FG)用のラグビースパイク

天然芝のグラウンドの特徴は、芝が硬めで短いところです。
強いグリップでも適度の力を逃がしてくれるので足への負担は少ないといえます。
そのため、強いグリップを引き出すことに適した、ポイント(スタッド)の数が少ないスパイクが天然芝用とされています。

【素材別】ラグビースパイクの選び方

スパイクの素材には人工皮革と天然皮革があります。
好みに合わせて選びましょう。

丈夫で壊れにくい「人工皮革」


出典:amazon.co.jp
人工皮革の特徴は何と言っても丈夫で壊れにくく、耐久性がある点です。
天然皮革と違い、雨が降ってずぶ濡れになる悪いコンディションでも革が硬くならないので、お手入れが非常に簡単です。

足にフィット感する「天然皮革」


出典:amazon.co.jp

天然皮革のスパイクは、最初はきつくても履き続けることで次第に革が伸びて足にフィットします。
天然皮革には牛革、カンガルー、レザーなど様々な形態があり、最近では天然皮革に引けを取らないマイクロファイバーも流行りつつあります。

【ポジション別】ラグビースパイクの選び方

ラグビースパイクのソールは、ピッチの状態に応じて、異なるスパイクが販売されていますが、その違いは初心者にはわかりづらいものです。
ピッチに適したラグビースパイクを選ぶことで怪我を防止したり、パフォーマンスを向上させることができます。

FW(フォワード)

フォワードの選手におすすめのスパイクは重量があるスパイクです。

重量があるスパイクを履くことで踏ん張ることができ、フォワードの役割をしっかりこなすことができます。

フォワードが軽めのスパイクを履いてしまうと相手選手の力に負けてしまい、試合を不利にしてしまう可能性もあります。

また、フィット感が高いスパイクを履くことでも踏ん張る際に力を直接地面に伝えることができ、押し留まることもできます。
重量があるスパイクを選ぶことで、スピード重視ではなく守り重視のプレイスタイルに集中することが可能です。

BK(バックス)

バックスはフォーメンションの際に後ろに控えている人たちのことで、フォワードのように激しくぶつかり合うことは少ないです。

バックスは華麗な動きを駆使してポイントを獲得するポジションなため、重要な役割でもあります。
バックスはパスやキック、ランなどを行う割合が高いため、軽量化されているスパイクがおすすめです。
軽いスパイクを履くことでより早く走ることができ、試合を有利に運ぶことも可能です。

キックをする回数も多いため、耐久性はもちろんですが、ボールコントロール力もスパイクに求められている要素の一つです。

【メーカー別】人気のラグビースパイクおすすめ10選

asics(アシックス)

アシックスが販売しているラグビースパイクの特徴は、フィット感に優れていることです。

日本人の足の形状に設計されているため、海外メーカーより格段と高い履き心地を体験することができます。
次に、アシックスが販売しているおすすめのスパイクを紹介します。

[アシックス] サッカー ラグビースパイク DS LIGHT X-FLY 3

[アシックス] サッカー ラグビースパイク DS LIGHT X-FLY 3

Amazonで詳細を見る

ラグビーだけではなくサッカーでも使用することができるスパイクです。

サッカーで使用する場合はさまざまなポジションの人でも快適に使用することができますが、ラグビーの場合はバックスの選手におすすめです。

軽量化されていることで早く走ることができますが、踏ん張ることには適していないため、フォワードの選手にはあまり向いていません。

天然皮革が使用されているスパイクであるため、練習用よりは試合用として使用することをおすすめします。

[アシックス] ラグビースパイク スパイク TIGERRUG EX-JP 2 メンズ

[アシックス] ラグビースパイク スパイク TIGERRUG EX-JP 2 メンズ

Amazonで詳細を見る

高い安定感とホールド感を再現できているラグビースパイクです。

フォワードからバックスまで使用することができるため、自身のポジションが確定していない場合や初心者の方におすすめのスパイクです。
どのポジションでも快適に履くことができ、機能面のバランスが良いです。

低反発素材を使用していることで、履き続けることで自身の足にフィットさせることができ、フィット感を得ることが可能です。

スパイクのサイズ感で悩まされている人におすすめのスパイクでもあります。

[アシックス] サッカー ラグビースパイク DS Light WD 3

[アシックス] サッカー ラグビースパイク DS Light WD 3

Amazonで詳細を見る

高いフィット性と耐久性を備えているラグビースパイクであるため、部活動からプロ選手まで使用することができます。

耐久性に優れているため、フォワードの選手におすすめのスパイクでもあります。踏ん張った際にスパイクが力負けすることがなく、負担がかかるような状況が続いても長く愛用することが可能です。

一部分だけの耐久性が優れているわけではなく、アウターソールからつま先、かかと部分により頑丈な素材が使われていることで高い耐久性を誇っています。

[アシックス] ラグビーシューズ LETHAL TIGREOR 10 ST (旧モデル)

[アシックス] ラグビーシューズ LETHAL TIGREOR 10 ST (旧モデル)

Amazonで詳細を見る

つま先よりもかかとが高く作られているヒールアップ構成で作られているラグビースパイクです。

ヒールアップすることでかかとの負担を軽減できるだけではなく、膝への衝撃も緩和することが可能です。

そのため、踏ん張る機会が多いフォワードにおすすめのスパイクのイメージがありますが、軽量化されているスパイクなため、どちらかというとバックスにおすすめのスパイクです。

バックスは高速で走りこんだり、急反転を行う場合があり下半身に負担がかかりやすいポジションでもあるため、ヒールアップのスパイクがおすすめです。

Mizuno(ミズノ)

ミズノもアシックスと同じように日本人向けのスパイクを扱っているメーカーです。

幅広タイプのスパイクも多く取り扱っているため、足の甲の高さが高い人におすすめのメーカーでもあります。
比較的安い値段で購入できる特徴もあります。

[ミズノ] ラグビーシューズ ワイタンギ CL [メンズ] (現行モデル)

[ミズノ] ラグビーシューズ ワイタンギ CL [メンズ] (現行モデル)

Amazonで詳細を見る

足の甲の高さが12㎜も多く設計されているため、より日本人の足に向いているスパイクです。
そのため、スパイクを履くと圧迫感やストレスを感じてしまう人におすすめのスパイクでもあります。

日本人の足は海外の人の足に比べて足の甲の高さが高い特徴があります。
海外メーカーのスパイクでは足を圧迫される割合が高く、性能が高くても履き心地が悪い場合が多いです。
しかし、ワイドに作られていることで快適に履くことができ、ストレスなくラグビーを行うことができます。

[ミズノ] ラグビーシューズ サムライスピード SP 2 [メンズ] (現行モデル)

[ミズノ] ラグビーシューズ サムライスピード SP 2 [メンズ] (現行モデル)

Amazonで詳細を見る

新素材が使われているスピード重視用のスパイクです。
そのため、バックスの選手におすすめのスパイクです。

新素材の特徴は、天然皮革に匹敵するフィット感とマイクロファイバーならではの耐久性があることです。

マイクロファイバーの耐久性に長く愛用することができ、長く履き続けると天然皮革に似たフィット感で自身の足をホールドさせることができます。

つま先から中心部に強化繊維が使われていることで、切り返した際に足のずれを予防することができます。

[ミズノ] ラグビーシューズ ワイタンギ PS [メンズ] (現行モデル)

[ミズノ] ラグビーシューズ ワイタンギ PS [メンズ] (現行モデル)

Amazonで詳細を見る

踏みつけ幅を広げたワイドのスパイクであり、フォワードのポジションにおすすめのスパイクです。

ワイドに作られていることで踏ん張った際の衝撃を足の裏全体に分散させることができ、怪我をしてしまうリスクを下げることができます。

また、下半身の負担を軽減できるため、体力を温存することも可能です。
前傾姿勢を取っても安定することができ、グリップ力も失われることがありません。

フォワードのために開発されたようなスパイクであり、安全性とともに機能面でも優れています。

NIKE(ナイキ)

ナイキが販売しているラグビースパイクの特徴は、機能面で優れていることです。

そのため、さまざまな状況でも快適にラグビーを行うことが可能です。

また、デザイン性に優れているスパイクも多く取り扱っているため、おしゃれにラグビーを行いたい人にもおすすめのメーカーです。

ナイキ(NIKE) マーキュリアル ビクトリー VI NJR HG-V(レーサーブルー/ブラック/クロム)

ナイキ(NIKE) マーキュリアル ビクトリー VI NJR HG-V(レーサーブルー/ブラック/クロム)

Amazonで詳細を見る

デザイン性に優れている特徴があるため、おしゃれに決めたい人におすすめのスパイクです。

また、海外の有名選手が使用していたスパイクでもあります。
サッカースパイクとして販売されている割合が高いですが、ラグビーのバックスでも快適に履くことができます。

デザインの一部でもあるうねりは単なるデザイン性ではなく、スピードを重視するために加工されている技術です。
ザイン性と機能性を掛け合わしたスパイクで、カッコよく走ることができます。

[ナイキ] レジェンド 7 PRO HG

[ナイキ] レジェンド 7 PRO HG

Amazonで詳細を見る

カンガルーの皮を使ったスパイクであるため、高級感を漂わせるスパイクに仕上がっています。

天然皮革が使われていることで値段がやや高く設定されています。

内面にメッシュ素材を使用していることで通気性を高めることができ、足が蒸れてしまうことを軽減してくれます。
また、メッシュ素材を使うことで天然皮革が異常に伸縮することを予防することも可能です。

天然皮革が使用されているため、定期的に手入れをする必要性があります。

17HO ナイキ(NIKE) ナイキ ハイパーヴェノム フェロン III DF HG-E

17HO ナイキ(NIKE) ナイキ ハイパーヴェノム フェロン III DF HG-E

Amazonで詳細を見る

足首に伸縮性のある素材が使われていることで、足首をホールドすることができ、怪我をしてしまうリスクを下げることができます。

そのため、フォワードでもバックスでも快適に使用することができます。
また、足首にスパイクの裾がフィットしていることで走りこんだ際にスパイクの中に砂が入ることを予防できます。

砂地のコートでラグビーをする際におすすめのスパイクでもあります。
ほぼ一色でカラー統一されていることでおしゃれ感を出すことも可能です。

まとめ

ラグビーのスパイクの選び方によって快適にラグビーを行えるか左右することもあります。
そのため、スパイクの特徴を把握して用途に合ったスパイクを選ぶようにしましょう。

販売されているスパイクの中にはW杯で使用されていたスパイクもあるため、ラグビーファンは観賞用として購入することもあります。

もちろん履いてラグビーを行うこともできるため、W杯に出た気分で試合や練習をすることも可能です。
自分自身に合ったラグビースパイクを選び、快適かつ安全にラグビーを行ってみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。