バスケ 足首 サポーター
2018年6月3日

バスケ向け足首サポーター人気おすすめ10選!知っておきたい選び方も紹介!!

バスケットのような飛んだり跳ねたり、また急発進や急ブレーキする競技は足首に対する負担が大きく、それが原因で足首の怪我に繋がりかねません。
そこで、今回はバスケットプレーヤーにおすすめのサポーターを10選紹介します。
おすすめ商品を参考に自身にあったサポーターを探してみてください。

足首用サポーターの選び方のポイント

サポーターの用途を考えよう!

足首のサポーターには多くの種類があります。軽く足首を覆う足首用サポーターから、まるでギプスのように関節を固定して動きを制限する足首用サポーターまで実にさまざまです、

固定具合で選ぶ

バスケットのように動きがハードな競技は、本来ならあまりかだばらないサポーターの方が理想です。
しかし、大きな怪我を予防するという意味では、多少の防御力のあるサポーターが安全・安心かもしれません。

生地の厚さで選ぶ

昔はサポーターは生地が厚く、やぼったい感触の足首用サポーターがほとんどでした。
しかし現在では生地も進化し、通気性の良い足首用サポーターが増えてきました。

バスケット用足首サポーターの人気おすすめ10選

ザムスト(ZAMST) 足首 サポーター A2-DX バスケ バレー S~LLサイズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

足首の内側、外側にプラスチックのレガースが搭載され、さらにテープ状のマジックで巻きつけて固定するため、外捻挫・内捻挫を予防するのにぴったりです。
丈夫な造りになっているため、慣れるまでに時間がかかるかもしれませんが、安心感は随一です。
足首の捻挫が癖になっている方におすすめです。

ザムスト(ZAMST) 足首 サポーター A1ショート バスケ バレー S~LLサイズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

先のA2-DXよりもグレードは下がりますが、柔らかい素材のレガースが足首外側に施され、捻挫の予防に一役買います。
A2-DXよりもレガースが軽量のため動きやすいです。
また、フィット感ではこちらのサポーターの方が柔らかい分、馴染みやすいでしょう。

(エーエスオー)ASO ASO-EVO 左右兼用 オールスポーツ 世界基準足首用サポーター 世界NO.1シェア (ハイグレードハードタイプ)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

全米の大学バスケットプレーヤーでのシェア率が80%以上を誇る、アメリカ国内でも大人気のバスケ足首用サポーターです。
テーピングを進化させた足首サポーターで、怪我を予防し、さらにアグレッシブな動きを可能にするということをコンセプトにしたサポーターです。
左右兼用という点は嬉しいところ。テニスの錦織圭選手も愛用しています。

Mueller ミューラー サポーター ザ ワン アンクルブレイス M 51882 足首用

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

8つのストラップ構成から足首をガードし、足首の捻れ・ズレを予防します。
他のサポーターが他競技と兼用となっている中で、この商品はバスケット専用です。

[ マクダビッド ] Mcdavid 足首サポーター 195 ストラップ アンクルガード 左右兼用 SPORTMED Ankle Brace w/straps スポーツ トレーニング

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

1969年にアメリカで産声を上げたマクダビット。
アメフト選手用具の製造メーカーとして老舗ですが、今では他競技にわたるサポーターを開発・販売をしており、この足首サポーターもその一つです。
捻挫予防はもちろん、足首に不安のある方にもおすすめです。

McDavid(マクダビッド) サポーター 足首 右足用 M437 ストラップ アンクルラップ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

先ほどと同じマクダビッドバスケ足首用サポーターですが、こちらは厚さ1.5mmの厚薄型通気性素材を採用しているので、着けたときの実感がとても自然です。
かさばることなく装着できますが、足首に対して縦のラインのストラップやレガースがないため、強度はやや弱めです。

Kuangmi(クウアミ)足首 サポーター

Amazonで詳細を見る

足首の内側、外側にプラスチックのレガースが搭載され、さらにテープ状のマジックで巻きつけて固定するため、外捻挫・内捻挫を予防するのにぴったりです。

ザムスト(ZAMST) 足首 サポーター FA-1 バスケ バレー S~LLサイズ 左右兼用 ブラック

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ストラップで締め付けたり、レガースで固定するようなタイプではない足首用サポーターです。
軽い捻挫の予防やオーバーユースによる炎症の痛みなどに効果のあるサポーターです。
程よい締め付け感が人気です。逆に言えばそこまでの強度が無いため、足首に不安のある人は心配かもしれません。

MIZUNO(ミズノ) バイオギアサポーター(足首用・左右兼用) 50MS21491

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ダイナモーションフィットという動的機能裁断、機能素材選定など、運動時動きやすさを追及した設計になっています。

D&M アンクル(足首)バンド ホワイト #58

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

サポーターではお馴染みのD&M社バスケ足首用サポーター。
伸縮性には優れていますが、固定強化レベルは△。

まとめ

いかがでしたでしたか?足首のサポーターといってもこれだけ種類がありますので、ご自身の足首がどの程度の状態なのか、しっかり確認してから購入しましょう。
商品によっては店舗で試着できるものもありますので、ぜひ試してみて下さい。

関連リンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。