バレー シューズケース
2018年5月30日

【おしゃれにいこう!!】バレーボール向けシューズケースの選び方とおすすめ10選

バレーボールのシューズを入れるケースには特にこだわりはなく、付属品やあるもので済ませている方が多いでしょう。ですが、シューズケースをしっかりと選ぶことでシューズを長持ちさせることができたり、シューズケースをオシャレアイテムにすることもできます。そこで今回はバレーボール向けシューズケースの選び方やおすすめのシューズケース10選について紹介していきます。

バレーボールシューズの選び方とおすすめ10選!

バレーボールのシューズケースの選び方


出典:amazon.co.jp

ここではバレーボールのシューズケースの選び方について説明します。

価格

バレーボール向けシューズケースの価格についてですが、タイプによって変わってきます。比較的に安い価格で購入できるのはナイロン製などのランドリーバッグタイプのシューズケースです。メーカーによりますがこちらは500円~1000円前後で購入することができます。エナメル製などのボックスタイプのシューズケースは2000円前後が多いです。

機能

バレーボールのシューズケースの機能についてですが、大きく2つに分けることができます。ランドリーバッグタイプのものは、シューズを収納しないときには小さく畳んでおけるため荷物を減らすことができます。ボックスタイプのシューズケースはエナメル製のものが多いため畳むことができずにかさばってしまいますが、保型機能があるためシューズの型を保つことができます。

デザイン

バレーボールのシューズケースのデザインについてですが、メーカーのロゴが小さく入っているだけのシンプルなデザインのシューズケースから、メーカーのロゴが大きく入っていたり、柄がついた派手めなシューズケースまで多様です。同じメーカーでもシンプルなものと派手なものの両方出ていたりするので、自分の好みにあったデザインのシューズケースを選ぶことができます。

バレーボールのシューズケース人気おすすめ10選

ここではバレーボールのシューズケース人気おすすめ10選を紹介します。

MIZUNO(ミズノ) シューズバック(L)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

MIZUNO(ミズノ)のシューズバック(L)です。ランドリーバッグタイプのシューズケースで、ミズノのロゴが大きく一つ入っているだけのシンプルなデザインとなっています。カラーバリエーションが豊富で、自分に合ったカラーのものを選べるのがポイントです。

[デサント] マルチバッグMサイズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

DESCENTE(デサント)のマルチバッグMサイズです。こちらもランドリーバッグタイプのシューズケースですが、一番の特徴はデサントのロゴと「MoveSport」の言葉が大きくプリントされていることです。一目見るだけでデサントのシューズケースであるとわかるので、デサント好きの方にはおすすめのシューズケースです。

アシックス ASICS シューズケース

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

asics(アシックス)のシューズケースです。こちらもランドリーバッグタイプなので、シューズ未収納時は小さく折りたたんで持ち運ぶことができます。単色ではなく、ブラック×ブルー、ブラック×グリーン、ブラック×レッドと2色でのデザインはシンプルかつカッコいいデザインとなっています。

(アシックス) asics エナメルシューズケースL ホワイト×ブラック

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

asics(アシックス)のエナメルシューズケースL ホワイト×ブラックです。こちらはボックスタイプのシューズケースなので、シューズの保型機能に優れています。エナメル製であるのもポイントで、ホワイト×ブラックという色合いにメーカーのロゴが入ったシンプルなデザインとなっています。

(ミズノ) MIZUNO シューズケース

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

MIZUNO(ミズノ)のシューズケースです。こちらもボックスタイプのシューズケースなので、シューズの保型機能に優れています。ミズノのロゴが小さく入っただけのシンプルなデザインですが、ブラックをベースにしてブルー、レッドとカラーを選べるのもポイントです。

[コンバース] シューズケース 折り畳み機能付き

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

converse(コンバース)のエナメルシューズケースです。このシューズケースの一番のポイントは、ボックスタイプのシューズケースでありながら、小さく折りたたんで収納できるという点です。カラーバリエーションも豊富で、ロゴが大きく入ったデザインも特徴です。

[ミズノ] N-XTシューズケース

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

MIZUNO(ミズノ)N-XTシューズケースです。このシューズケースはボックスタイプのエナメル製であることに加えて、大きく入口を広げられる位置にファスナーがついているため、シューズを入れやすく取り出しやすい構造になっているのが特徴です。N-XTの大きなロゴもポイントです。

アシックス ASICS シューズケース

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

asics(アシックス)のシューズケースです。ボックスタイプのシューズケースでがっしりとしているのが特徴ですが、外周に大きくファスナーがついているため、入り口を大きく開けることができ、シューズを入れやすく取り出しやすい構造になっているのがポイントです。

ナイキ(NIKE) バッグ アルファ アダプト シューバッグ 

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

NIKE(ナイキ)アルファアダプトシューズバッグです。ボックスタイプのシューズケースですが、コンパクトに折りたたむことができるのが特徴です。両サイドに通気孔を備えることでケース内のムレを防ぐことができます。カラーバリエーションも豊富なので自分に合った色を選べるのもポイントです。

[アディダス]シューズバッグ リニアロゴシューズケース

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

adidas(アディダス)リニアロゴシューズケースです。ボックスタイプのシューズケースですが両サイドがメッシュ素材でできているため通気性がよく、ケース内のムレを防ぐことができます。ブラック×ホワイトのシンプルな色合いで、adidasのロゴが大きく前面にプリントされているのが特徴です。

シューズケースの刺繍

ここではバレーシューズケースの刺繍について説明します。

刺繍とは

刺繍とは、シューズケースの布や革の部分に、刺繍糸と刺繍針を使って装飾をすることです。プリントなどに比べて立体感があり製造に手間がかかる分、刺繍を入れると別途で料金が発生する場合が多いので、高価になってしまう場合があります。刺繍を入れる例として一般的には自分の名前を入れる場合が多いのですが、名前にプラスして所属しているチーム名や好きな言葉などを刺繍している場合もあります。

刺繍をおすすめの人

刺繍がおすすめの人は、自分専用の世界に一つだけのシューズケースを使いたい人です。既製品のシューズケースであれば世界中で多くの人が同じものを使用しています。しかし、そこに刺繍で自分の名前や好きな言葉を入れるだけで、世界に一つだけの自分専用のシューズケースになります。また、好きな言葉を刺繍しておくと、シューズを履くときにその言葉を目にするためやる気が出ます。チーム全員で同じシューズケースにチーム名を刺繍すると、チームとしての統一感が出るのでおすすめです。

自分にあったバレーシューズケースを選ぼう

バレーボールのシューズケースの機能やデザイン、選び方について説明をしてきましたが、自分の使い方に合ったシューズケースを選ぶようにしましょう。カラーバリエーションが豊富なものが多く、デザインも様々なので、自分の好きな色やデザインで愛着が湧くようなものを選ぶようにしましょう。

合わせて読みたい!

出典:amazon.co.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。