マウンテンバイク ビンディングシューズ
2018年6月4日

マウンテンバイクビンディングの選び方と人気おすすめ10選! 

初心者のビンディングには歩きやすいマウンテンバイクのビンディングシステムがおすすめです。

スポーツバイクでペダルとシューズを固定するのをビンディングといい、ビンディングによってしっかりと足の力をペダルにつたえられます。

安いマウンテンバイクについて知りたい方はこちら↓↓
【これは安い!!】マウンテンバイクの選び方と人気おすすめ10選

マウンテンバイクビンディングの選び方のポイント

シューズ

シューズには普段履きも出来るおしゃれさや、歩きやすさを求めたいところです。

ビンディングシューズは歩きづらいと言われていたが、マウンテンバイク用のビンディングシューズを履けばかなり楽に歩けます。最近ではとてもおしゃれなものも出てきました。

マウンテンバイク用のビンディングシステムは完全にペダルに固定しないのでバイクから素早く降りて街歩きが出来ます。

種類


出典:amazon.co.jp
ビンディングシューズの靴底には種類によって2〜4つの穴があり、シューズの穴にクリートというシューズとペダルを固定する器具を取り付けます。

マウンテンバイク用の規格は2穴タイプです。3穴タイプは主流であり、固定性も強い反面、クリートがシューズ裏から突き出して歩きにくくなります。

4穴タイプは高機能であるが、メーカーも少なく選択の幅も狭くなってしまいます。

メーカー

メーカーは主にシマノが強いが、他にもGIROやCHROME、DZRなどが人気です。シマノは安定性と安心感で抜群と言えるが、渋めのデザインに難色を示す口コミも目立ちます。

海外勢のブランドはそれぞれデザイン性や機能性が個性的になりここは好みが分かれます。

GIROはスポーツとしての機能性に秀でているし、CHROMEは街乗りを意識してるためカジュアルなオシャレさがあります。

DZRもおしゃれな感覚は負けてなく初心者がビンディングシューズを選ぶ楽しさも広がります。

スパイクタイヤについてはこちら↓↓
マウンテンバイクスパイクタイヤの選び方と人気おすすめ10選!

マウンテンバイクビンディングシューズの人気おすすめ10選

[クローム] CHROME 自転車シューズ TRUK PRO

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

CHROMEのTRUK PROは、まず街乗りに長けてるというところです。普通の紐靴スニーカーのようでいて、しっかりとビンディングシューズです。

シマノのSPD対応でマウンテンバイク用のビンディングシューズになります。重いという評価も受けますが、そこは脚力など個人差があるところでしょうか。

CHROME クローム Kursk PRO 2.0 SPD クルスク プロ BRICK

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

同じCHROMEのKURSK PROは上記のTRUK PROとデザインが似てるようで、また違った趣があります。

こちらの方が若干安いので、より選びやすいです。やはりこちらも重いという評価が強く出ています。

レースガレージがあり、TRUK PROより長いシューズの紐をしまっておくことが出来ます。

[クローム] スニーカー 415 STORM PRO

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

CHROMEのSTORM PROはブーツにビンディングシステムと完全防水を組み込んだCHROMEの最高級シューズです。

ビンディングなしでも品質の良さと皮の素材感の高さでで普段履きにもおすすめできます。

ただし少しきつめなため大きめのサイズをおすすめします。

SHIMANO(シマノ) SH-M200B SPDビンディングシューズ 25周年記念モデル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

シマノのSPD(マウンテンバイクのビンディングシステム)誕生25周年を記念して発売されたシマノのSH-M200Bは、歩行時のサポートをしてくれてペダリングのしやすさも優れたビンディングシューズです。

最近のシマノはデザインが優れたビンディングシューズがぼちぼち増え始めて、こちらのSH-M200Bもおしゃれなシューズに仕上がってます。

シマノ RP1 SPD-SL/SPD両対応 ビンディングシューズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

シマノのRP1はSPD(マウンテンバイクのビンディングシステム)とロードバイク用の3穴タイプのビンディングシステムSPD-SLにも対応した比較的価格も手頃なシューズです。

マウンテンバイクだけではなくクロスバイクにも対応しているので街乗りにもふさわしく、マジックテープで着脱可能な2つのストラップが足にフィットするため、ロードにも効果を発揮します。

GIRO (ジロ) RUMBLE VR サイクルシューズ Men's SPD 対応

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

GIROのRUMBLE VRはデザイン、配色共にオシャレなマウンテンバイク用のビンディングシューズです。

価格もリーズナブルで、人気の高いシューズです。普段の街乗り、街歩きにもふさわしく、山歩きにも快適さをもたらしてくれます。

通気性にも優れた素材を使用し、履き心地も優れています。


DZRのmidnightはデニムに合うおしゃれなビンディングシューズです。

柔軟性に富んだマイクロファイバーとナイロンフレックスの織りなすソールには豊かな履き心地とペダルにそのまま力を伝えるパワフルさを兼ね備えています。

おしゃれとマウンテンバイクを本気でやりたい方におすすめします。


midnightがDZRの大定番としたら、MINNAは隠れた定番ビンディングシューズです。

ユニセックスモデルのMINNA unisexは男性女性問わず使用出来ます。こちらもおしゃれで高級感ある作りになっており、カップルや夫婦でお揃いにすることもおすすめです。

着る服を選ばず自転車に乗ることをコンセプトに作られたスニーカーライクなビンディングシューズです。

シマノ CT5 SPD ビンディングシューズ ナイロンシャンクプレートソール

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

シマノの買い求めやすいCT5はCHROMEなどに比べると断然軽く初心者におすすめのビンディングシューズです。

カラーも4色展開でサイズも幅広くあります。シマノのおしゃれなビンディングシューズとして絶大な人気を誇っています。

Fizik(フィジーク) M6B UOMO(メンズ) BOA MTBシューズ BK/レッド

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

FizikのM6Bはメンズ用のUOMO、レディース用のDONNAがありマウンテンバイクの他、サイクリングや街乗りにも適したビンディングシューズです。

アウトソールにラバーグリップを配し滑りにくく、歩行にも適した設計になっています。

ダイヤルで自分の足にフィットさせるベルトを用いて足運びをスムーズにさせることを可能にしました。

M6Bはスポーティかつおしゃれでマウンテンバイクやクロスバイクなどで街乗りをするのにふさわしいシューズです。

自分にあったマウンテンバイクビンディングシューズを選ぼう

マウンテンバイク スパイクタイヤ
ビンディングシューズは街乗り、ロード、オフロード、街歩きなど、用途に合わせて選ぶのもいいですが、シューズ選びに迷ったら、ここに掲載した10選を参考にすると良いでしょう。

早くビンディングシューズを履いてマウンテンバイクで走りたいと思わせるおしゃれで高機能なシューズが揃っています。

お気に入りのマウンテンバイクとビンディングで心地よい風に吹かれに行きましょう。

ディスクブレーキについてはこちら↓↓
【高いブレーキ力!!】マウンテンバイクディスクブレーキの選び方と人気おすすめ15選

合わせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。