ロードバイク サイコン
2018年5月9日

ロードバイク用サイコンの選び方と人気おすすめ20選【機能性抜群!!】

サイコンはサイクルコンピュータの略で、自転車の走行距離やカロリー消費、時間などを計測できるアイテムです。特にロードバイクの場合は長距離を乗る場合も多く、本格的になるほど数値の把握と管理は大事です。そこで今回はサイコンの機能や価格帯、そしてコストパフォーマンスの良いサイコン、高性能のサイコンなどおすすめのサイコンをピックアップして紹介します。これからサイコンを購入する際に役立つ情報満載です。

サイコンとは


サイコンはロードバイクに乗っている人にとって必須とも言えるアイテムです。速度や距離、ペダル回転数など、ロードバイクを効率的に乗るための数値を客観的に把握できるため、特に長い距離を走る場合には必需品です。数値は液晶画面に表示され、走りながらの確認はもちろんですが、積算距離を正確に把握することで、タイヤの消耗度をはじめとした各パーツの交換時期の目安にもなります。サイコンは安全にロードバイクを楽しむためにも必要なアイテムです。

サイクルコンピュータ機能

サイコンで測れる数値は機能や価格によって違いがありますが、主な測定項目は、速度・平均速度・最高速度・走行距離・積算距離・走行時間・ケイデンス(ペダル回転数)・気温・勾配・傾斜・消費カロリー・GPSなどの項目が挙げられます。数千円レベルからあるので、最初から高価格帯の高性能サイコンを購入しなくてもロードバイク初心者であれば表示項目数の少ないサイコンを選ぶと購入コストを抑えられます。自分のスタイルを確立してから、より高スペックのサイコンを購入すれば効果的な数値の活用ができます。

サイコン価格の範囲

ロードバイクで使うサイコンは機能により価格は大きく変わり、数千円~数万円というように幅広い価格帯でラインナップされています。どれを購入するかとても迷うと思いますが、大きく分けて3つに分類することができます。まずは初心者向けとして速度や距離、時間に消費カロリーを測れる基本的なサイコンで、価格帯は約2,000円から約10,000円です。次に中級者向けとして初心者向けの機能に加え、ケイデンスや心拍数も測れるサイコンで、価格帯は約10,000円から約30,000円です。最後は上級者向けで、これまでの機能に加えGPSを活用した走行ログなどを測定できるサイコンで、価格帯は約30,000円から約60,000円が相場です。

コスパの良いサイクルコンピュータおすすめ15選

キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

CAT EYE(キャットアイ) VELO9 CC-VL820
入門用有線式サイコンです。走行速度、走行距離、走行時間といった基本計測項目の他、消費カロリーも計測できます。液晶画面は大きくて見やすい設計で、操作もシンプルなので初心者にも扱いやすいです。雨天時のエラーを防止する対雨機能もあり、休日だけ乗る人でも天候を気にせず使えるのもうれしいポイントです。これだけの機能を備えながら2,000円程度で購入できるため、初期投資を抑えたい初心者にはおすすめのサイコンです。

キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ STRADA SLIM

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

CAT EYE(キャットアイ) ストラーダスリム CC-RD310W
ロードバイクに特化した設計にすることで軽量化、コンパクト化を実現したワイヤレスサイコンです。センサーはフロントフォーク内側に装着するため自転車との一体感は向上しており、コンパクトながらも大画面による表示も確保しています。走行速度、積算距離、走行距離、走行距離2、走行時間、平均速度、最高速度といった計測値の他、走行速度が平均に比べ速いか遅いかを表示させるペースアロー機能もあり、日々のモチベーションアップにもおすすめです。約5,000円で購入できます。

キャットアイ(CATEYE) ワイヤレスサイクルコンピュータ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

CAT EYE(キャットアイ) ワイヤレスサイクルコンピュータ CC-MC100W
3,000円程度で購入できる初心者向けロードバイク用サイコンです。面倒な配線は不要なワイヤレスタイプで、夜間時も表示が確認しやすいバックライトを内蔵しているため通勤通学でも十分活用できます。メイン計測のスタートとストップに連動しつつ、サブ計測機能によって個別にリセットも可能です。他にも積算距離の入力、平均速度との比較ができるペースアロー機能など初心者にもおすすめの機能が搭載されています。

キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ VELO

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

CAT EYE(キャットアイ) ベロワイヤレスプラス CC-VT210W
走行速度、平均速度、最高速度、走行距離、積算距離といったロードバイクにとって必要最低限の項目が測定可能です。コストパフォーマンスに優れたサイコンです。ナイトモードも搭載しているため、通勤通学で夜間に乗る人にもおすすめです。ケーブル配線が不要なワイヤレスタイプなので見た目もすっきりしている上に、取り付けも簡単です。走り出せば自動で計測が開始され、節電機能を搭載しているのも初心者にはおすすめのポイントです。4,000円程度で購入できます。

suaoki サイクルコンピューター スピードメーター

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

CAT EYE(キャットアイ) ベロワイヤレスプラス CC-VT235W
装着調整が容易にでき、装着後のフロントフォークとの違和感もないワイヤレスタイプのサイコンです。ロードバイクに必要な走行速度、平均速度、最高速度、走行距離、積算距離、走行時間を測定できる他、消費カロリーも測定可能です。大型の液晶画面は設定や変更も分かりやすいシンプル設計で、電池交換時期を知らせてくれるアラーム機能も搭載しています。他にも夜間使用に必須なナイトモード、走り出せば計測開始するオートスタートなどのおすすめ機能も搭載しています。3,500円程度で購入できます。

suaoki 改良版 サイクルコンピューター

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

suaoki ワイヤレス サイクルコンピュータ
1,500円程度で購入できるロードバイク用ワイヤレスサイコンです。バックライト内蔵の画面には、走行速度、最高速度、平均速度に加え、今の走行速度が平均より上回っているか、下回っているかも表示されます。さらにストップウォッチや積算走行距離、消費カロリーにCO2削減量といった計測も可能です。一定時間使用しない場合は自動でスリープモードに切り替わります。低価格帯ながらも機能も十分に搭載しており、ビギナーにもおすすめできるサイコンです。

suaoki 改良版 サイクルコンピューター スピードメーター

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

suaoki 改良版 ワイヤレス サイクルコンピュータ
前のモデルに比べ機能も性能もアップしたサイコンです。走行速度、最高速度、平均速度、積算走行距離、ストップウォッチなどロードバイクに必要な測定項目を抑えつつ、ケイデンス機能も搭載しています。平均ケイデンスや最大ケイデンスも測定できます。またワイヤレス環境が2.4GHZ帯のデジタルにグレードアップしており、混線もなく快適に使用可能です。前モデルのサイコンと同様、消費カロリーにCO2削減量、バックライト機能にスリープ機能などももちろん搭載しているおすすめサイコンです。3,000円程度で購入可能です。

プロ(PRO) DIGI 5IVE ワイヤレスタイプ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

SHIMANO PRO(シマノプロ) DIGI 5IVE ワイヤレス サイクルコンピュータ
コンパクトですっきりとしたシルエットが魅力でどのようなデザインのロードバイクでもおすすめできるサイコンです。機能もシンプルで、表示項目は現在の速度、平均速度、走行距離、積算距離、時計の5機能です。最小限の機能ながらどれも必要な項目でシンプルな使い方ができます。ディスプレイは大きく設計されており、デジタル表示も見やすいです。さらに操作が簡単なのもポイントです。防水性も備えており、急な雨でも安心して使えます。4,000円弱で購入可能です。

SIGMA(シグマ) BC 12.12/STS ワイヤレススピードメーター

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

SIGM(シグマ)BC 12.12STS ワイヤレススピードメーター CC-SG-079
4,500円程度というお手軽な価格帯ながら15もの機能を搭載したロードバイク用ワイヤレスサイコンです。走行・平均・最高速度や積算走行時間・距離、時間や気温など基本的な項目は計測可能です。さらにパーツメンテナンス時期のお知らせや、速度比較などロードバイクにおすすめの項目も表示してくれます。液晶に表示されるテキストは大きく、走行しながらでも視認・把握しやすいのもうれしいポイントです。シグマ新開発のSTS機能は周辺の影響を受けづらいデジタル通信を実現しています。ワイヤレスでも測定値を素早く安定して表示させます。

DOPPELGANGER サイクルコンピューター(ワイヤレス)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)サイクルコンピュータ DCP196-BO
走行・最高・平均速度、走行時間・距離、消費カロリー、メンテナンスリマインダーなど、ロードバイクに必要な測定機能はひと通り揃っているワイヤレスタイプのおすすめサイコンです。IPX6を取得している防滴仕様で雨天時や湿気にも強く、夜間のライディングでも安心のバックライトを内蔵しています。オレンジとブラックの2色のシリコンカバーが付属しており、その日の気分で見た目を変えられるのもポイントです。

BRYTON(ブライトン) RIDER ONE E (ライダーワンE)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BRYTON(ブライトン) RIDER ONE E GPSサイクルコンピュータ
ロードバイクに必要なシンプルな機能を搭載しており、GPSで速度を測定するタイプのサイコンです。大きくて見やすい液晶画面はビギナーにもおすすめポイントです。GPSで速度を測定するタイプのサイコンなので面倒なセンサー取り付け作業はなく、すぐに取り付けて、すぐに測定開始できます。測定データはスマートフォンを経由することでTraining PeaksやSTRAVAと自動同期できます。またBrytonのアプリを使えば計測値管理やシェアも可能です。約7,000円で購入できます。

BRYTON(ブライトン) RIDER 310 E (ライダー310E) GPSサイクルコンピューター

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

BRYTON(ブライトン) RIDER 310 E GPSサイクルコンピュータ
シンプルながらロードバイクのトレーニング機能を多数搭載したサイコンです。フリーライディングで数値を確認しながらの使い方はもちろん、機能を活かすことでトレーニングの計画を考えることもでき、ワンランク上のロードバイクが楽しみたい人にはおすすめです。表示画面には最大で8項目を表示でき、IPX7を取得している防水性は雨にも湿気にも強いです。RIDER ONE E同様、GPSタイプなので取り付けも簡単ですぐに使うことができます。約13,000円で購入できます。

CC-RD310W チェレステグリーン CAT EYE キャットアイ サイクロコンピュータ ストラーダスリム

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

CAT EYE(キャットアイ) ストラーダスリム CC-RD310W
シルエットが特長的なサイコンです。ロードバイクに特化することで薄型軽量化を実現し、スリム化にもつながっています。計測不要な機能はスキップでき、操作は極力シンプルな設定です。サイコン初心者にもおすすめです。走行速度・距離・時間や積算距離、平均・最高速度といった必要最低限の測定機能はもちろん搭載しています。センサーはフロントフォークの内側に装着するタイプなので、自転車との違和感もありません。約5,000円で購入できます。

キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

CAT EYE(キャットアイ) サイクルコンピュータ MICRO WIRELESS CC-MC200W
CAT EYE CC-MC100Wのモデルチェンジしたサイコンです。走行速度、平均速度、最高速度、現在の速度が平均より速いか遅いかを知らせるペースアロー機能など、ロードバイクの基本的な8項目の表示に加え、ストップウォッチ機能も搭載しています。表示画面は自分好みにカスタマイズ可能で、状況によって必要のない項目を非表示にできるファンクション選択機能もおすすめです。装着も調整も簡単にできるワイヤレスセンサータイプなのでフロントフォークとの一体感もあります。約4,000円で購入できます。

キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ PADRONE SMART

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

CAT EYE(キャットアイ) サイクルコンピュータ PADRONE SMART CC-PA500B
Bluetooth SMARTセンサー機能を搭載したロードバイク向けサイコンです。スマートフォンと連携することで各種データの計測と記録ができる上に、電話やメールなどの着信を表示することも可能です。ミラーモードでは専用アプリを使用することでスマートフォンのGPS機能を利用し、自転車搭載のセンサーを使用しなくても速度や高度の測定もできます。また同じミラーモードでは地図やグラフなどのトリップデータをアプリに記録でき、センサーダイレクトモードでは本体にサマリーデータを記録できます。7,000円前後で購入できるおすすめサイコンです。

高性能サイクルコンピュータおすすめ5選

キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ STRADA DIGITAL WIRELESS スピード+ケイデンスキット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

CAT EYE(キャットアイ) STRADA DIGITAL WIRELESS スピード ケイデンスキット CC-RD410DW
ストラーダデジタルワイヤレスの本体に加え、スピードとケイデンスセンサー(ISC-10)がセットになったロードバイク用サイコンです。最大3信号受信できる2.4GHzデジタルワイヤレス仕様で、走行速度、平均速度、最高速度、走行距離、積算距離、走行時間、ケイデンス(ペダル回転数)などを測定できます。電池交換時期だけでなく、各センサーの交換時期も知らせてくれるバッテリーアラーム機能もおすすめします。表示画面は表面を触ることで各モードを変更できるクリックテックが採用されており、手袋をしたままでも操作ができます。価格帯は約9,000円です。

POLAR(ポラール) V650 HR (GPS内蔵・心拍センサー付)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

POLAR(ポラール) V650 HR (GPS内蔵・心拍センサー付)
GPS機能や心拍計測機能を搭載したロードバイク用サイコンです。GPS機能ではライディングを記録し、気圧センサーによって高度や傾斜などのデータ取得ができます。ライディング中の負荷から回復に要する時間の表示やトレーニング後のフィードバック機能も搭載しています。より効果的にトレーニングを行いたい人におすすめの機能です。他にも消費カロリーの表示、ディスプレイ表示のカスタム機能、暗くなれば自動で表示画面を点灯するなど多彩な機能を搭載しています。価格帯は約30,000円です。

BRYTON(ブライトン) RIDER 530 E (ライダー530E) GPSサイクルコンピューター

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Bryton(ブライトン) Rider 530E
70以上の機能を搭載したロードバイク用サイコンで、多種多様なデータを取得できるためサイコンを最大限トレーニングに活かしたい人にもおすすめです。ロードバイクに必要な基本的な測定はもちろん、心拍数モニターやケイデンスセンサー、ルート追跡機能に内蔵コンパスなど本格的にロードバイクを乗る人も納得の充実機能です。多機能ながらシンプルな操作を実現しているため、機械が苦手でも直感的に使えます。またサイコンがケイデンス・心拍・パワーのセンサーを感知することで表示項目を自動で選択し画面に表示してくれます。価格帯は約22,000円です。

WAHOO(ワフー) ELEMNT BOLT GPSサイクルコンピューター単体

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

WAHOO(ワフー) ELEMNT BOLT GPSサイクルコンピュータ
世界でも屈指の空気力学専門家の協力のもと開発されたロードバイク用サイコンです。そのため空気抵抗を極限まで減らすデザインを実現できます。スマートフォン専用アプリによって簡単にセットアップができ、自分に必要な情報を選んで本体に表示できます。走行中の速度や心拍数のデータと通常測定値を比較し、パフォーマンス具合を一目で把握できる機能、近くを走っているライダーを探せる(または探してもらう)ライブトラッキング機能も搭載しています。世界中をカバーするマップも搭載されているため、ナビをしてもらったり走行データを追跡したりも可能です。価格帯は約35,000円です。

キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

CAT EYE(キャットアイ) サイクルコンピュータ V3N CC-TR310TW
3信号受信できる2.4GHzデジタルワイヤレスのロードバイク用サイコンです。速度は走行・平均・最高速度が計測でき、ケイデンス(ペダル回転数)は現在回転数、平均回転数、最高回転数を計測できます。心拍数は現在心拍数、平均心拍数、最大心拍数を計測できます。アラーム付きHRターゲットゾーンやラップ測定機能も搭載し、トレーニングに活用できます。またスピードセンサーIDは2つ登録でき、自動識別によってタイヤ周長も同時に切り替えます。複数車両保有者にはおすすめの機能です。価格帯は約16,000円です。

自分にあったロードバイク用サイコンを選ぼう

ロードバイク用サイコンの機能や価格、そしてコストパフォーマンスと高性能に分けたと時のおすすめサイコンを紹介してきました。より効果的なトレーニングを行うにはサイコンで得られる数値の活用は大切になってきます。ロードバイクのレベルやトレーニング内容によって求める数値は変わりますが、共通して言えることは目標をクリアするためのモチベーションアップにつながるということです。サイコンがあるだけでまた違ったロードバイクの楽しみも見つかります!

合わせて読みたい!サイコンの関連リンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。