トレッキングシューズ
2018年5月2日

トレッキングシューズゴアテックスの選び方とおすすめ10選

これからトレッキングを始めようとしている方や始めたばかりの初心者の方に向けて、トレッキングに向いているゴアテックス仕様のトレッキングシューズの選び方のポイントと人気おすすめ10選を紹介します。

ゴアテックス仕様のトレッキングシューズの選び方のポイント


出典:amazon.co.jp

薄底ゴアテックスシューズの特徴

底の厚さによって、適するシチュエーションが変わってきます。薄底の場合、軽量で柔らかいため舗装された道に適していて軽装備でのトレッキングに向いています。逆に、舗装されていない足場の悪い道や重い荷物を背負ってのトレッキングには向いていません。なので、気軽にトレッキングを楽しみたい方におすすめです。

厚底ゴアテックスシューズの特徴

厚底の場合は、シューズ自体の剛性が高い特徴があります。そのため薄底とは打って変わり、悪路やガレ場に適していて、重い荷物を背負ってのトレッキングに向いています。反面、舗装された道や平坦な道では歩きづらいため、険しい山を登りたい方や、登山寄りのトレッキングをしたい方におすすめです。

ビジネス用のゴアテックスシューズも

トレッキングとはまた違うのですが、ゴアテックス素材はアウトドア用品のシューズだけに使用されているわけではなく、ビジネスマンが履く革靴にも使われています。普通の革靴は雨に当たると蒸れて染みやすいですが、ゴアテックス仕様の革靴は防水機能が高く心配がありません。なので、トレッキングにゴアテックス仕様のシューズをおすすめします。

ゴアテックス仕様のトレッキングシューズ人気おすすめ10選

[モンベル] mont-bell GTX ワオナブーツ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

軽装備でトレッキングをする方におすすめのシューズです。機能性はグリップ力が非常に強力で濡れた急斜面の坂でも滑らないため、雨上がり後のコンディションが悪い路面でも安心して歩けます。またゴアテックスと通気性の高いニットメッシュを組み合わせているため中が蒸れにくく、快適にトレッキングを楽しむことができます。

[モンベル] mont-bell タイオガブーツ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ワオナブーツと同様に初心者でも履きやすく、グリップ力が強力なトレッキングシューズです。サイドが樹脂製パーツやレザーで補強されているため横方向へのブレを軽減してくれます。それにより捻挫が起こりにくくなっており怪我をしにくいです。もともと無雪期の縦走登山を想定して作られているため、トレッキングでも十分に性能を発揮し、どんな方にもおすすめできます。

[キャラバン] トレッキングシューズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

トレッキングシューズを選ぶ際に一番重要な履きやすさを徹底的に追求して作られたCaravanを代表するシューズです。履き口に柔らかい素材とクッション材を使用しているため、履きやすさだけでなく歩きやすさにも定評があります。もちろんゴアテックス素材による防水・透湿機能も備えています。特に、長距離を歩く方や山道に慣れていない初心者の方におすすめです。

[キャラバン] Caravan トレッキングシューズ C1_04

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スニーカー感覚で履けて、街中でも使えるトレッキングシューズです。街中でも足に負担がかからないように設計されているため、柔らかく・軽いのが特徴です。もちろんトレッキングシューズの機能として、ねじれ抑制補強もしっかりされています。トレッキングだけでなく、普段履くシューズとしても使いたい方におすすめです。

[キーン] 防水トレッキング ターギーツーミッド

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ライトトレッキングを考えて作られたシューズで都会・郊外・自然の中など、あらゆる場面でマルチに使えるトレッキングシューズです。なによりも、KEEN社独自開発の完全防水を謳う防水透湿素材KEEN.DRYを使用しているため、天候に左右されることがありません。幅広くマルチに使えて、天候を気にせずに使いたい方におすすめです。

[キーン] KEEN スニーカー Koven WP

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

オールシーズンに対応し、オールラウンドに使えるトレッキングシューズです。KEEN.DRYを使用しているため防水性は抜群で、取り外し可能なフッドベッドと圧縮成型ミッドソールが足の疲労を軽減するとともにメンテナンス性も高めています。万能なトレッキングシューズが欲しい方におすすめです。

[メレル] ハイキングシューズ カメレオン5ストームゴアテックス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

日本のユーザーの声を反映して、日本の路面状況に合わせて開発されたトレッキングシューズです。重要なソールは、泥や小石が詰まりにくく水はけがよくなっており、シリーズ最高のグリップ力を誇ります。また、見た目で分かるように外側はメッシュとなっており、最高の通気性能となっています。抗菌加工もされているため、においも気になりません。山道だけでなく湿度の多い湿地帯を歩く際にもおすすめしたいトレッキングシューズです。

[メレル] トレッキングシューズ モアブ2ミッドゴアテックス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

メレル大人気のMoabシリーズから、ホールド性やサポート性をさらに高めたトレッキングシューズです。Moabシリーズとは、抗菌・防水・クッション技術と高い評価を得ているシューズで、履き心地・性能から数多くのリピーターが存在します。Moabシリーズを改良し、さらに使い勝手がよくなったのがMoab2です。今までのファンはもちろん履いたことがない方にもおすすめしたいトレッキングシューズです。

[サロモン] SALOMON トレッキングシューズ X ULTRA MID 2

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

トレイルランニングシューズの要素を取り入れたトレッキングシューズです。トレイルランニングシューズの特徴として、激しい起伏に対応する安定性の変わりに重くなりやすい特徴がありますが、サロモン X ULTRA MID 2は重さ475gと軽く仕上がっています。安定性を確保しているので、まさにトレイルランニングシューズの利点だけを取り入れています。激しい起伏にも対応した安定性と快適さを併せ持ったトレッキングシューズが欲しい方におすすめです。

SCARPA(スカルパ) キネシス MF GTX

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

これまで紹介したトレッキングシューズの中で最もスタンダードなシューズです。尖った個性はありませんが、誰でも安心して履けるシューズで、実際に購入者からの評価も高いです。街中でも使いたいのなら他のシューズをおすすめしますが、トレッキングで使いたくてどのシューズにするか迷っているのなら誰にでもおすすめできるシューズです。

自分に合ったゴアテックス仕様のトレッキングシューズを選ぼう

トレッキングにおすすめのゴアテックス仕様のトレッキングシューズ人気おすすめ10選を紹介しました。初心者の方は自分に合ったシューズを見つけて、これからトレッキングの魅力を思う存分堪能していきましょう。

合わせて読みたいトレッキング記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。