ダイバーウォッチ
2018年5月1日

ダイバーズウォッチの選び方と人気おすすめ10選

ここではダイバーズウォッチの選び方のポイントを紹介し、またダイバーズウォッチの人気おすすめ10選を紹介します!ダイバーズウォッチはもともとダイバー(潜水者)の時計として使われることが多く、その機能性や実用性からプロのダイバーが使用する時計として作られました。しかし、今ではダイバーだけではなく日常生活でも使えるような時計として販売されるようになりました。そんなダイバーズウォッチにはどのような機能があり、また選ぶとすればどのようなポイントで選ぶべきなのでしょうか。

ダイバーズウォッチの選び方のポイント

防水性

ダイバーズウォッチの最大の特徴として挙げられるのは、防水性です。
もともとダイビングをするときなどに使われるように作られた時計なので、性能として必要不可欠です。およその基準として防水200m以上あるダイバーズウォッチを選ぶと良いでしょう。

調整ベルト

ウェットスーツなどを着たときと日常生活で着る服とでは、腕の厚さが違います。
そのためダイバーズウォッチでもベルトの長さを調節できないと、きつすぎたり緩かったりして腕につけづらくなります。そんなことが起こらないよう、買う前に調整ベルト式のダイバーズウォッチなのか確認をしましょう。

耐磁性

耐磁性という言葉を聞いたことがない人もいますよね。耐磁性というのは、日常生活にあふれているスマホやPCなどから微量に出ている電磁波で、時計が正常の機能を発揮しなくなることがないようにする性能です。落としてもいないし、防水性の時計なのに時計に不具合が生じているときは磁化が原因かもしれません。ダイバーズウォッチにも普通の時計と同じようにこの機能がついていることが求められます。

ムーブメント

ムーブメントとは時計の駆動をつかさどる部分であり、車で例えるならエンジンにあたる部分と言えるでしょう。つまり時計を動かすのに必要な部分です。
その仕組みは大きく分けてゼンマイを動力として稼働する手巻きや自動巻き、電池で稼働するクォーツというのに大きく分けられます。

ダイバーズウォッチの人気おすすめ10選

[オメガ]OMEGA 腕時計 シーマスター

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

オメガシーマスターシリーズはダイバーズウォッチの中でも優れた精度と防水性能があり、ダイビングを積極的に行なっているダイバーのサポートをしています。1988年に潜水艦ノーチラス号が深海4400m潜航をしたときにもこのシーマスターシリーズの1つであるプロフェッショナル200mがダイバーウォッチが時計として採用され、それをきっかけに有名になりました。日常生活でつけていても不自然のないデザインをしているのでダイバーズウォッチとしてはかなりおすすめです。

[タグホイヤー] TAG HEUER アクアレーサー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

TAG HEUER アクアレーサーシリーズは、タグホイヤーの長年の防水研究を活かして1979年に200mの防水性能を備えたダイバーズウォッチ1000シリーズとして開発されました。性能は豊富で、逆回転防止ベゼル、夜に光り時計の文字盤を見やすくするための夜光インデックス、ねじ込み式リュウズなどを備えており、本格派の人向けのダイバーズウォッチとして確立されています。本格的にダイビングをしたいと考えている人にはおすすめです!

[プロスペックス マリンマスター]PROSPEX MARINE MASTER 腕時計 海(ダイバーズウオッチ)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

マリーンマスターシリーズは、ダイバーズウォッチのなかでも操作性、安全性、耐久性に優れており、またマリーンマスター独自の逆回転防止べゼルと300mもの防水性能を備えたプロ仕様のダイバーズウォッチと呼ばれています。
他にも手首の動きを妨げないようにリューズが4時にの位置に配置されていてることやプロテクト構造で耐衝撃性に優れているのも特徴となっており、性能の多さの面でおすすめです。

ロレックス サブマリーナデイト

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ロレックスサブマリーナシリーズはダイバーズウォッチの中でも史上初の水深100m防水と、潜水時間を管理する回転ベゼルを備えたダイバーズウォッチとされています。
ロレックスサブマリーナシリーズは現在も性能やデザインともに進化を続けており、今後も成長しつづけるのでおすすめしたいダイバーズウォッチとなっています。

[ロレックス]ROLEX シードゥエラー ディープシー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ロレックスディープシーは1220mの防水性能を持つシードゥエラーの最終モデルを凌駕する3900mの防水性能を持ったダイバーズウォッチです。もう1つの特徴として挙げられるのは気圧による破損防止のため、デイトのサイクロップレンズを持たないという点です。
非常に高い機能を持つロレックスのスポーツウォッチの中でも、抜群に高度な機能をもっているおすすめのダイバーズウォッチです。

カルティエ メンズ腕時計 カリブル ドゥ カルティエ ダイバー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

カルティエと言えば宝石やバッグなどのジュエリーが目立つのですが、時計にもおすすめしたいダイバーズウォッチがあります。300mの防水性能を備えたケースにスティール性の逆回転防止ベゼルが埋め込まれています。またカルティエならではの優れたデザイン性が、日常生活でも使えるおすすめのダイバーズウォッチです。

ブライトリング スーパーオーシャン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブライトリング スーパーオーシャン44シリーズの最大の特徴は1000mという防水性能がある点です。またケースは44mm、針や文字色にも視認性を高める施しがされていて、見やすさに関しては他のダイバーズウォッチよりも群を抜いています!
さらにデザイン性の高さにも定評があるのでダイバーズウォッチに実用性とデザイン性の両方にこだわりたいという人にはおすすめです!

IWC アクアタイマー クロノグラフ ガラパゴス アイランド (Aquatimer Automatic Chronograph Glapagos Islands)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

IWCシリーズはもともとパイロットウォッチとして有名なブランドですがダイバーズウォッチとしても高い技術を持っています。IWCシリーズは200m防水と回転式のアウターベゼルというダイバーズウォッチとしてはハイスペックな性能を搭載しており、デザイン性からも人気があるので水中のみならず日常生活でつける時計としても使えます!

パネライ ルミノール マリーナ ロゴ アッチャイオ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

パネライミノールシリーズは本格派のダイバーズウォッチとして有名な時計です。
300mの防水性能とダイバーズウォッチに必要不可欠なドットのマーカーの回転式ベゼルを搭載している独特なダイバーズウォッチです。
カーボンファイバー由来の新素材カーボテックを採用したモデルを開発するなど、新しい挑戦もしているこれからも期待ができておすすめなダイバーズウォッチです。

シャネル CHANEL J12 マリーン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

シャネルからも人気おすすめダイバーズウォッチが登場です。
ケースとブレスレットにセラミックを使用するという斬新で独特なデザインをしているのがシャネルJ12マリーンの特徴です。
またセラミックは高い耐撃性と耐傷性をもっておりムーブメントもシャネル社製の非常に高度な技術力で作られています。シャネルというだけで高級感あふれるそんなダイバーズウォッチをおすすめします!

自分にあったダイバーズウォッチを選ぼう

ここまではおすすめのダイバーズウォッチを紹介していきましたが、ダイバーズウォッチは今や実用性だけではなくデザイン性も凝ったダイバーズウォッチが人気となっています。
実用性で選ぶと、どうしてもデザインが気に入らないと思った経験がある人でも、自分にあったダイバーズウォッチが見つかるかもしれませんね!ぜひ探してみてください!

合わせて読みたい!ダイバーズウォッチの関連リンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。