登山,ストーブ
2018年4月29日

【登山の必需品!!】登山用ストーブの選び方と人気おすすめ10選

登山用ストーブの人気おすすめ10選を紹介します。シングルバーナーとも呼ばれる登山用ストーブはアウトドアでは必需品とも言えます。ストーブの選び方のポイントを押さえて使いやすいストーブでアウトドアを楽しみましょう。

登山用ストーブの選び方のポイント


出典:amazon.co.jp

LPガス

LPガスはよく聞くガスの名前ですが、液体化されているガスで家庭用コンロと同じく簡単に着火できる点が特徴です。手軽さや便利さが最大のメリットであり、扱いやすさから選ばれているのはLPガスのカートリッジがほとんどです。

ホワイトガス

石油製品であるホワイトガスはホワイトガソリンとも呼ばれ、日本ではガソリンの赤ガスに対して白ガスとも言われます。外気温に左右されにくく、強い火力が得られる点が特徴です。安価なのでコスパを求める場合に選ばれます。

OD缶

OD缶とはアウトドア缶のことで、アウトドア商品でよく見かける背の低い缶のことです。火力を維持して外気温が低くても着火できるよう設計されています。バーナーやランタンなど対応しているグッズが多い点が魅力です。

CB缶

CB缶とはカセットボンベ缶のことで、カセットコンロでよく使われている背の高い缶のことです。何といっても値段が安いのがメリットですが、ランタンなどは対応していない場合が多く、バーナーは格安品ではなく純正品の使用が推奨されています。

登山用ストーブの人気おすすめ10選

SNOWPEAK スノーピーク ギガパワーマイクロマックスウルトラライト〔キャンプ用品 ランタン ストーブ〕

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スノーピークのギガパワーマイクロマックスウルトラライトは徹底的に軽量性にこだわった世界最軽量のストーブとなっており、装備の軽量化にもとても役立つ点が好評です。効率よく炎を上げるための台形バーナーヘッドが火力を安定させ、風や荷重に対しては3枚のゴトクで耐えられるようになっています。コンパクトでハイパワーな点がおすすめです。

コールマン アウトランダー マイクロストーブ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

コールマンのアウトランダーマイクロストーブは折り畳み式ゴトクによってコンパクトに持ち運べる点が魅力であり、専用のケースもセットになっているので持ち運びや収納がとても簡単です。アウトドアブランドとしてよく知られるコールマンはリーズナブルなことでも人気であり、アウトランダーマイクロストーブもコスパが良いのでおすすめです。

PRIMUS(プリムス) シングルバーナー エクスプレス・スパイダーストーブⅡ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

プリムスのエクスプレス・スパイダーストーブⅡは分離型のストーブとなっており、分離型でありながら手のひらサイズのコンパクトさが売りになっています。ガス調節はカートリッジ上部なので安心して使えることに加え、低温時・連続使用時にはプレヒートパイプによって火力が落ちないように設計されているので料理好きな人におすすめです。

スノーピーク ヤエンストーブ ナギ ガスバーナー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スノーピークのヤエンストーブナギは風防と一体になっているタイプのストーブで、風が火力に影響しにくくなっており、安定性が高いことからストレスを感じることなく調理することができます。ゴトクの高さが調節できるので鍋やフライパンの形に対応しやすく、火力調節も安心して行える設計になっています。安定性重視の人におすすめです。

ソト(SOTO) シングルバーナー 【シルバー/Amazon.co.jp 限定 モノトーン】

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ソトのシングルバーナーST-301はシンプルなデザインで扱いやすい点が人気となっており、登山用ストーブの定番となっています。ゴトクが大きいので大きな鍋やフライパンにも対応でき、直径25センチまで安定して乗せられる構造になっています。低重心設計になっているので調理中の安定性も高く、大鍋料理が多い人におすすめです。

(ユニフレーム)UNIFLAME バーナー/ミニバーナー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ユニフレームのミニバーナーはデザインが特徴的で、六角形の構造により安定性が高く扱いやすい点が人気のストーブです。カセットボンベ型を横からはめるだけと簡単な操作になっており、持ち上げた状態で楽に扱える点がおすすめポイントです。ステンレスボディは耐久性が高く、コンパクトに持ち運べるので登山やツーリングでよく使われています。

ソトのMUKAストーブはガソリンストーブの初心者でも扱いやすい点が人気の入門モデルとなっており、プレヒートの簡略化によってすぐに安定した火力にすることができます。ホワイトガスだけでなく自動車用のレギュラーガソリンでも使用可能な点がおすすめポイントとなっています。コントロールダイヤルがわかりやすい点も初心者向けです。

MSR シングルバーナー・ストーブ ウィスパーライト インターナショナル 灯油/ガソリン用

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

エムエスアールのウィスパーライトインターナショナルはガソリンモデルの中でもスタンダードとなっており、初心者向けの扱いやすいストーブとなっています。バーナーヘッドはお椀状にガードされているので風の影響を軽減しているほか、ゴトクは肉抜きで軽量化が図られています。コントロールバルブが大きく手袋などをしていても操作しやすい点がおすすめです。

プリムス 153ウルトラバーナー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

プリムスのウルトラバーナーP-153は大きな4つのゴトクによって安定性が高いストーブであり、ゴトクの風防がX型になっているのでたとえ一か所が風の影響を受けても他の部分がしっかりと燃え続ける設計になっている点がおすすめです。トリガー式の点火装置によって操作が簡単になっており、ライトハイキングから登山まで幅広く対応できます。

岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

イワタニのジュニアコンパクトバーナーはコンパクトに持ち運べ、専用のハードケース付きなので収納や管理も簡単です。ゴトクがバーナーを取り囲むように配置されていることで風防の役割を担い、点火はワンプッシュで行えます。リーズナブルな点が好評の国産ストーブであり、カセットボンベ型なので災害時用としてもおすすめです。

自分にあった登山用ストーブを選ぼう

登山用ストーブの人気おすすめ10選を紹介しました。ストーブがあれば料理を作る場合や暖をとりたいときなどとても便利で役立ちます。自身に合った登山用ストーブを選ぶことでアウトドアでの楽しみを増やしましょう。

合わせて読みたいキャンプ用品記事

  • おしゃれに決めよう!レディース用登山帽子のおすすめ10選!
  • 登山ストックの選び方と人気おすすめ10選
  • 撥水スプレーの選び方と人気おすすめ10選|登山やアウトドアなどに!!
  • 登山用GPSの選び方と人気おすすめ10選【2018最新版】
  • [超コンパクト]登山用寝袋の選び方とおすすめ10選 

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

    AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

    「AspoleZERO」の特徴

    • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
    • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
    • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
    >>詳しくはこちら!
  • コメント

    コメントを残す

    ※承認後に表示されます。