おすすめ ガーミン ランニングウォッチ
2018年5月2日

【ハードな環境にも!!】ガーミン ランニングウォッチの選び方と人気おすすめ10選

ガーミンのランニングウォッチの人気おすすめ10選を紹介します。ランニングウォッチとして必要な機能を備えているモデルやトライアスロン、ウルトラマラソンに対応できるモデルを選んでしっかりサポートしていきましょう。

GPSメーカー「ガーミン(Garmin)」とは?

ガーミンとは、アメリカ合衆国で創業された機器メーカーです。
ゲイリー・バレル (Gary Burrell) と高民環 (Min H. Kao、ミン・カオ) でガーミン (Garmin) という創業者2人の名前の一部をとって社名が完成しました。
ガーミンはGPSが統合された機器を発売しています。地図データを内蔵したりと機器を使用しやすいようにと改造しました。

ガーミンスマートウォッチの特徴は?

まず、ガーミンスマートウォッチはどのような事が出来るのか気になりますよね?

ガーミン社製という事で、最先端のGPS機能に目がいきがちですが、GPS機能以外にも様々な機能があります。

まず大きな特徴として、心拍数や疲れを示す乳酸の値など運動時に身体がどのような状態になっているのか、どのように各項目が変動しているのかを数値化してくれる点にあります。

また、通信機能を持つモデルはアプリを取得する事により出来る事を自分でカスタマイズする事が出来るという特徴もあります。

機能や価格の違う様々なモデルが販売されているという点も魅力です。

本気でスポーツや運動に取り組む方だけではなく、軽いランニングやウォーキングを楽しむライトユーザー向けに価格と機能を抑えたライトモデルもあるため、初心者から上級者まで幅広く目的に合ったグレードを選ぶ事ができますよ。

ガーミンのアプリのおすすめの使い方!

ガーミンスマートウォッチの特徴でも少し触れましたが、ガーミン社のスマートウォッチは任意のアプリを取得する事で自分好みに機能をカスタマイズする事ができます。

そこで、各種アプリの中からサイコンとライフログをピックアップしてどのような事が出来るアプリかについて解説していきます。

サイコン

まずはサイコンについて解説しましょう。

サイコン、と聞いてもピンと来ないという方もいらっしゃるかもしれません。
サイコンとはサイクルコンピュータの略称で、最近流行のロードバイクにおいて必須アイテムの一つと言われている走行距離や身体の機能変化を数値化するアイテムの事です。

ガーミンのスマートウォッチでアプリを取得すればサイコンを購入せずとも、スマートウォッチがサイコンの役割を果たしてくれますよ。

もちろん、ガーミン社製のサイコンそのものを購入して取り付ける事も可能ですがスマートウォッチのアプリを利用すればサイコンの代用品として利用する事が可能となるのです。

ライフログ

ガーミンのスマートウォッチをライフログとして利用する事も出来ます。

ライフログとは活動量計の事。スマートフォンのアプリで簡易的なライフログを利用している方も多いのではないでしょうか?

睡眠時間や心拍数、GPSによる移動量など24時間で自分がどのような生活をして身体にはどのような変化が起きているのかを計測しデータ化してくれる機能です。

スマートフォンの簡易的なライフログと決定的に違う点は各項目の正確性です。
身に付けるウェアラブル端末だからこそ正確なデータを計測する事が出来るのです。
日々の生活を見直す事や、運動不足や睡眠不足を客観的に知る事が出来るためライフログを利用する方が増えてきています。

自分の体調や健康が気になる方は是非とも活用したい機能ですね。

ランニングウォッチの選び方のポイント

機能性で選ぶ!

GPS機能・3Dモーションセンサー

GPS機能がついている時計です。正確な位置情報がわかり、他機能と連動しています。
3Dモーションセンサーは、スマホなどの場合、洗天やビルの間でもある程度の位置情報得ることができます。

体の動きや歩幅から移動距離を精密に計測するため位置が明確にわかります。
手黒のジー「マルチセンサー」もついているため海のなかプールなどでも使用可能になっています。
トライアスロンでも使用できタイムを計ることが簡単にできるようになっています。海なども泳いだところを計測できるなどとても便利な機能つきです。

心拍数計

心拍数計測が可能で、腕時計に内蔵されています。
GPSの最大稼働時間は脈拍を併用して約16時間は稼働しています。細かいデータ分析も可能で、手首計測式のGarmin Elevate 光学式心拍計が搭載されています。

カロリー消費量の計測も可能でありとても制度の高いものになっています。
心拍数が図れるため、自分の体調管理も可能です。毎日心拍数を測っていれば、今日はいつもより心拍数が速い、遅いと比べることが出来るので体調管理等便利に管理できます。

そのおかげで持久力があるのかどうかも一緒にわかります。毎日図っていれば、心拍数が上がるまで遅くなると持久力がついたのが分かります。

丈夫さ

次に重要なのは丈夫さです。軽くて傷がつきにくいのがとても重要です。
軽いので落としやすかったりしますが、落としても傷つきにくくADLCコーディングを使用しています。表面に使用することで、高度をアップし、着ずに強い保護性を強化したことにより安心して使用することができます。

デザイン

次にデザインで選びます。反射型の Chroma ディスプレイを使用している時計です。
明るければ明るいほど見やすい画面になっているため光に反射することはなくとても見やすい画面です。
シャワーや水泳のあとに画面が曇って見えにくかった時もあると思いますが、こちらのデザインだと曇ることがなく天候関係なくしっかりと見ることが可能です。

競技種目によって選ぶ!

競技種目によってスマートウォッチの使い方も変わってくるでしょう。あなたがどのスポーツをするかで選ぶことで、欲しい機能や選ぶべきポイントが変わってきます。

スポーツ別ガーミンスマートウォッチの使い方と選び方を紹介!

様々なモデルやグレードが発売されているガーミン社のスマートウォッチですが、目的別にどのようなスマートウォッチを購入すればよいのか悩む方が多いです。

そこで、スポーツシーンに合わせた選び方について解説します。
自分の目的に合ったスマートウォッチ選びの参考にして下さい。

ランニング!

ランニングでスマートウォッチを利用する場合について解説します。

ランニングを楽しむ方は時計を身に付けて走る方が多いかと思います。
理由はもちろん、タイムの計測ですよね。

しかし、ランニングをしながら時計を操作するのは意外に面倒なものです。
走っていて、つい計測を忘れてしまう事などもあり正確なデータが取りにくいと感じる事もありますよね。

ランニングをしていてタイム計測に煩わしさを感じている方や、これからランニングを始めてみようというビギナーの方に適したガーミンのスマートウォッチ選びについて紹介します。

選び方のポイントはこちら!

ランニングシーンで利用する場合のガーミンスマートウォッチ選びで重要視する点は正確な計測と防水性です。

ランニングが目的の場合、GPS機能による正確な距離の計測機能と自動ラップ計測機能に加えて防水性能を備えたスマートウォッチがおすすめです。

この場合、ガーミン社製のスマートウォッチでもグレードが低い安価なモデルでもしっかりと各機能を備えているため初心者の方でも気軽に購入しやすいですね。

もちろん、心拍数やカロリー計算などより多くの機能がついたモデルを選べばランニングのモチベーションも上がり、細かいデータを知る事が出来ます。

ランニングでスマートウォッチを利用する場合は、自分が計測したいデータの種類によってモデルを選ぶと良いでしょう。

ゴルフ!

ガーミンのスマートウォッチはゴルフにも利用する事ができます。

ランニングをはじめとした激しい運動を行うスポーツにおいて心拍数などの細かい身体の変化を知る事が出来るスマートウォッチの有用性が高い事はすぐに理解できるかと思います。

しかし、走り回る事の無いゴルフにおいてスマートウォッチはどのように役立つのか気になる方もいますよね?

実は、ゴルフシーンにおけるスマートウォッチの有用性は非常に高いものがあります。
キャディさんを付けずにラウンドする方も増えている昨今、ラウンド中に隠れたバンカーや池に悩まされた経験はありませんか?

スマートウォッチを使えば、キャディさんのアドバイスを受けずともコースを把握し快適にラウンドする事が可能となりますよ。

選び方のポイントはこちら!

ゴルフに利用する目的でガーミンのスマートウォッチを選ぶ際のポイントは、GPSゴルフナビとしてゴルフ用スマートウォッチと銘打たれた商品を手に取る事をおすすめします。

もちろん、ゴルフナビとしてだけの機能だけでなくスマートウォッチとして多機能を兼ね備えているためゴルフ以外にも様々なシーンで利用できるため安心ですよ。

ゴルフナビをスマホと連動させることで、高性能GPS機能による距離測定だけでなくアプリによるコース情報との連動でバンカーやハザードまでの距離などをナビしてくれますよ。

高低差や自分の飛距離を計測する機能なども付いているため、まさにゴルフをするために必要な機能が詰まったスマートウォッチとなっています。

ゴルフ目的でスマートウォッチを検討している方は、ゴルフ用のスマートウォッチを選ぶ事を強くおすすめしますよ。

登山!

ハイキングや登山が趣味という方にもガーミンのスマートウォッチはおすすめです。

スマートウォッチと聞けば、やはり科学的見地から身体機能やパフォーマンスを計測できる点やハイテクノロジーが詰まったウェアラブル端末という部分が目立ちます。

しかし、登山やハイキングをする方にこそガーミンのスマートウォッチを是非とも付けて欲しいものです。

なぜなら登山は最悪の場合、命に関わる事もあるからです。

遭難の危険性を伴う登山を楽しむ方こそ、いざという時に備えてガーミンのスマートウォッチを検討することをおすすめします。

選び方のポイントはこちら!

登山におけるガーミンのスマートウォッチを選ぶポイントはやはりGPS機能です。

本来、ガーミン社はGPS機器を製造販売することを生業としていた企業でありGPS性能の高さは折り紙つきで、登山との相性が抜群です。

心拍数など身体機能の計測は登山においてはそこまで重要視する機能ではないかと思います。

選ぶべき機能は、精度の高いGPS機能を搭載している事やコンパス機能です。
さらに、地図を見る事が出来るタイプや山小屋・避難小屋の位置をナビできるものもあります。

万が一、遭難した時の保険として登山グッズにガーミンのスマートウォッチを導入すればより快適で安全な登山を楽しむことができますよ。

ガーミン時計シリーズ別紹介

ForeAthlete

ForeAthleteの時計は、ピッチ、上下動、接地時間、バランス、ストライドなどが表示されます。ランニングをする方にとてもおすすめの商品です。手首だけでなく全身がどのように動くかを計測してくれる商品なので、ランニングを快適にしたい方にとてもおすすめの商品です。

fenix

fenixの商品は、地形図と市街地形図を搭載しています。そのため、山の中でもランニングがしやすく迷うことなく爽やかに走ることが出来ます。最良コースも選んでくれるので安心して山の中をランニングすることが可能です。トライアスロンするのにとても便利な時計になっています。

vivo

vivoの商品は、子供用に作られた商品です。家族の方も子供の運動状況や健康状況を速やかに観察することが出来ます。子供が楽しくスポーツが出来るように作られている商品です。お手伝いや作業を頼んでも安心して管理できるので保護者の方も安心して過ごせる機能です。

Approach

Approach商品は、ゴルフにとても役立つ機能が内蔵されています。コース戦略をサポートし、スコアもデジタル管理が可能になっています。自分がどれだけゴルフがど上達したのか、ゴルフが終わった後も記録が残っているので見返すことが可能です。ゴルフをしている方にとてもおすすめの商品です。

ガーミンのランニングウォッチの人気おすすめ10選

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 235J

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ガーミンのフォアアスリート235Jは光学式心拍計がとても便利な点が好評のランナーに人気のランニングウォッチです。ランニング中の視認性を向上させる設計になっており、最大心拍や安静時心拍の登録でトレーニングの強度や効果などが見やすく表示されます。最大酸素摂取量の計測やリカバリーアドバイザーも加わり、防水性はトライアスロンにも十分対応できるランニングウォッチなのでおすすめです。

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ ForeAthlete 935

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ガーミンのフォアアスリート935はシンプルなデザインながらランニングシーンやアウトドアシーンで必要とされる機能をしっかりと搭載したモデルで、ガーミンのランニングウォッチのフラッグシップモデルとなっています。光学式心拍計でトレーニングの管理がしやすいだけでなく、トライアスロンやフルマラソンなどにも十分耐えうる設計になっているのでおすすめです。

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ 時計 GPS ForeAthlete 220J

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ガーミンのフォアアスリート220Jは薄型で軽量な点がランナーに人気であり、スタイリッシュなデザインも好評のランニングウォッチです。50m防水なのでトライアスロンにも使用でき、トレーニング時の視認性の良さも好評な、おすすめのランニングウォッチです。モデルとしては古いですが、根強い人気を誇っておりガーミンの中ではリーズナブルに購入できます。

GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー 時計 活動量計 VIVOACTIVE J HR

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ガーミンのVIVOACTIVE Jはスポーツシーンだけでなくライフログ機能から日常にも使えるランニングウォッチです。50m防水なのでトライアスロンにも使うことができ、ランニングやバイク、スイムでそれぞれデータを取ることができます。メールや着信通知などもでき、スポーツから日常生活まで幅広く使える機能やデザインが人気でありおすすめです。

GARMIN(ガーミン) フォアアスリート735XTJ BlackGray RDP

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ガーミンのフォアアスリート735XTJはランニングに加えてスイムなどあらゆるスポーツに対応した高機能モデルとなっており、トライアスロンにもしっかり対応できます。ウルトラトラックモードでは約21時間駆動でき、ウルトラマラソンにも十分です。胸バンドは別売りですが、運動強度やストレス計測ができるなど詳細な分析ができるのでおすすめのランニングウォッチです。

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ライフログ ForeAthlete 230J

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ガーミンのフォアアスリート230Jはシンプルな機能やデザインのランニングウォッチであり、心肺計測をする場合には別売りのベルトが必要です。しかしその他の機能は申し分なく、フルマラソンだけでなくウルトラマラソンにも対応可能な駆動時間となっています。リーズナブルにランニング用GPSウォッチが欲しい人にはおすすめです。

GARMIN(ガーミン) マルチ スポーツウォッチ fenix5x 5x Sapphire

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ガーミンのフェニックス5xサファイアはフルカラーの地図ガイドや登山地形図がついており、登山時計としてよく知られていますがマルチスポーツウォッチとしてランニングをはじめ様々なスポーツシーンにも対応しています。値段は張りますが、その分耐久性や機能に優れているのでおすすめです。最大酸素摂取量が計測できてトレーニング効果の分析もしやすく、駆動時間が長いのでウルトラマラソンにも十分使えます。

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 35J

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ガーミンのフォアアスリート35Jは日常でも使いやすいスマートウォッチの定番といったデザインが人気であり、スポーツシーンに加えてライフログの記録が可能です。トライアスロンにも対応できる防水性を備えており、駆動時間はトレーニングモードで約13時間とウルトラマラソンにも対応できます。ランニング用としても、タウンユースとしてもおすすめのガーミンウォッチです。

GARMIN(ガーミン) 登山 アウトドアウォッチ GPS epix J

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ガーミンのエピックスJはアウトドアウォッチとしてよく使われていますが、アウトドアに役立つだけでなく様々なスポーツに対応できる充実した機能となっており、操作のしやすさや視認性の高さも好評です。データの計測が簡単にできてランニングパフォーマンスの分析が行いやすい点や、駆動時間が長いのでウルトラマラソンにもおすすめできます。

GARMIN(ガーミン) スマートウォッチ 時計 GPS vivoactive3

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ガーミンのvivoactive3はマルチスポーツ対応のランニングウォッチであり、スポーツシーンだけでなくライフログ機能も備えています。ランニングパフォーマンスのサポートに加え、ライフログ機能では運動不足が通知されたり睡眠の深さや睡眠中の動きも記録することができるのでおすすめです。50m防水なのでトライアスロンにもばっちりのランニングウォッチです。

自分にあったガーミンのランニングウォッチを選ぼう

ランニングドリル
ガーミンのスマートウォッチは高性能・多機能なウェアラブル端末として人気です。

しかし、先進的なウェアラブル端末という事でどのようなものを購入すれば良いのか判らずに購入を見送ってしまう方も多いようです。

目的やシーンに適したスマートウォッチを選ぶ事で、安価なものであれば1万円台で購入する事も出来、高価なイメージを持っている方でも気軽に購入できますよ。

しっかりと自分が求める機能や目的を把握して、適したスマートウォッチを選べば購入してからオーバースペックで機能をフル活用出来ないなどの悩みもなくなります。

今回おすすめした商品や選び方を参考にしながら、スマートウォッチに興味がある方は自分に適したスマートウォッチ購入に役立てて下さいね。

この記事で紹介している商品一覧

商品画像
商品名 GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 235J GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ ForeAthlete 935 GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ 時計 GPS ForeAthlete 220J GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー 時計 活動量計 VIVOACTIVE J HRGARMIN(ガーミン) フォアアスリート735XTJ BlackGray RDPGARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ライフログ ForeAthlete 230JGARMIN(ガーミン) マルチ スポーツウォッチ fenix5x 5x Sapphire GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 35JGARMIN(ガーミン) 登山 アウトドアウォッチ GPS epix J GARMIN(ガーミン) スマートウォッチ 時計 GPS vivoactive3
購入先 Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天Amazon楽天

 合わせて読みたい!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。