ケトンベル
2018年4月19日

【どんな効果があるの??適正重量は??】ケトルベルの効果と人気おすすめ10選 

ケトルベルで筋トレをしたことはありますか?ケトルベルは目新しいものではありませんが、近年筋力トレーニングにおすすめの器具として世界中で使用している人が増えていると言われています。そこで今回はケトルベルの選び方と人気おすすめ10選を紹介します。

ケトルベルとは

ケトルベルとは、見た目がやかん(ケトル)のような形状をしている筋力トレーニング用の器具です。ダンベルのような使い方もできますが、ケトルベル専用の独特なフォームで運動することにより、筋トレと有酸素運動が同時に行えるのでダイエットや心肺機能・筋肉の持久力向上にとても効果的です。また、ケトルベルはダンベルに比べて重心が手から離れているため、体感やインナーマッスルの強化にもおすすめの筋トレ器具になります。

ケトルベルを使ったトレーニングと効果

ケトルベルとはダンベルと同様に、その重さを利用して効率よく身体を鍛えるトレーニング機材です。

ケトルベルを利用したトレーニング方法や、ケトルベルを使う事でどのような効果を得る事が出来るのかを解説していきます。

ケトルベルを上手に活用して効果的なトレーニングを行いましょう。

トレーニング

ケトルベルを活用したトレーニング種目は非常に豊富です。

全てを紹介する事は出来ませんが、代表的なトレーニングをいくつか紹介しましょう。

スイング

ケトルベルトレーニングの基本トレーニングです。
肩幅に足を開き、ケトルベルを両手で掴み肩の高さまで振り上げるトレーニングです。
股の間~肩の高さへと「全身を使って」ケトルベルを上下に振ります。
下半身、両肩を中心に全身を鍛える事が出来るトレーニング方法です。

スナッチ

基本トレーニングのスイングを発展させたトレーニングがスナッチです。
スイングでは両手で扱っていたケトルベルを片手で扱うトレーニングとなります。
片手で扱える重量のケトルベルで行いましょう。
具体的なトレーニング方法は、

  1. スイング同様の形から「片手で振り上げる」
  2. 胸の高さまで引き上げる
  3. 身体に引き寄せる
  4. ケトルベルを持った手を上に掲げる(キャッチ)

この一連の動作を行います。
有酸素運動という一面も持つスナッチは脂肪燃焼効果も期待できます。

今回紹介したトレーニングは基礎の基礎。
他にも様々な部位や目的に合わせたケトルベルトレーニングが多数あります。
是非、ケトルベルを活用してトレーニングに活かしてみましょう。

効果

ケトルベルはダンベルトレーニングと何が違うのでしょうか?

ケトルベルもダンベルも「重量」という負荷をかけ、トレーニング効果を高めるという面では同じです。
大きく異なる点は、「形状」にあります。
ダンベルは持ちやすく、安定した形状をしています。
一方、ケトルベルはヤカンのようないびつな形状をしており、安定性に欠けた形状をしています。

この不安定な重心をした形状こそが、ケトルベルがダンベルよりも優れたトレーニング効果を挙げる事が出来る理由となっています。

専門用語を交えて難しく解説する事も出来ますが、あえて解り易く簡単にざっくりと説明します。

ざっくり言うと、持ちやすいダンベルは「普段よく使う筋肉」を使って持ち上げる事になります。
ケトルベルは「普段使わない筋肉」も使わないと持ち上げられないトレーニングが可能となります。
この差は非常に大きく、普段使わない筋肉を鍛える事で筋肉量も増え基礎代謝も上がり易くなります。

基礎代謝が上がる事で、平常時の消費カロリーそのものが向上します。
つまり、太りにくい身体づくりを行う事に繋がり、ダイエットにも高い効果を発揮するためケトルベルトレーニングの人気が高まっていると言えます。

ケトルベルの人気おすすめ10選

MRG ケトルベル 可変式 ダンベル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

エムアールジーのおすすめのケトルベルです。本体+6枚のプレートが付属していて、3.6kg~18kgまでの可変式なので、初心者から上級者までこれ1つで自分にあった重さを調節できます。またプレートの脱着は5秒で完了するので、トレーニング中でもインターバルの時間をかけずに重さをすぐに変えられるおすすめのケトルベルです。

RIORES(リオレス) ケトルベル KETTLEBELL

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

リオレスのおすすめのケトルベルです。重さ16kgは一般男性がトレーニングするのに適した重量だと言われています。またグリップは厚さ3.7cmと片手でも両手でも握りやすく、本体はドッシリとした安定感のある形状になっています。表面のコーティングは、PVC仕様により床を傷つけにくく、さらには防音効果もついているので、場所や時間を気にすることなくトレーニングできるおすすめのケトルベルです。

リオレスのおすすめのケトルベルです。重さ8kgは一般女性がトレーニングするのに適した重量だと言われています。またグリップは厚さ3.3cmと片手でも両手でも握りやすく、本体はドッシリとした安定感のある形状になっています。表面のコーティングは、PVC仕様により床を傷つけにくく、さらには防音効果もついているので、場所や時間を気にすることなくトレーニングできるおすすめのケトルベルです。

NISHI(ニシ・スポーツ) ケトルベル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ニシ・スポーツのおすすめのケトルベルです。重さは4kgなので、普段あまり運動をしない女性がこれから筋力トレーニングをするのに適した重量になります。また持ちやすいワイドグリップに加え、本体はラバーコーティング加工が施されているので、フローリングを傷つけにくく触り心地もいいおすすめのケトルベルです。

【BODYMAKER/ボディメーカー】 ケトルベル スカル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ボディーメーカーのおすすめのケトルベルです。何と言っても見た目のインパクトが強いスカルのデザインはトレーニングのモチベーションを一層アップさせてくれます。また素材はキャストアイアン製で、グリップは握りやすさと回転しやすさのバランスを重視した形状になっているので、見た目にも品質にもこだわりたい人にはおすすめのケトルベルです。

【BODYMAKER/ボディメーカー】 ケトルベル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ボディーメーカーのおすすめのケトルベルです。40kgの重量ということで、筋力トレーニング上級者向けの器具になります。床に置いたケトルベルを頭上まで一気に持ち上げるなど使い方はさまざまで多彩なトレーニングができます。また重心が先端に位置するので、使い心地はダンベルと全く異なり、パワーだけでなく、バランス感覚も同時に鍛えられるおすすめのケトルベルです。

ハードスタイルケトルベル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

伊藤鉉鋳工所のおすすめのケトルベルです。日本唯一の国産ケトルベルで、「直接触れるものだからこそ品質にこだわりたい。」というメーカーの想いと、三重県が誇るブランド『くわな鋳物』によって作られた、最強の体幹トレーニング器具です。海外製の大量生産品にはない鋳物本来の味と温もりが感じられるおすすめのケトルベルです。

【BODYMAKER/ボディメーカー】 ワンハンドフリーケトルベル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ボディーメーカーのおすすめのケトルベルです。ラバープレートをセットし、自由に重量の組み合わせができるので、その日のコンディションや使用目的によって重さを変えられます。また本体がコンパクトで場所を取らずに収納が便利なのに加え、手持ち部分はローレット加工でしっかり握ることができるおすすめのケトルベルです。

エムアールジーのおすすめのケトルベルです。プレートの組み合わせによってケトルベルの重量が変更できるだけでなく、通常のシャフトも付いているのでダンベルとして筋力トレーニングをする事も可能です。また本体は錆びにくく、床を傷つけにくいポリエチレン製になっているので、長期的に使用できるおすすめのケトルベルです。

ALINCO(アルインコ) ソフトケトルダンベル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アルインコのおすすめのケトルベルです。素材がソフトなので、落下した時でも床にやさしく、ケトルベル使用時の事故なども軽減できます。またグリップが重りの下についているので、真下にしっかり重心がかかるため筋力アップとともにバランス感覚も養えるおすすめのケトルベルです。

自分にあったケトルベルを選ぼう

ケトルベルの選び方と人気おすすめ10選を紹介しました。ケトルベルを選ぶ時に重要なのは『重さ』です。一般的には男性は16kg、女性は8kg程度がいいと言われていますが、普段運動をしていない方は基準の3~5kgほど軽いケトルベルから始めるのがおすすめです。またダイエットや本格的な筋トレなど、ケトルベルを使用する目的や用途によっても選ぶ重さの基準が違ってくるので、自分にあったおすすめのケトルベルでトレーニングを快適に楽しみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。