シュラフカバー
2018年4月16日

シュラフカバー人気おすすめ10選【一つあればどこでも行ける!】

シュラフカバーの選び方と人気おすすめ10選を紹介します。
シュラフカバーはアウトドアのときなど快適に寝るために重要なグッズですが、一つあると様々なシーンで使える便利なグッズです。

シュラフカバーはどれも同じように見えますが、実はよく選ぶとそれぞれに特徴があり、こだわりがある方も多くいます。
そんなシュラフカバーの選び方を分かりやすく解説していきたいと思います。

シュラフカバーの選び方のポイント

シュラフカバーの素材

シュラフカバー選びで重要なポイントは、素材の防水性や透湿性です。
シュラフの中が蒸れてしまうと快適に眠れないだけでなく、保温性なども落ちてしまいます。
また、結露などがあっても防水性の素材であれば安心です。

季節に合ったシュラフカバーを選ぼう!

シュラフカバーを使う際には多くが寒い時期だと思いますが、夏でも必要になるときがあります。
ゴアテックスのシュラフカバーは冬は重宝しますが、夏は軽量のもので十分なので季節に合ったシュラフカバーを選択しましょう。

シュラフに合うサイズのシュラフカバーを選ぼう!

シュラフとシュラフカバーのサイズはやはり重要です。
シュラフカバーが小さくシュラフの膨らみを抑えてしまうと保温性が下がってしまいます。
季節に合った選択と関連しますが、シュラフとシュラフカバーそれぞれのサイズを考慮しましょう。

シュラフカバーの人気おすすめ10選


ソルのエスケープヴィヴィは災害時の緊急用やバックカントリーなどでビバークを余儀なくされたときのために開発されたシュラフカバーで、マミー型に作られているところが特徴です。

独自の透湿性素材を使って中で蒸れることを防ぎ、高純度なアルミ蒸着加工が体熱の70%を反射保持することで保温性にも優れているシュラフカバーです。
インナーシーツとしても活躍します。

ISUKA ゴアテックス シュラフカバー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

イスカのゴアテックスシュラフカバーウルトラライトは肩幅87cmとゆったりしたサイズのシュラフカバーであり、サイド部分にはシュラフの出し入れが楽な60cmのジッパーと防水用のフラップが装備されています。

フード部分は3D構造になっているので寝袋とのフィット感が良く、超軽量のゴアテックスが使われているので快適に眠ることができます。

mont-bellブリーズドライテックU.L.スリーピングバッグカバー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

モンベルのブリーズドライテックU.L.スリーピングバッグカバーワイドバルサムは2レイヤーのため単体使用には向きませんが、軽量がわずか180gとシュラフカバーでは最軽量クラスのシュラフカバーです。

フルシームシーリングが縫い目に施されていることで防水性が高いことが特徴ですが、通気性もきちんと考慮されているため蒸れにくく快適に過ごせます。


ノルディスクのシュラフカバーコットンスリーピングバッグカバーはシンプルながらオシャレなデザインが人気のシュラフカバーであり、綿100%という点が特徴です。

ノルディスクはコットンテントでよく知られるアウトドアブランドであり、テントなどと合わせて使っている人も多いです。
冷気や湿気、結露や埃などからしっかりとシュラフを守ってくれます。

Lafuma 封筒型 シュラフカバー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ラフマの封筒型シュラフカバーは重量が270gと軽量なシュラフカバーであり、コンパクトに収納できる点が人気です。

上下に開放できるファスナーによってカバー内の湿気を逃がすことができ、調整が簡単なことが特徴となっています。
内側からもファスナーは操作できるので便利になっており、リーズナブルな点も人気のシュラフカバーです。

NEXXT マミー型 シュラフカバー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

NEXXTのマミー型シュラフカバーはコンパクトに収納できる点が使いやすく、真冬では対応しづらいですが分厚くならないので少し肌寒く感じるシーズンに使いやすいです。

重量も260gと軽く、ファスナーが上下に開く仕組みになっているので調節しやすくなっています。
内側からも開閉できるようになっており、リーズナブルな点が特徴です。

Rab シュラフカバー タープ ツェルト

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ラブのシュラフカバータープツェルトは70デニールナイロン素材であり、耐水圧が耐水圧3000mmの撥水性のあるシュラフカバーです。

他の軽量なシュラフカバーに比べると664gと重たく感じますが、それでも軽いので問題ないでしょう。
頭の方にジッパーがついており、そこから入るようになっています。保温性や透湿性なども十分なシュラフカバーです。

PuroMonte  3レイヤー シュラフカバー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

プロモンテの3レイヤーシュラフカバーはテント泊の登山や、タープ使用のビバーグ向けの商品で透湿防水3レイヤー素材なので防水性や透湿性も安心です。

丸底の形状なのでシュラフがきれいに収まりやすく、縫い目はシーリングが防水テープでしてあります。
ハーフサイドジッパーを備えたシンプルなシュラフカバーとして人気です。

oxtos NEWシュラフカバーライト ワイドロング

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

オクトスのNEWシュラフカバーライトワイドロングは透湿性と防水性を兼ね備えた軽量コンパクトなシュラフカバーであり、山小屋でシーツとして使ったりビバーク時にもあると役立ちます。

背面部分は耐水圧10000mmの生地を使用し、上面には透湿性の高い素材を使用して快適に過ごせるよう設計されています。
縫製部分もしっかりシームテープ加工されているシュラフカバーです。

finetrack エバーブレススリーピングバッグカバー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ファイントラックのエバーブレススリーピングバッグカバーは2.5レイヤー構造で単体での使用も可能な耐久性をもち、袋を含めて222gと軽量コンパクトなシュラフカバーです。

エバーブレスTYPE-Cという保護層の3Dドットが裏面に施されており、耐久性を高めていることが特徴です。
ストレッチ性も備えているので、細身のデザインでもレイヤリングが可能となっています。

自分にあったシュラフカバーを選ぼう

シュラフカバーの人気おすすめ10選を紹介しました。

季節によってはシュラフカバーがあればより快適に眠ることができるのでおすすめです。
選び方のポイントを踏まえて自身に合ったシュラフカバーでアウトドアを楽しみましょう。

合わせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。