サーフィン 便利グッズ
2018年4月29日

【これで安心!!】サーフィンの便利グッズの選び方と人気おすすめ10選

サーフィンにおすすめの便利グッズの選び方と人気おすすめ10選を紹介します。サーフィンの前後で役に立つ便利グッズ、サーフィン中の目が届かない自分の荷物のセキュリティグッズの選び方を解説しながら人気おすすめ10選を紹介します。

サーフィン便利グッズの選び方のポイント

サーフィンにはサーフボードやウェットスーツ、リーシューコード以外にも色々なモノが必要です。
せっかく海まで行ったのに、必要なものが足りずにサーフィンを楽しめない、ということがないようにしっかり準備していきましょう。

サーフィン前

サーフィン前にほしいグッズとしては、サーフボードを車から下した後の置物や、冬などでは寒さ対策のグッズ、ウエットスーツに着替えるためのグッズ、ポイントまで移動するためのグッズなどさまざまです。調べてみると意外な便利グッズに遭遇しますよ!

サーフィン後

サーフィン後にほしいグッズとしては、海からあがった後のシャワーグッズや、濡れたウエットスーツの保管グッズ、着替えグッズ、濡れたタオルなどを入れるグッズと、
さまざまです。便利グッズを持っていけば、後片付けも楽になります。

セキュリティ

サーフィン中に心配なのが、車上荒らしの被害です。サーフィンで沖に出ている間は自分の車は見えません。もし車上荒らしにあっている自分の車が見えても、すぐに戻ることはできず、時すでに遅しです。そうならないためにセキュリティグッズがあるととても便利です。

サーフィン便利グッズの人気おすすめ10選

サーフィンに出かけるには車が便利ですよね。
荷物をたくさん詰んでも苦にならず、波のポイントを移動するのも簡単です。
今回は車でサーフィンに出かけるときに是非とも積んでおきたい便利グッズを紹介します。

サーフボード キャリア キャリー キャリアー ベルト サーフィン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

サーフボードキャリアーベルトは、サーフポイントまでの移動時に、また、駐車場から家までの持ち運びとサーフィンの前後で役に立つ便利グッズです。ショートボードからロングボードまで対応可能で、肩パットがついて素肌の上からでも肩にかつぐことができます。
素材には丈夫なナイロンを使用しているので耐久性があり、価格も安く、大きなロングボードを使う女性にはおすすめの便利グッズです。

ジョーズキャリア Joh's Carrier ボードキャリー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ジョーズキャリアボードキャリーは、駐車場でサーフボードを車から下した後にスタンドにして、またはショルダーストラップ付きでそのまま担いで持ち運びでき、家では壁やベランダにフック掛けをすることで、収納ラックやおしゃれなインテリアとして使用できる多機能型便利グッズです。ショートボードから持ち運びに苦労するロングボードまで対応可能で、サーフィン前後にとても便利なおすすめグッズです。

TOOLSキーボックスは、車や家のキーを入れてロックして保管しておける、サーフィンには欠かせない防犯セキュリティ便利グッズです。素材には金属を使用し、ドライバーでも壊すことができないほどに頑丈な作りで、キーボックスの裏面には車のドアにつけても傷がつかない安心シートがついています。車で移動するサーファーには値段もお手頃で是非おすすめの便利セキュリティグッズです。

RINSE KIT リンスキット 加圧式簡易シャワー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

RINSE KIT加圧式簡易シャワーは、電源のいらない加圧式簡易シャワーで、重さ3.5kgと持ち運びにも大変便利な軽量性が特徴です。蛇口につないで約1分で7.5Lの水をためることができ、シャワーヘッドは7段階あり、用途によって使い分けることができます。サーフィン後のシャワーはもちろん、本体にはウエットスーツや濡れたタオルなども格納できる多機能簡易シャワーです。サーフィン後のために是非もっていきたい便利グッズです。

TOOLS(ツールス) MICROFIBER TOWEL PONCHO

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

TOOLSの着替え用ポンチョはコットン素材で水を素早く吸収し、フード付きのプルオーバータイプで内側にはポケットが付いていてサーフィンの着替えが入る仕組みになっています。さらに夏用に極薄に作られているため、たためば場所をとらず、速乾性があるため脱水機にかければほぼ乾いた状態になる優れたポンチョです。女性にも男性にも対応できるサーフィンにはなくてはならない便利グッズです。

TOOLS【トゥールス】REAR SEAT COVER リアシートカバー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

TOOLSのリアシートカバーは、ウエットスーツと同じ素材を使用した車用防水シートカバーで、取り付け方もヘッドレストにかけるだけというシンプルなシートカバーです。サーフィンの合間の休憩などでウエットスーツのまま車内で休憩できるという便利グッズです。また、サーフィン後、ウエットスーツのまま車のシートを濡らすことなく車内で着替えることもできるため、サーフィン後の便利グッズとしてはおすすめのアイテムです。

ウエットスーツ用 ハンガー R2 アール2 折りたたみ式

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

R2ウエットスーツハンガーは、フックに耐久性・耐腐食性に優れた6mmの極太アルミを使用し、優れた強さを持ったハンガーです。さらに水分を逃がす溝と穴のダブル効果で速乾性に大きく貢献し、開閉もワンタッチでとても簡単、サーフィン後のウエットスーツを短時間で乾かしてくれる高性能ハンガーとしてサーファーの大きな支持を集めている便利グッズです。

cretom ( クレトム ) インテリア・バー プラス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

Cretomのインテリア・バー プラスは、誰でも簡単に取り付けることができる車内用の伸縮バーで、1本使用することでサーフィン後に使用したのウェットスーツなどをハンガーにかけることができ、2本使用することでサーフボードを乗せることができます。ワックスを塗ったサーフボードを外に置くと太陽熱で溶けてしまう場合があるので、車内用のバーはとても便利です。価格も1500円以下ととてもお買い得な便利グッズです。

EXTRAマルチハンガーは、サーフィンで使用したブーツ・グローブ・ウエットスーツが全てこれ一つにかけられる便利なグッズです。全てを一つのハンガーにかけられることからスペースをとらず、フック部分は回転するので様々なところにかけることができます。サーフィン後のウエットスーツやブーツ、グローブなどをマルチハンガーにかけ、車内に干したまま移動することもできる便利グッズです。

STREAM TRAIL (ストリームトレイル) カラビナ付クリップ HUNG UP MINI SKELETON

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

STREAM TRAIL カラナビ付クリップ HUNG UP MINIは、クリップ部のロック機能をスライド調節することで薄いタオルから厚いサーフィン用スーツまでの強いクリップ力でしっかり掴みます。キャップやタオルなどをクリップでとめておけば、使いたい時にサッと取り外してすぐに使え、ビニール袋を下げておけば簡易のゴミ袋になり便利に使えます。一つの価格も安く、とてもリーズナブルなサーフィン便利グッズです。

自分にあったサーフィン便利グッズを選ぼう

サーフィンにおすすめの便利グッズの選び方と人気おすすめ10選を紹介しました。
サーフィンの前後、セキュリティ対策など必要なグッズにも違いがあります。自分にあったサーフィン便利グッズを選んで安心してサーフィンを更に楽しみましょう。

サーフィンの関連リンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。