サッカー スパイク ハイカット
2018年4月7日

ハイカットのサッカースパイク人気おすすめ10選【かっこいい!】

サッカーにおすすめのハイカットスパイクの選び方と人気おすすめ10選を紹介します。数々のスパイクがある中で、何を基準にスパイクを選んで良いのかわからないという方も多いはず。
そこで今回はサッカースパイクの選び方を解説しながらハイカット人気おすすめ10選を紹介します。

ハイカットスパイクのメリット・デメリット

ハイカットスパイクのメリット

ハイカットスパイクのメリットは、足首の捻挫のリスクを軽減してくれることです。近年のサッカーでは攻守どちらにおいても「動き出しの早さ」が高く求められています。そうなると一番気を付けたいのが足首の捻挫です。

ハイカットスパイクを履くことで、足首を保護して捻挫のリスクを軽減させるだけでなく、ふくらはぎと一体化するので素足に近い感覚で履くことができます。

ハイカットスパイクのデメリット

それに反して、ハイカットスパイクのデメリットは、手入れが大変ということです。大概のハイカットスパイクは、足首部分がニット素材、アッパー部分がレザー素材なので、手入れの方法が異なるからです。手入れ方法については、次の章で紹介します。

ハイカットスパイクの洗い方は?

Muddy and dirty football cleats isolated on white

先述の通り、ハイカットスパイクは、足首部分がニット素材、アッパー部分がレザー素材で作られています。

ニット素材の箇所は、洗剤をつけて軽くブラッシングします。あまり強くブラッシングしてしまうと、ニットが傷んでしまうため軽くブラッシングしてから、お湯で洗い流します。
洗い流した後は、タオルである程度乾かしてから、ドライヤーで乾かすようにしましょう。また、レザー素材の箇所は濡らしたタオルで汚れを拭き取るだけで構いません。

正しい手入れ方法でスパイクを長く履けるようにしましょう。

ハイカットスパイクの選び方のポイント


出典:amazon.co.jp

サイズ

サッカーのスパイクはメーカーによってナイキのように幅が狭めのものとアシックスやアディダスのように幅が広めのものがあります。
自分の足幅を理解したうえで、足幅が広く、ナイキのような幅が狭めを選ぶなら少し大きめのサイズを選ぶことをおすすめします。
ハイカットは足にしっかりとフィットしていることが重要です。

フィット感

スパイクを選ぶ際にフィット感を重視するなら、天然皮革がおすすめです。天然皮革は柔らかく、すぐに足に馴染むため、素足のようにボールの感触を感じることができます。最近ではマイクロファイバー人工皮革の開発が進み、天然皮革に近いフィット感を得ることができます。
上記でも述べたようにハイカッたのスパイクを履く際は足首のフィット感まで考えましょう。

重量

ここ最近ではスパイクの軽量化が進み、スピード重視の傾向ですが、あまり軽量化されると安定性が無くなるというデメリットがあります。スピードを重視して軽量なスパイクを選ぶか、スピードよりも安定性を重視するかで選び方も変わってきます。

通気性

通気性を重視するなら天然皮革素材やマイクロファイバー素材、メッシュ素材のスパイクを選ぶことをおすすめします。天然皮革やマイクロファイバー素材は柔らかく、通気性に優れています。メッシュ素材は特に通気性に優れています。

使用目的(場所)

更にスパイク選びで重要なのが、何処で使うかという事です。ハードグラウンド用を天然芝で使ったり、天然芝用をハードグラウンドで使うと思わぬケガにつながったり、最高のパフォーマンスの妨げになります。使用目的に合わせたスパイクを選びましょう。

ハイカットスパイクの人気おすすめメーカーを紹介!

それではここで、ハイカットスパイクの人気おすすめメーカーを紹介します。

ナイキ

出典:amazon.co.jp
ナイキのハイカットスパイクは、ハイスピードでもボールコントロールが落ちないような素材を採用しているのが特徴的です。特にマーキュリアルシリーズでは、アッパー部分にマイクロテクスチャード加工の合成素材を採用しています。

カウンター攻撃などでは、ハイスピードかつ精度の高いボールコントロールが求められます。アッパー部分に工夫がされているのは嬉しいですよね。

また、Nike Flyknitテクノロジーが採用されているため、ハイカットスパイクでも軽量で素足のような履き心地です。

したがって、攻撃的ポジションでプレーする選手には、ナイキのハイカットスパイクがおすすめです。

アディダス

出典:amazon.co.jp
アディダスもナイキと同様、ボールコントロールが落ちないような素材を採用しているのが特徴的です。特に、プレデターシリーズでは、ボールが足に吸い付くようなニット素材のアッパー「Controlskinアッパー」を採用していて、足首の保護も抜群です。

ナイキのハイカットスパイクと比べるとハイスピードなプレーには向かないですが、前足部に特殊なコーティングがされているので、ボールコントロール精度が落ちません。

したがって、ゲームをコントロールするポジション(ボランチなど)でプレーする選手には、アディダスのハイカットスパイクがおすすめです。

プーマ

出典:amazon.co.jp
プーマのハイカットスパイクは、デザインが斬新なのが特徴的です。特に、フューチャーシリーズはアッパー部分が網目模様のようになっています。EVONKIT素材というオリジナル素材を採用しているため、足首までフィット感が抜群です。

アウトソールにも工夫がされていて、「RAPIDAGILITYアウトソール」という名前のアウトソールが採用されています。このアウトソールには、円錐形のブレード付きスタッドが付いているため、動き出しの良さを助けてくれます。

デザインも機能性も重視して選びたい人には、プーマのハイカットスパイクがおすすめです。

ハイカットのサッカースパイク人気おすすめ10選

サッカースパイク ナイキ マーキュリアル ビクトリー 6 CR7 ダイナミックフィット HG-V 922587-401 NIKE

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ナイキのマーキュリアルシリーズはスピードで圧倒するプレーヤー向けのモデルで、その中でもこのCR7はクリスティアーノ・ロナウドが使用するモデルのため特に人気のあるスパイクです。アッパーには合成皮革を使用して耐久性を高め、足首周りにフィットするハイカット形状が足首を固定し、優れたホールド感を発揮します。227g(27cm片足)と軽量で、HGソールを搭載したハードグラウンド用のハイカットサッカースパイクです。

NIKE(ナイキ) ナイキ ハイパーヴェノム ファタル III DF AG-PRO (860644-616)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ナイキ ハイパーヴェノム ファンタルⅢ DF AG-PROは、ゴールを狙うストライカー向けに作られたモデルで、アッパーには柔らかいナイキスキンを使用し、ハイカット形状のため足首をしっかり固定したホールド感、内側のヒールカウンターが足を包み込んで優れたフィット感を発揮する点が特徴です。AG-PROプレートを採用した人工芝に対応した、重量210g(26cm片足)という超軽量サッカースパイクです。

ナイキ(NIKE) ナイキ マジスタ オンダ II DF HG-E 917788-414

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ナイキ マジスタ オンダ Ⅱ DF HG-Eは、ゲームを支配するプレーヤー向けに作られたモデルで、アッパーには丸型立体形状デザインが施された人工皮革を使用、アッパー先端部にはラバーコーティングが施され優れた耐久性を発揮します。ハードグラウンドに対応する13本の丸型HGスタッドを搭載し、グリップ力の向上を裏付けています。ハイカット形状なので足首周りのフィット感、ホールド感を得られるサッカースパイクです。

(ナイキ) NIKE ナイキ ファントム 3 PRO DF AG-PRO

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ナイキ ファントム3 PRO DF AG-PROは、ゴールゲッター向けに作られたモデルで、前面テクスチャーがボールタッチを向上させ、衝撃を吸収するスタッズが、人工芝のグラウンドで耐久性と快適性に優れたトラクションを提供します。ハイカット形状でミッドソールは自然な足の形を補強し、ロープロファイルクッショニングを作り出すアナトミカルソックライナー搭載で抜群のフィット感、ホールド感を発揮します。

NIKE(ナイキ) ナイキ マーキュリアル ベロチ III DF AG-PRO (831960-616)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ナイキ マーキュリアル ベロチ Ⅲ DF AG-PROは、ネイマールも愛用するスピードスターに向けて作られたシリーズで、アッパーには天然皮革に近いマイクロファイバーを使用し、足に馴染みやすく、表面に搭載された3D構造Flyknitスピードリブがボールとアッパーの摩擦を高め、トップスピードでも正確なボールコントロールを可能にします。重量は183g(26cm片足)で超軽量。フィット性・ホールド性・軽量性とどれもハイスペックなサッカースパイクです。

NIKE(ナイキ) ナイキ マジスタ オーデン II HG-E (844598-061)

Amazonで詳細を見る

ナイキ マジスタ オーデン Ⅱ HG-Eは、イニエスタやゲッツェが愛用するゲームを支配するプレーヤー向けに作られたモデルで、足に馴染みやすいマイクロファイバー人工皮革をアッパーに使用し、アッパー先端はラバーコーティングにより耐久性がアップしています。アッパー部分の凹凸がボール設置時のグリップを生み出し、正確なボールコントロールをサポート、ハイソックス形状でフィット感・ホールド感・安定感のあるハードグラウンド用スパイクです。

(アディダス) adidas プレデター 18.1-ジャパン HG

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アディダス プレデター18.1 ジャパン HDは、清武弘嗣が愛用しているシリーズで、ボールコントロール性を求めるプレーヤー向けに作られたモデルです。アッパー全体に立体グリップ加工が施されたコントロールスキンアッパーを採用することにより、凹凸のフィン構造があらゆる場面でボールコントロール精度を高めます。シームレスプライムニットソックスにより伸縮性・フィット性に優れ、220g(26cm片足)という軽量性を兼ね備えたスパイクです。

[アディダス] サッカースパイク エース 17.3 プライムメッシュ HG(現行モデル)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アディダス エース 17.3 プライムメッシュ HGは、ボールコントロールを追及するプレーヤーに向けて作られたモデルで、アッパー前足部にはグリップ性を追及したプリント加工を施したプライムメッシュアッパーを使用することで、通気性がよく、より正確なボールコントロール精度をサポート、コンプレッションフィットソックスがホールド感を生み出し、ソールには樹脂製のトライアングルスタッドを採用することで優れた安定性を発揮するサッカースパイクです。

PUMA プーマ プーマ ワン 18.2 AG (csv-104534-03)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

プーマ ワン 18.2 AGは、究極のサッカーシューズ追及をコンセプトに作られた長谷部誠が使用しているモデルで、アッパーには最高のフィット感を得られるカンガルーレザーを使用、ソックス形状のスパンデックソック構造を採用して優れたフィット感を発揮します。ソールにはグリップ性に優れる丸型とブレード型のコンビネーションスタッドを採用し、全方向への回転性の向上をサポートします。

PUMA(プーマ) フューチャー 18.1 NETFIT FG/AG (csv-104488-04)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

プーマ フューチャー 18.1 NETFIT TEXTURE FG/AGは、カモフラージュ柄を使用した、次世代のサッカーシューズというコンセプトらしく、未来を想像させるデザインになっています。ソックス形状のエヴォニットソックライニングを採用し、通気性と伸縮性に優れ、優れたフィット感を発揮する天然芝・人工芝対応のFG/AGソールを搭載した超軽量サッカースパイクです。

自分にあったハイカットのサッカースパイクを選ぼう

サッカーにおすすめのスパイクの選び方とハイカット人気おすすめ10選を紹介しました。
使用する場所やフィット感、通気性、重量など、何を最優先するかによって選び方も変わってきます。上記を参考に自分に合ったハイカットサッカースパイクを選んで最高のパフォーマンスに役立ててください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。