2018年4月13日

【雪国では当たり前!!?】スノートレーニングシューズの選び方と人気おすすめ9選 

雪国では必需品ですが、雪国以外の人にはあまり聞きなれないスノートレーニングシューズ。スノートレーニングシューズとは、雪道や凍った道を安全に快適に歩くためのスノーシューズです。今回はスノートレーニングシューズのおすすめ10選を紹介します。

スノートレーニングシューズとは

スノートレーニングシューズは雪道や凍った道でもしっかり地面をグリップして滑りにくくするために、靴底に凹凸の大きな溝が彫られています。また、中敷きや足首周りなどに工夫が施されていて、足がぶれずに安定して歩行できるようになっています。また、靴の内側に保温素材などが使われていて、長靴などに比べて防寒性能が高いことがスノートレーニングシューズの特徴です。そして、雪道や雨天の中歩いても浸水しないように高い防水機能があるといった特徴がスノートレーニングシューズにはあります。

スノートレーニングシューズの人気おすすめ10選

[アシックス] スノーシューズ スノトレ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

その名もスノトレ。雪道の定番スノートレーニングシューズです。アウターソール(靴底の接地面)には低硬度ラバーが使われています。靴底のブロックに横溝が掘られているので、グリップ性に優れていて雪道でも歩きやすくなっています。靴の内側には起毛素材が使われていて、保温性と快適性が保たれます。

[メレル] スノーシューズ モアブFSTアイスプラスサーモ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アメリカのシューズメーカーMERRELの定番、モアブシリーズのスノートレーニングシューズです。底に、濡れた氷の上でも滑りにくく、マイナス20℃まで硬化しないラバーが使われているので、濡れた氷の上や雪道でも非常に高いグリップ力を発揮します。保温性の高い断熱素材が使われているのでスノートレーニングシューズの中の暖かさが保たれます。底のエアクッションが衝撃を吸収するので安定して歩けます。

[ナイキ] NIKE コート バーロウ ミッド ウィンター

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

バスケットボールシューズスタイルのスノートレーニンシューズです。アッパー(足の甲を覆う部分)が防水加工になっていて悪天候に対応しています。インナーブーティが熱を閉じ込めるので温かさが保たれます。大型で強固な靴底は耐久性があり、雪や雨の日でも滑りにくいスノートレーニングシューズです。

[ハイテック] トレッキングシューズ HT BTU10

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アッパーに柔らかい人工皮革が使われているシンプルなデザインで、カジュアルシーンでもワークシーンでも使いやすいスノートレーニングシューズです。4cm4時間の防水仕様(靴底から4cmの水に4時間静止状態で浸って浸水しない)で水が内部に浸透しにくくなっているので雨や雪でも安心です。靴底は雪道対応になっています。中敷きは銀イオンを使った抗菌・防臭仕様のスノートレーニングシューズです。

アッパーには柔らかい素材を使いつつ、足の周りやサイドは補強されているので耐久性に優れたスノートレーニングシューズです。HI-TEC HT BTU 10と同等の防水性能を備えていて雨や雪でも安心です。靴底は雪道対応になっています。中敷きは銀イオンを使った抗菌・防臭仕様になっています。

[カッパ] スニーカー KP STM39 クレアティーボ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

イタリアのスポーツブランドKappaのスノートレーニングシューズ定番モデルで、スポーティなデザインになっています。靴底は雪道を考慮した設計になっていて雪道でも滑りにくいです。防水機能で雪や雨をしっかり防ぎます。中敷きは抗菌・防臭機能を搭載しています。

[モンベル] mont-bell ネージュウォーカー

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アッパーには雪が付着しにくいナイロン素材を使っています。アッパーを樹脂製パーツと合成皮革で補強することで、歩くときに足が横にずれるのを防止して、安定して歩くことがで流スノートレーニングシューズです。
スノートレーニングシューズの内側に防水透湿性素材を使うことで極めて高い防水性を実現しています。中綿には、薄くても保温性の高いシンサレートという素材が使われています。靴底にはmont-bellが独自に開発した「トレールグリッパー」を使用していて、非常に高いグリップ力を発揮します。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ウルトラ エクストリーム II GORE-TEX

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

防水性と透湿性に優れたGORE-TEXを使用したスノートレッキングシューズです。靴底にはVibram社のアイストレックアウトソールが使われていて非常に高いグリップ力を発揮します。ミッドソール(靴底の中間部分)は独自開発のクレイドルガイドテクノロジーが使われていて自然な足の動きを促します。

[サロモン] SALOMON トレッキングシューズ X ULTRA MID 2 ゴアテックス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

フランスのスポーツブランドSALOMONのシューズです。SALOMONの定番ランニングシューズをベースにしたミディアムカットデザインのスノートレーニングシューズです。防水性と透湿性に優れたGORE-TEXを使用していて快適に履けます。靴底にはSALOMON独自のグリップテクノロジーが使われていて、高いグリップ力と歩きやすさを両立しています。足首周りがしっかりサポートされ安定して歩けます。

自分にあったスノートレーニングシューズを選ぼう

いかがでしたか?スノートレーニングシューズには積雪地帯で使えるアウトドア仕様から街歩きに似合うスノートレーニングシューズまで様々な種類があり、価格も様々です。雪国の人はもちろん、雪国に住んでいない人も、突然の大雪や悪天候に備えてスノートレーニングシューズを持っておくと安心です。

今人気のスノートレーニングシューズをチェック

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。