アイゼン
2018年4月7日

アイゼン人気おすすめ10選【これを見ればアイゼン選びに迷わない!】

アイゼンとは、登山靴の底に取り付ける、金属で出来た爪状の登山用具のことです。
雪山での滑り止め目的に使用されます。雪山ではなくてはならない必需品です。

登山の目的・ルートにより、適した爪の長さや数は異なりますので、選び方に注意して自分のお気に入りを見つけましょう。

アイゼンの選び方のポイント

ここでは、アイゼンのおすすめの選び方について解説いたします。
選び方として、

  • 爪の数
  • ベルトの取り付け方

に注意し、自分のお気に入りを見つけましょう。

アイゼンの爪の数

アイゼン
アイゼンには爪が4本、6本、8本、10本、12本のものがあります。
4~6本のアイゼンを軽アイゼン(簡易orコンパクトアイゼン)と呼びます。
軽アイゼンは低山の冬山や夏の雪渓歩行に適しています。

本格的な冬山登山には8~12本爪のアイゼンが必要になります。
爪の数が10本でも、長さが短いアイゼンは本格冬山登山には向きません。

アイゼンのベルトの取り付け方

アイゼン ベルト
アイゼンのベルトの取り付け方のタイプは3種類で、

  • ベルトタイプ
  • セミワンタッチタイプ
  • ワンタッチタイプ

があります。
最も手軽なのはワンタッチタイプですが、初心者にはベルトタイプがおすすめです。

ベルトタイプ

名前の通り、手動でベルトを巻いて取り付けるタイプのアイゼンです。
ワンタッチタイプより装着にやや時間はかかりますが、慣れれば簡単です。
ベルトタイプはしっかり固定できるので安心です。

初めて冬山登山に挑戦する人が最初に買うアイゼンは、ベルトタイプがおすすめです。
ベルトタイプのアイゼンは、ほとんどの登山靴に装着が可能です。

セミワンタッチタイプ

セミワンタッチタイプのアイゼンは、登山靴にあるコバという引っかかりを利用して取り付けます。
つま先かかかと、どちらかをワンタッチで固定し、もう片方はベルトで固定します。
冬山登山以外にも応用が利くのが利点です。

ワンタッチタイプ

ワンタッチタイプのアイゼンは、登山靴の前後のコバに引っかけて固定します。
取り付けは3つのタイプの中で最も簡単です。

ただし、登山靴の前後にコバがあることが前提となります。
前後にコバがついていない登山靴では使えない取り付け方法なので、注意が必要です。

アイゼンおすすめメーカー

アイゼンのおすすめメーカーを3つ紹介いたします。
それぞれに特徴がありますので、購入する際の参考にしてみて下さい。

モンベル

モンベルは日本生まれのアウトドア用品メーカーです。

モンベルのアイゼンは1枚の銅板(クロムモリブデン鋼)を加工して作られています。
冬季の縦走はもちろん、タイプによってはアルパインクライミングにも対応できます。

左右を専用設計にしているので前爪へのインパクトをベストな状態にするとともに、接地の際もバランスを保ちやすいです。
アイゼンの周囲はL字断面のリブ状にしているので剛性も高いうえに、軽量化も実現しています。

グリベル

グリベルはイタリアのクライミングギアメーカーです。
歴史は100年を超える老舗メーカーで、世界中のアルピニストから支持されています。

アイゼンの種類も豊富で12~14本爪といった冬山縦走やアルパインクライミングなどに対応できるモデル、雪山や氷だけでなく岩場にも対応できるタイプ、軽量で工具なしでもサイズ調整できる中級雪山縦走向けの10本爪モデルなどがラインナップされています。

グリベルなら登山レベルや目的に応じた最適なアイゼンを見つけられるでしょう。

ブラックダイヤモンド

ブラックダイヤモンドはアメリカの登山用品メーカーで、アイゼンは用途別に、

  • スティンガー
  • サイボーグ
  • セラック
  • コンタクト
  • ネーベ

の5タイプがあります。

「スティンガー」「サイボーグ」はアイス/ミックスクライミング向けのアイゼンで氷に刺さりやすい刃と刃の刻みに特長があります。

「セラック」は縦走登山~バリエーション向けのアイゼンです。
横刃には食いつきを高める「返し」が施されており、さまざまな登山靴に対応できるよう3種類の装着方法を選べます。

「コンタクト」「ネーベ」は雪渓歩きや簡単な雪山向けの10本爪アイゼンです。前記した3タイプほど本格的な冬山には向いていませんが、軽量なのが最大のメリットです。

アイゼンの人気おすすめ10選

CAMP(カンプ) アイスマスター レッド

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

カンプ アイスマスターレッドは簡単な冬山登山、夏の雪渓歩行向けの軽アイゼンです。
路面が凍結したときの日常用としても利用できます。
目立つ赤なので雪山でも確認しやすいのが利点です。

赤いバンドが登山靴全体を覆ってくれるうえ、ペロクロのテープを使用することでフィット感を調節することができます。
長時間歩いても土踏まず部分が痛くなりません。たいていの低山に対応可能です。

マウンテンダックス(mountain dax) 6本爪アイゼン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

マウンテンダックスの6本爪アイゼンは、安心の日本製です。軽くて安定性もよく、歩きやすいです。
片足226g、両足あわせて500gをきるアイゼンはなかなかありません。
コンパクトに収納でき、耐久性もあり、錆びにくいです。

アイゼンは錆びると強度も弱まるので、錆びないことも大事です。
雪の付着防止用のスノープレートが別売りされているので、スノープレートのみ買い替えることができるのも便利です。

モンベル(montbell) スノースパイク6 クイックフィット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

モンベル スノースパイク6クイックフィットは、登山靴に合わせて幅を調整することができます。
装着は屈まないでできるのでとても楽です。
着脱の機会の多い軽アイゼンは、着脱のしやすさも大事です。

紐の締め付けがラチェット式なので、途中で緩んでもすぐ締めなおすことができます。
専用の収納袋ありで、ザックの中身を傷つけないのも嬉しいです。
耐久性と履き心地もよく、「コスパがいい」と評判もいいです。

エバニュー(EVERNEW) 6本爪アイゼン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

エバニューの6本爪アイゼンは、取り付けが簡単なバックル式を採用しています。
グローブをしていても楽に着脱ができます。

アイゼンに雪が団子状に付くのを防ぐスノープレートも付いています。
20cmくらいの雪なら急斜面でも持ちこたえることが可能です。
フィット感が高く、ズレを防ぎ、安定した歩行をサポートしてくれるほか、雪道の歩行を楽にする工夫も施されています。
スノープレートの幅も広く、靴底に触れる雪を最小限に抑えてくれます。

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) アイ・トレック 6本爪軽アイゼン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

イワタニプリムス アイ・トレック6本爪アイゼンは、マウンテンダックスと同じ工場で生産されている日本製のアイゼンです。
両サイドにワイヤーチェーンを使用しているので、ほぼ全ての登山靴に対応可能です。
重ねてコンパクトに収納することができます。

耐寒性と耐摩耗性に優れたスノープレートは、「嘘のように雪が付かない!」と評判です。
爪が長くしっかりしているので、凍結した場所も安心して歩けます。

GRIVEL(グリベル) エアーテック Jマチック

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

グリベルのJシリーズは、湿気の多い日本の気候に合わせて作られた新シリーズです。
C2Nベイルにナイロンベルトを取り付けたフロント固定システムになっていて、多くの登山靴に合わせることができます。

ナイロンベルトは毛羽立ちの程度によって交換の時期を容易に判断することができるので、知らない間に劣化して破れる心配がありません。
かかとはバインディング止めになっています。

GRIVEL(グリベル) G12 オーマチック SP 

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

グリベル G12 オーマチックSPは、冬季縦走からアルパインクライミングまで幅広く対応できる、クラシックデザインの12本爪アイゼンです。
スプリング効果により、登山靴のコバにしっかり固定されるようになっていて安心です。

つま先裏部分のボール状突起、アコーデオン状の土踏まず部分には雪が団子状に付着するのを防ぐ工夫がされています。
靴裏に雪がつかないことで定評のあるシリーズです。

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) セラックストラップ 

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ブラックダイヤモンドのセラックストラップは、縦走登山からバリーエーションまでオールラウンドに対応する12本爪のアイゼンです。
フロントレイルのコンパクト化により、軽さとフィット感が向上しました。
しっかり靴にはまって、歩きやすいのが特徴です。

ストラップバージョンはコパなしの登山靴にも装着可能です。
耐久性があり、錆びにくいステンレス製です。

ペツル(PETZL) バサック T05AL FL フレックスロック

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ペツルのバサック フレックスロックは、雪上歩行からバリエーションルートまで幅広く対応できる12本爪のアイゼンです。
付属のアンチスノーにより、登山靴の底に雪が付着するのを防いでくれます。
硬い雪も確実にとらえる2本の平爪は、斜面で高い保持力を発揮します。

特別な道具なしでサイズ調整することも可能です。
前後にコパのないハイキングブーツにも取り付けることができます。

モンベル トレッキング LXB-12アイゼン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

モンベル トレッキング LXB12は、冬季縦走からアルパインクライミングまで、幅広く対応するセミワンタッチタイプのアイゼンです。
かかと部分の造りの工夫により、スピーディーな装着が可能になっています。
後ろのレバーで固定する方式のため、かかと部分にコパがある登山靴にのみ対応しています。

靴の長さに合わせてアイゼンの長さを調節することができます。
蹴りこみ時の前爪への衝撃を最適化し、氷雪面を正確にとらえる仕様になっています。

自分にあったアイゼンを選ぼう

いかがでしたでしょうか?目的に合ったアイゼンは見つかりましたか?
冬山登山は危険と隣り合わせ。滑り止めのアイゼンをはじめ、必要なものはしっかり準備をして、慌てず、ゆっくりの安全登山を心がけて下さいね。
そこには冬山でしか出会えない、素晴らしい絶景が待っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。