パワーボール おすすめ
2018年4月9日

効率よく鍛えよう!!パワーボールの選び方と人気おすすめ10選 

筋トレに役立つパワーボールの選び方と人気のアイテム10選を紹介します。今回は特に筋肉をつけるのが難しいと言われている「前腕筋」に着目します。しっかりと鍛えられると評判の、おすすめのパワーボールをたっぷりと紹介していきます。

パワーボールの選び方のポイント

紐なしタイプがおすすめ!!

パワーボールを使ってトレーニングをするなら、「紐なし」タイプを選ぶのが鉄則です。オートスタートなので筋トレ初心者にも扱いやすく、壊れにくいというメリットがあります。多少価格が高めでも、自分の手にしっかりなじむパワーボールを選びましょう。

かけられる最大負荷をチェックしよう!!

筋肉にかけられる最大負荷はパワーボールの種類により異なります。少しでもたくさん鍛えたい場合は、最大負荷の高いパワーボールを選びます。ただし、負荷のかけすぎはケガの原因になるので注意が必要。特に初心者の場合は弱い負荷からスタートしましょう。

保証付きのパワーボールを選ぼう!!

パワーボールのほとんどは海外製です。そのため、実際に商品を目で見て選べない場合がほとんどです。想像以上に重量があった、すぐに壊れてしまった等のトラブルにならないように、口コミなどもしっかり確認することが大切。その上で保証書付きのパワーボールを選ぶようにしましょう。

パワーボールの人気おすすめ10選

NSD Power Spinner スピナー オートスタート機能搭載 初心者用

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

親指でボールを回してパッと放すだけ、紐なしタイプでトレーニング初心者でもすぐに使いこなせると評判のパワーボールです。使い過ぎによる紐の劣化や外出先で紐をなくす心配もないため、気軽に使うことができます。非常に軽く持ち運びやすく負荷の調整も簡単にできるので、トレーニング中級~上級者の方にもおすすめのパワーボールです。

RPM Sports NSD パワーボール 280Hz Autostart Classic

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらのパワーボールは、オートスタート機能のついたパワーボール。最大16kgの負荷をかけられ、高性能ローターを採用したことにより、振動のほとんどない静音性を実現しました。ボールの回転による振動で手首周辺の筋肉を鍛えるため、ダンベルなどの器具を使うよりも安全で効果的なトレーニングができます。これから筋トレを始めようという方にもピッタリのパワーボールです。

NSD Spinner パワースピナー オートスタート機能&LEDマルチライト3色変化搭載 上達用 パープル PB-688AML

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらはヒモなしでスタートが出来るパワーボールです。回すと鮮やかなLEDライトで回転速度を知らせてくれます。 親指でボールを回して放すだけで常にヒモを気にする必要ありません。これなら、外出先でヒモを無くす心配も、使い過ぎによるヒモの劣化も心配いりません。誰でもスタートが出来るので、スタートが苦手な人、持ち運びに手軽さを感じたい人にはおすすめのパワーボールです。

RPM Sports パワーボール Supernova Classic LED発光モデル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらは最大14kg相当の負荷をかけられる、ブルーとホワイト2色のLED発光が特徴的なパワーボールです。デスクワークの合間やテレビを見ながらなど、いつでも好きな時に前腕や手首を鍛えられると評判です。また、パワーボールマイクロロータ技術を採用したことでバランスの良い滑らかな回転を実現、気になる振動音もほとんどありません。

RPM Sports NSD パワーボール TITAN AUTOSTART PRO

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

数あるパワーボールの中でも最大級となる39.6kg相当の負荷をかけられるアイテムです。落下時の衝撃に強い特許構造を採用、従来モデルより一回り大きくしたことで更なる握力アップを叶えます。また、スタイリッシュなメタルモデにデジタルカウンターを搭載、バッテリーフリータイプなので外出先でも気兼ねなくトレーニングを行うことができます。

RPM Sports パワーボール 250HZ Purple Haze LED発光モデル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらは鮮やかなパープルネオンカラーLED発光で女性にも人気のパワーボールです。最大負荷量は14kgと初心者から中級者まで使いやすい仕様になっています。ダンベル等と違い腕や手首に衝撃を与えないので、ダイエットや筋トレにもピッタリ。これからパワーボールを使ったトレーニングを始めてみたいという初心者にも向いています。

FIELDOOR スピンボール リストボール

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらのパワーボールは、面倒な紐巻き不要、矢印の方向にボールを回して手を放すだけでトレーニングスタート。二の腕や前腕を効率よく鍛えられるだけでなく、ストレス解消にも役立ちます。また、指や手首の握力の強化が必要となるテニスやゴルフなど、様々なスポーツシーンでも活躍するパワーボールです。野球ボールサイズなので持ち運びしやすい点もメリットです。

PROWD BODY ブリッツボール Blitz Ball

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

デジタルカウンターを搭載、数値でリアルな効果を実感できると話題のパワーボールです。オートスタート機能を搭載しているので簡単3ステップで使用可能、初心者から筋トレ上級者まで幅広く使える仕様です。回転コアが高速回転することでLEDが青色発光、オフィスでの気分転換にも最適。筋肉に過度な負担をかけないため、筋トレが初めてという人にもおすすめパワーボールです。

GronG(グロング) リストボール

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらのパワーボールは、専用スターターコードを巻き付け、ストラップを手首にかけて勢いよくコードを引き抜くことで回転が開始できます。楽しくトレーニングができると人気のパワーボールです。100秒間の通算回転数や現在の回転速度を表示するデジタルカウンター機能付きで便利。回転に合わせてLEDが光り、高いモチベーションをキープしながら筋トレできます。

RPM Sports パワーボール Pico for Kids

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

こちらのパワーボールは、一般的なパワーボールに比べて大きさが60%~70%と小さく、女性や子供にも使いやすいモデル。サイズは可愛くても最大15,000回点とパワフルな点も特徴的です。振動の少ないパワーボールマイクロロータ技術を搭載し、ボールの回転は非常に滑らかです。4色にマルチ発光するので、スタイリッシュにトレーニングを行いたい人にもおすすめ。

自分にあったパワーボールを選ぼう!!

腕や手首を痛めずに筋トレができると人気のパワーボール。無理な負荷をかけずにトレーニングを継続でき、前腕の筋肉を効率よく鍛えることができます。パワーボールを選ぶ際は、重さや回転速度など、自分のレベルに合わせたパワーボールを選ぶようにしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。