ジェットボイル おすすめ
2018年4月7日

ジェットボイルの人気おすすめ10選【登山に大活躍!】

ジェットボイルはアウトドア用調理器具の開発・販売をしているメーカーです。クッカーとバーナーが一体型になったクッキンシステムシリーズは熱伝導率が高く、素早い湯沸かしを実現。オプション品も数多く販売されており、キャンプや登山時でも素早く調理を楽しむためのアイテムが数多くあります。
今回の記事ではジェットボイルのおすすめ10選と題し、アウトドアで役立つこと間違いなしのアイテムをご紹介しています。

ジェットボイルとは

ジェットボイルは、2001年に創業したアウトドア専用調理器具メーカーです。どれも味気ない上に重いアウトドア用の調理器具に嫌気がしていた創業者が、アウトドアでも手軽に素早く調理をしたいと思い、熱伝導率の高いジェットボイルを開発しました。クッカーとバーナーが一体収納型のジェットボイルは画期的なアウトドアアイテムとして注目を集め、現在でも機能的な製品を開発・発売し続けています。

ジェットボイルの人気おすすめ10選

ジェットボイル JETBOIL マイクロモ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ジェットボイル特有の急速沸騰性能に加え、細かい火力調整が可能で煮込み料理に不可欠な「とろ火」もできます。マイナス6℃でも火力を安定させるサーモレギュレーターも搭載。クッカーは断熱性に優れたネオプレン製コジーで覆われ、持ち手はパッキングの妨げにならないクッカーハンドルが採用されています。すべてのパーツはクッカー本体に収納できるオールインワン設計で、登山やキャンプ時の持ち運びにも大変便利です。

■スペック
容量 0.8L
重量 400g(ガスカートリッジを除く)
サイズ 直径104mm×高さ165mm(収納時)
沸騰到達時間 2分15秒(0.5L)
出力 1512kcal/h
ガス消費量 約120g/h
素材 アルミニウム(カップ本体)

ジェットボイル JETBOIL ジェットボイルミニモ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

「とろ火」も可能にした繊細な火力調整、マイナス6℃の状況下でも火力を安定させるサーモレギュレーターも搭載など、基本的な性能はマイクロモと同じです。より調理しやすさが考慮され、クッカー本体の口は広く、高さも低めに設計されています。ハンドルは調理中も食事中も安定感のあるステンレス製。折りたたみ式なのでかさばらずに収納できます。

■スペック
容量 1.0L
重量 500g(ガスカートリッジを除く)
サイズ 直径127mm×高さ152mm(収納時)
沸騰到達時間 2分15秒(0.5L)
出力 1512kcal/h
ガス消費量 約120g/h
素材 アルミニウム(カップ本体)

ジェットボイル JETBOIL フラッシュライト

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ジェットボイルクッキングシステムシリーズの最軽量モデルです。ジェットボイルの調理器具共通ですが、高い熱効率を誇るフラックスリングを搭載。ガスカートリッジもクッカーの中に収納できるオールインワン設計(※)なので、登山のみならず、ツーリングなど荷物をコンパクトにまとめたいシーンで活躍します。
※ガスカートリッジを一緒に収納する場合はジェットパワー100Gをご使用ください。ジェットパワー230G はクッカーに収納できません。

■スペック
容量 0.8L
重量 380g(ガスカートリッジを除く)
サイズ 直径104mm×高さ165mm(収納時)
沸騰到達時間 2分30秒(0.5L)
出力 1134kcal/h
ガス消費量 約100g/h
素材 アルミニウム(カップ本体)

ジェットボイル JETBOIL PCS フラッシュ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ジェットボイルのスタンダードモデルです。火力調整つまみは手袋をしたままでも扱える大きさ、パッキングがスムーズな設計、自動点火装置など、アウトドアでの「扱いやすさ」も最大限考慮されています。カートリッジに装着するスタビライザーが転倒を防止し、ゴトクは他のクッカーにも対応可能。スプーンやフォークを収納できるポケットも付いています。

■スペック
容量 1.0L
重量 470g(ガスカートリッジを除く)
サイズ 直径104mm×高さ180mm(収納時)
沸騰到達時間 2分30秒(0.5L)
出力 1134kcal/h
ガス消費量 約100g/h
素材 アルミニウム(カップ本体)


容量は1.8L(調理時は1.25L)とグループ使用を想定したモデル。他のジェットボイルシリーズに比べ大容量のタイプです。マイナス6℃でも火力を安定させるテクノロジー、効率よく熱を伝えるクッカーの底のフラックスリングなど、ジェットボイル共通の機能ももちろん搭載。断熱性の高いオプレン製コジーでクッカーは覆われ、調理中も素手で触れるので扱いやすさも抜群です。

■スペック
容量 1.8L
重量 550g(ガスカートリッジを除く)
サイズ 直径125mm×高さ210mm(収納時)
沸騰到達時間 4分15秒(1L)
出力 1512kcal/h
ガス消費量 約120g/h
素材 アルミニウム(カップ本体)

ジェットボイル JETBOIL スペアカップ 1L TALL

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

すべてのジェットボイルクッキングシステムと組み合わせが可能な単体カップです。1L TALLタイプの他に、0.8L、1L SHORT、1.8Lの4タイプがラインナップされています。風防の径がすべて同じ設計のため、バーナーはひとつでも対応できます。人数に合わせて使い分けもできるため、複数持っていても活用できるアイテムです。

■スペック
容量 1L
重量 275g
サイズ 直径104mm×高さ180mm(収納時)
素材 アルミニウム(カップ本体)

ジェットボイル JETBOIL ジェットパワー100G

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ジェットボイルバーナー専用のガスカートリッジです。100Gの他に、230G(NET:230g)もラインアップされています。どんなシチュエーションでもパワフルな火力を実現するため、プロパン・イソブタン・ノルマルブタンの3種類のガスが含まれています。小型ながらも熱効率の高いジェットボイルのクッキングシステムで無駄なく燃料を消費できるため、100gでも12Lの水を沸騰させられます。

■スペック
重量 194g(NET:100g)
サイズ 直径90mm×高さ70mm

ジェットボイル JETBOIL ジェットゲージ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ジェットボイル専用ガスカートリッジ「ジェットパワー」の残量を計測する専用ゲージです。100G、230Gに対応し、ガス残量を正確に表示するため、沸かせる水量や調理時間なども事前に確認可能。ガス切れの心配もなく、無駄にガスカートリッジを携帯する必要もなくなります。操作も簡単で、1つあるととても便利なアイテムです。

■スペック
重量 200g
サイズ 70mm×115mm×27mm

ジェットボイル JETBOIL 1.5Lクッキングポット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

1.5Lもの容量があるクッキングポットです。口が広く、大容量タイプのポットなので複数人での使用に最適。グループ登山やキャンプなど調理する際はとても便利です。ジェットボイルクッキングシステムとの併用が前提で、フラックスリングの高い熱伝導率や火力調整機能によって最大限魅力を発揮します。ジェットボイルのバーナー機能特有の「とろ火」を使えば調理の幅も広がります。

■スペック
容量 1.5L
重量 340g
サイズ 直径175mm×高さ110mm(収納時)
素材 アルミニウム(本体)

ジェットボイル JETBOIL グランデコーヒープレス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

マイクロモやPCSフラッシュ、フラッシュライトなどジェットボイルのカップをコーヒープレスとして使えるアイテムです。フレンチプレス式なので、アウトドアでも本格的なコーヒーを楽しめます。コーヒーだけでなく、紅茶や日本茶にも使用できひとつ持っていると用途が広がります。分解すればクッカー内に収納できるので邪魔になりません。

■スペック
重量 22g
サイズ 直径100mm

自分にあったジェットボイルを選ぼう

ジェットボイルはクッキングシステムをはじめ、オプション品も充実しています。登山使用やキャンプ使用でも選び方も変わってきますし、使う人数によっても変わります。また、ジェットボイル同士の組み合わせで最大限のパフォーマンスを発揮する設計なので、利用シーンを考え選ぶようにしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。