キッズ ダンス シューズ
2018年4月5日

キッズダンスシューズの選び方と人気おすすめ9選 

キッズにおすすめのダンスシューズの選び方と人気おすすめ9選を紹介します。安定性を求めるのか、動きやすさを求めるのかで選び方も変わってきます。そこで今回は選び方のポイントを解説しながら人気おすすめ9選を紹介します。

キッズ ダンスシューズの選び方のポイント

サイズの選び方

キッズ ダンスシューズのサイズを選ぶ際、よく見かけるのが、子供の成長は早いので長く履けるために大き目のサイズを選んでしまうケースですが、これは誤りです。踵のホールドが甘いとパフォーマンスに影響を与えるのはもちろん、捻挫など思わぬケガに繋がります。ジャストフィットサイズを選びましょう。

おすすめのソールの厚み

ヒップホップなどキッズといえども最近のダンスシーンでは非常に激しい動きが求められています。しかもアスファルトの上や固い床の上で踊るわけですから地面からの衝撃ははかり知れません。そこでソールが厚いシューズで足への負担を緩和させることをおすすめします。特に重くならないエアクッションなどはおすすめです。

ハイカットorローカットの特徴

 
ダンスシューズにはハイカットとローカットがあります。ハイカットはバスケットボールシューズと同じく足首をホールドするため、捻挫などケガの予防に役立ちますが、若干重さを感じるかもしれません。ローカットは軽くて動きやすいというメリットがありますが、足首が不安定になるというデメリットもあります。

キッズ ダンスシューズの人気おすすめ9選


ナイキ エアフォース1 MIDは多くのヒップホップアーティストから支持され、ヒップホップダンサーであれば誰でも1足は持っているといわれる定番といえるダンスシューズのキッズモデルです。足首をしっかりホールドし、ソール部分にはエアクッショニングを内蔵しているため、地面からの衝撃を緩和し、足への負担を軽減します。更にパッド入りの履き口が快適なフィット感を発揮するファッション性に優れたダンスシューズです。

ナイキ キッズ カジュアル シューズ Nike Air Force 1

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ナイキ エアフォース1 LOWは、エアフォース1シリーズのローカットモデルで、ハイカット・ミッドカットに比べて軽量化され、動きやすさではナンバー1と言えます。ソール部分にはエアクッションを内蔵しているため地面からの衝撃を緩和し、ノンマーキングラバーアウトソールを使用していることから優れた耐久性を発揮し、シューズを長持ちさせてくれます。動きやすさと耐久性、ファッション性を求めるならば、おすすめのダンスシューズです。

ディーシー スパルタンハイ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

DC スパルタンハイカットは、アッパー部分に合成皮革を使用して耐久性を高め、アウトソールにはゴム底を使用し、接地面より2.0cmの高さで地面からの衝撃を緩和させる構造のダンスシューズキッズモデルです。ハイカットのため足首までしっかりホールドされ、安定感のあるダンスをサポートします。履き口はエラスティックシューレースを使用しているためゴムで伸び、子供でも履きやすい設計になっています。価格も非常にお手頃です。

アディダス Youth adidas Superstar Athletic Shoe

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アディダス スーパースターシリーズは1980年代にストリートシーンでも絶大な人気を集めたシューズで、その人気は現在でも衰え知らず。アッパーには天然皮革を使用して最高のフィット感を実現、ソールも肉厚で高いため地面からの衝撃を吸収、クッション性・グリップ力に優れた機能を備えたダンスシューズです。ローカットモデルなので動きやすさも抜群です。

ジェイド ジュニアラインは現役のヒップホップダンサーの意見を取り入れて作られたダンス専用シューズで、アッパーにはメッシュ素材を採用して通気性を確保、耐久性とグリップ性を高めるソールを使用した安定感抜群のハイカットモデルです。優れた着地感を体感することができ、ストップ・ターンなどヒップホップの様々なシーンを完全サポートします。

プーマ スエード クラシック

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

プーマ スエード クラシックは、1968年にバスケットボールシューズとして誕生したモデルで、その後ヒップホップなど多くの分野で活躍し続けています。アッパー素材には天然皮革であるスエードを採用し、優れたフィット感を演出、モノトーンのブラックがとてもおしゃれなデザインになっています。アウトソールはゴム底になっているため、地面からの衝撃を適度に吸収してくれます。ローカットなので動きやすさは抜群です。

VISION BROOKLYNE KID’Sは多くのダンスキッズから支持を得ている超軽量ダンスシューズとして有名です。アッパーには合成皮革を使用して耐久性を確保、ソールはEVAラバーで厚くし、地面からの衝撃を吸収して足への負担を抑制します。ハイカットで足首部分にはマジックテープで固定することによりホールド感は抜群、優れた安定性を発揮することからダンスが初めてというキッズにはおすすめのシューズです。

VISION MADISON LOは、ローカットモデルのシューズで、超軽量アウトソールを使用「していることからキッズには踊りやすいダンスシューズです。さらに厚底に仕上がっているため、ひねりなどの動きに強度があり、成長期のキッズの足をしっかりサポートしてくれます。アッパーには合成皮革が使用されて耐久性もあり、これだけのハイスペックにもかかわらず低価格なため、ダンスやり始めのキッズにはおすすめの1足です。


CAPEZIO ダンススニーカー DS11は、アッパーに高品質なメッシュ素材を採用したことにより優れた通気性・速乾性を備え、軽量性を向上させたダンスシューズです。靴底は筋肉のしなやかさを高めるスプリットソールになっており、軽やかな柔軟性やターンの動きをサポート、クッション性の高い履き口と足首まわりは足全体を包み込み、優れたホールド感で安定性を高めています。

自分にあったキッズ ダンスシューズを選ぼう!

キッズにおすすめのダンスシューズの選び方と人気おすすめ9選を紹介しました。
安定性を求めるのか、動きやすさを求めるのか、デザインを重視するのか選び方は様々です。上記を参考にキッズにあったダンスシューズを選んで元気よく踊ってほしいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。