卓球ラケット
2018年4月1日

【中級者向け!!】卓球ラケットの選び方と人気おすすめ10選

卓球ラケットを選ぶ際に考えておくべきおすすめとなる点をここでは紹介します。卓球を始めたい!と思っている方がまず購入しようと思うのが卓球ラケットでしょう。ここでは、その卓球ラケットの選ぶポイントをランキング形式でご紹介します。
卓球関連記事はこちら
卓球ラケットの粒高ラバーの特徴とおすすめ10選。初心者向けも紹介

卓球練習球の選ぶポイントやおすすめの練習球9選 

卓球ラケットの選び方のポイント

ラバー付き卓球ラケットの方が手軽で便利

卓球のラケットは何枚かの木材の上に、「ラバー」というスポンジとゴムのシートを重ねたものです。
ラケットには、最初からこのラバーが貼ってあるラバー付きラケットと、ラケットとラバーを別々に購入し貼り合わせるラケットがあります。とはいえ、一口にラバーといっても種類は豊富です。それにより、スピンの回転率やコントロールの仕方も変わってきます。それで、最初はお手軽なラバー付きラケットを購入するようにしましょう。最初はそれに慣れ、本格的に卓球をする段階でそれぞれを別々に購入するといいでしょう。

丸系か四角か?卓球ラケットの形で選ぶ

ラケットの形もいくつかのタイプに分かれます。

角型

ラケット面が縦長の長方形に近いタイプです。遠心力が付きやすいので、威力の強いトップスピンのボールが打ちやすくなります。

各丸形

ラケット面が角型よりも円形により近いタイプです。角型よりも空気抵抗も少なく、振りぬきやすいので、スマッシュが打ちやすくなります。

丸形

ラケット面が、ほぼ円形で、全体的に丸いタイプです。コントロールに優れ、細かい調整がつけやすい物です。
ペンホルダーであれば、より強い打球の打てる角型が幅広い人に好まれています。シェイクハンドなら、多くのプロも使用している丸形がお勧めです。

種類で選ぶ!「シェイクハンド」か、「ペンホルダー」か

卓球のラケットは主に2つあります。1つは、握手するときのようにグリップを握る「シェイクハンド」、もう一つは、ペンを持つようにグリップを握る「ペンホルダー」です。
ここではそれぞれの種類のなかでもいくつかのタイプがあるのでそれらの特徴を紹介していきます。

シェイクハンド

シェイクハンドは、ヨーロッパで発展した握り方で、ヨーロッパのほとんどの卓球選手が使用し、日本や韓国などのプロ選手も使用率が高く、握り方の主流となっています。

攻撃用シェーク

攻撃用シェークはフォアハンドやバックハンドでドライブやスマッシュを多く使うプレイヤーにおすすめのラケットです。
威力のある打球が出やすくなっているのが特徴です。

オールラウンド用シェーク

オールラウンド用シェークはコントロール性に重点をおいたシェークハンドです。
攻撃と守備のバランスを安定させたいプレイヤーにおすすめです。

カット用シェーク

カット用シェークはラケットの反発力を低くしているという特徴を持っていて、カットプレイを多用するプレイヤーにおすすめです。
カットマンと呼ばれるタイプのプレイヤーは非常におすすめ出来ます。

ペンホルダー

アジアの中では、ペンホルダーを使うトッププロもまだいます。この握り方は、ラケット角度の微調整がしやすいので初心者向きといえるでしょう。

日本式ペン

この日本式ペンというタイプのものは上記にある攻撃用シェークと同じくドライブやスマッシュなどの強打を多く使う選手におすすめです。

中国式ペン

この中国式ペンというタイプのものはペンホルダーでありながらラケットの裏側にラバーが貼ってあることが特徴的なものです。

反転用ペン

この反転用ペンというタイプはラケットの両面に質の違うラバーを貼って使うのが特徴的なタイプです。
これは打球の質を変化させて戦うトリッキーなタイプのプレイヤーにおすすめです。

卓球ラケットの人気おすすめ10選

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケット ジャパンオリジナルプラス シェーク1000

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ニッタクのラバー付きシェイクハンドラケットで、商品重量は、213gで初心者でも使いやすいものです。
ラバーの厚みは中くらいで、ラバーカラーはレッド×ブラック、5枚合板で、グリップはFLです。
学校の部活動などでも取り入れられている商品で、初心者がまず選ぶといってもいいほどのおすすめの卓球ラケットです。今なら卓球の球も2個付いてきます。

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケット ジャパンオリジナルプラス ペン1000

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ニッタクのラバー付きペンホルダーラケットで、商品重量は181gでNH-5131より軽くなっています。
ラバーの厚みは中くらいで、ラバーカラーはレッド、5枚合板、裏面は黒塗りのものとなっています。こちらも、学校の部活動やクラブで取り入れられており、多くの初心者に人気の卓球ラケットです。
今ならこちらも卓球の球が2個付いてきます。

Butterfly(バタフライ) 卓球 ラバーばりラケット シェーク ステイヤー3000

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

バタフライのラバー付きシェイクハンドラケットで、商品重量は、222gです。
ラバーカラーはレッドで、持ち手の部分が黒塗りになっており、機能性だけでなくデザインも人気の商品です。全くの初心者から少し卓球に慣れてきたという方にも人気でカットやドライブもかけやすくなっているので更なるレベルアップを目指すならおすすめです。

Butterfly(バタフライ) 卓球 ラバーばりラケット シェーク ステイヤー1200

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

バタフライのラバー付きシェイクハンドラケットで、商品重量は259gです。
ラバーカラーはレッドで、ステイヤー3000という同メーカーのラケットよりも弾み係数が少なく、コントロールをつけやすくなっています。初心者には、ラバーが薄く感じることもあるかもしれませんが、その分しっかりと球を打つ感覚に慣れやすいおすすめの卓球ラケットです。

Butterfly(バタフライ) 卓球 ラバーばりラケット 日本式ペン センコー1500

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

バタフライのラバー付きペンホルダーラケットで、商品重量は186gです。
ラバーカラーはレッドで、5枚合板、裏面は黒塗りです。最近では、シェイクハンドラケットが主流となってきたとはいえ、昔ながらのペンホルダーを使いたいという人に良く選ばれる卓球ラケットです。老若男女を問わず多くの人に長く使用されています。

バタフライ(Butterfly) 卓球 ラケット

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ラバーのついていないシェイクハンドラケットです。商品重量は99.8gです。
自分でラバーを貼るので自分のタイプに合わせてラバーの材質を選ぶことができます。チキータなどの最新技術を駆使するコルベル選手とのコラボモデルで、高い反発力とヨーロッパタイプ特有のソフトなインパクト感が特徴の卓球ラケットです。

バタフライ(バタフライ) 卓球ラケット ティモボル

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ラバーの付いていないシェイクハンドラケットです。グリップがフレアですので握りやすくドライブやカットを多用したいときにはよく安定します。また、使ってある素材もアリレートカーボンというもので、スピード感もカットやドライブなど回転をかける際にも良い大変バランスの取れたおすすめの卓球ラケットです。

バタフライ(Butterfly) 卓球 ラケット メイスパフォーマンスFL

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ラバーの付いていないシェイクハンドラケットです。軽くて使いやすく、威力も十分で、独創的かつ攻撃的なオールラウンドプレーにおすすめです。メイス選手とのコラボラケットで、この選手はデンマーク出身で、魔球を思わせる打球のとてもテクニックにも優れたプレイヤーです。この卓球ラケットを使えばそんな攻撃的なプレーができるでしょう。

TSP 卓球 ラケット スワット グリップFL 026014

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ラバーの付いていないシェイクハンドラケットです。7枚合板で木材の打球感を最大限に生かし、スイートスポットが広いのが特徴的です。操作性が高く、幅広いスタイルにマッチする高性能な卓球ラケットですが、特に攻撃的なプレーを目指したい人に愛用されています。スピード感、打球感共に速く、強いものとなっています。

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケット フライアットカーボン

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ニッタクのラバーの付いていないシェイクハンドラケットです。5枚合板で軽量かつ打球感の良さを重視した木材が使用されており、さらに極薄カーボンを使用することで、スピード性能がアップされています。また、板厚を6.0mmにすることで、スピード性能と威力を確保しつつ、扱いやすさとドライブ、カットの安定性を実現した非常にバランスの取れたおすすめの卓球ラケットです。

自分にあったラケットを選ぼう

いかがだったでしょうか。自分が使用してみたいラケットは見つかりましたか。初心者であれば、最初はラバー付きのラケットを購入しましょう。それでまずレベルアップをし、本格的に卓球をしたいと思った時に、自分のなりたいタイプに合わせて、ラケットとラバーをそれぞれ選んでいくというのがよいでしょう。また近くのスポーツショップに行き実際に手に取って試してみるというのもいいかもしれません。自分に合うマイラケットを見つけ友人や家族と卓球を楽しみましょう。

合わせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。