ランニングウォッチ
2018年3月30日

【多機能付き!!】ランニングウォッチ人気おすすめ10選

だんだんと気温も上がり、この春から新たにダイエットや健康維持のためにジョギングを始めてみたいと思う方は多いのではないでしょうか。
そんな時に便利なのがランニングウォッチです。
初心者の方でもランニングウォッチがあることでペースを一定に走ることができ、体に無理な負担をかけることなくランニングを楽しく継続していくことができます。

いろんな機能やデザインなど多種多様なランニングウォッチ、どれを使えば良いのか悩ましいものです。
そこで今回は初心者の方にオススメなランニングウォッチを紹介します。
ぜひ自分に合ったものを選んでいきましょう。

ランニングウォッチの利便性とは?

ランニングを行ううえでランニングウォッチはマストアイテムのうちの一つです。初心者のランナーは自分がどのくらいの時間走っているのか、ということを把握しながら走ると段階的にレベルアップしやすくなります。

GPS機能付きのランニングウォッチは便利?

ランニングを行う上で、距離がわかる公園などがない場合はGPS機能付きのランニングウォッチはとても便利です。また、ハーフマラソンやマラソンレースへ出場する時のトレーニングではペース感覚を養うことが目標達成にに必要不可欠です。
自分が走っているペースが1kmごとに今何分のペースなのかをほぼ正確に表示してくれるためペース感覚を養うにはGPSのランニングウォッチは実用性があります。

初心者ランナーはGPS機能付きのランニングウォッチを使うべき?

前述した通り、マラソンやハーフマラソンを行う上ではトレーニング時やレース時にペースを把握することは目標達成に必要不可欠です。初心者のランナーは特にペース感覚が身についていないため、自分の実力以上のペースで走ってしまうと後半全く体が動かずに実力を出し切れずに終わってしまう可能性もあります。レースに出ない初心者の人も自分が今どのくらいのペースで走っているのかペース感覚を養うことができてランニングを継続していけば楽に快適に走れるようになっていきます。

ランニングウォッチで心拍数を管理しよう

ランニングウォッチのなかにはGPSだけではなく心拍数を測れる商品もあります。心拍数はその日のトレーニング強度や体調を把握する指標にもなるため心拍計機能付きのランニングウォッチも大変便利です。

ランニングと心拍数が大切?

トレーニングの強度を決める時はランニング速度を決めることが一般的とされています。1km5分30秒の10kmペース走といったように自分にあった強度を設定し、自分の能力、その日の体調に合わせた強度のトレーニングを行うことが大切です。

ランニング強度の代わりに心拍数を強度の指標に用いることも可能です。心拍数は体に加わる負荷によって変動するためトレーニング時に今自分の体にどのくらいの負荷がかかっているかを把握するのにとても便利です。

体調によってはいつもと同じ速度で走っていてもきつく感じたり楽に感じたりする場合がありますが、心拍数を指標にすることで体調に合わせたトレーニング強度の調整が可能になります。

ランニングウォッチの選び方のポイント

価格

ランニングウォッチの価格は2000円台の手頃なものから、高いもので数万円もする物もあります。
GPS機能がついていたり、スマートフォンのアプリと連動出来たりなど高性能なものになってくると20000円を超えるような価格帯にもなってきます。
走る目的が、ダイエットなのか、体力作りなのか、もしくはフルマラソンを走ることなのかによっても機能やサイズなども変わってきますので、コスパのいい、自分に合ったものを探してみてください。

機能性

ランニングウォッチの主な機能は

ストップウォッチ、ラップタイム機能

自分の走るペースを客観的に見ることができて、無理な運動を抑えられます。

防水機能

突然の雨や、自身の汗による故障も心配いりません。

バックライト機能

走る時間帯が早朝や夜間でも確認ができます。

心拍計機能

心拍数を図ることによって、ベストパフォーマンスで走ることが出来ます。
効率良く脂肪を燃焼させる速度で走ることが出来ます。

GPS機能

走ったコースの距離を計ることが出来て、ルートも確認・記録することができます。
計ったデータを元に記録を伸ばして行きたいですね。

サイズ、フィット感、かたち

 
ランニングウォッチのかたちやサイズは様々です。

サイズ

画面が見やすく、操作しやすいものを選びましょう。

フィット感

着けた時にフィットしていないとストレスを感じ、走ることに集中出来なくなってしまいます。
着け心地の良く、軽いものを選びましょう。

かたち

最近では可愛らしいデザインのものや本格的なものまで幅広く販売されています。
自分好みのランニングウォッチを身につければ走る意欲も上がってきます。

ランニングウォッチの人気おすすめ10選

[カシオ]casio 腕時計 ランナーウォッチ LAP

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

カシオのSTR300-1Cは価格がリーズナブルで初心者の方にはオススメです。
サイズはコンパクトですが、計測ボタンが上下にあって操作がしやすく、ラップ数の記録も最大60本も記録できるので競技用に使用したい方も安心です。
カラーバリエーションも6種類から選べるのでトレーニングウェアを着ていてもファッションの一部にもなるので、女性からの人気が高いランニングウォッチです。

SOMA(ソーマ) ランニングウォッチ RunONE50

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

シンプルな使用感で初心者の方から使いやすいのが特徴のソーマ。このランニングウォッチRunOne50は、そのソーマブランドの中で唯一、「カットオフタイマー」の機能があります。カットオフタイマーは、マラソンを走る時の通過制限時刻を設定することで、チェックポイントまでの残り時間を確認出来る機能です。マラソンを始められる方は練習から時間を意識出来ます。ラップ機能も初心者の方には十分な、50LAP×2分もあるので十分普段のランニングから練習することができます。

[セイコー]SEIKO 腕時計 PROSPEX プロスペックス ソーラー ハードレックス

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

SEIKOのSBEF001の特長の一つが操作のしやすいボタン配置です。よく使用するラップ計測ボタンは、誤操作を防ぐためにパネル側に設置。各ボタンも押しやすく、使用感がすごくいいです。そして二つ目の特徴が、ソーラーパネル。急な電池切れの心配がないので練習や大会などでも活躍します。
そして三つ目がダブルリピートタイマー機能です。走る→歩く→走る→歩くなど二つの動作のタイマーをセットできるのでインターバルトレーニングや適度な休憩を取りたいときにも大変役立ちます。
安心して長く使いたい方にはぴったりなランニングウォッチです。

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ 時計 GPS ForeAthlete 220J ブラック/レッド Bluetooth対応

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

GPS機能付きのランニングウォッチメーカーと言えばのGARMIN(ガーミン) 社。
そのGPS機能は、野外ではもちろん、衛星受信のしづらいトンネルや屋内でも発揮します。
トレーニングのデータはスマートフォンアプリから確認することができ、いつでも自分の状況が把握できます。
アラートはバイブレーションなので、人混みや野外の物音で音が聞き取りづらい状況でもはっきり分かるのもありがたいです。
低反射カラーディスプレイを採用しているので、ランニング中でも見やすいですし、バックモニターのカラーも気分によって変えることができるのでモチベーションの維持にも一役かっています。

[エプソン リスタブルジーピーエス]EPSON WristableGPS 腕時計 GPSランニングウォッチ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

EPSONから出ているQ-10Gは画面の表示が見やすく、操作性も初心者の方から簡単に扱えることが特徴です。
どの表示画面であったとしても、左下のボタンを押すことで計量がスタートされます。
信号待ちなどで止まっていると計量も自動で止まってくれるオートポーズ機能もありますので正確な情報を取ることができます。
本体の重さも40gと軽量で動きやすく、防水でもあるので水洗いをして衛生的に保つことができます。
GPSの機能が付いて1万円代とお得なランニングウォッチなので、ぜひ使ってみて下さい。

◎アシックス(asics)時計 GPS ランニングウォッチ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スポーツの有名ブランドアシックスから出ているCQAG01。
特徴は、ランナーに必要な機能しか入れていないこと。
走行距離、スピード、ペースの計量を走っていても見やすく設計されています。
1万円代にも関わらずGPS機能がつき、どこを走ったのかをパソコンを使って調べることができます。
電池の期間はGPSの機能を使って、約10時間。
大変長持ちでもあるのでランナー初心者の方にはオススメのランニングウォッチです。

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS 50m防水 ForeAthlete

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ガーミン社の高感度GPSはそのままに、リーズナブルで高性能なForeAthlete 10J。
そしてForeAthleteシリーズの中で最軽量の36グラム。女性の細い腕にも合うように設定されています。(ブラックは男性の腕に合うように少し大きめで、重さもピンク、グリーンより少し重めです。)
止まった時に計量も自動で止まる自動ポーズ機能や、設定した速度より速い・遅いを教えてくれるバーチャルペーサー機能は、マラソンの練習に最適です。
ランニングウォッチどれを買うか迷ったら、これを選べば間違いありません。

AR09は必要最低限の機能が入っており、価格もリーズナブルなので初心者の方にオススメのランニングウォッチです。
50回×2分のラップを記録でき、表示画面がシンプルなので、走ってる最中でも見やすいです。
カラーバリエーションも4色から選べ、自分のランニングウェアに合わせてモチベーションも上がります。
防水でもあるので、いつでも安心して走ることが出来ます。

スント(SUUNTO) 腕時計 スパルタン トレーナー リストHR 5気圧防水 GPS 心拍/速度/距離/高度計測

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

スントのスポーツウォッチはデザイン性が素敵で、普段から付けていてもかっこいい。
スポーツの場面では、80種類以上の種目別モードがあり、誰にでも対応できる仕様です。
ランニングルートの設定や走ったルートを見たり、心拍数の変化もグラフで見れるのですごくわかりやすいです。
Bluetoothでアプリと連携できるのでスマートフォンでのデータチェックも手軽にできるので、次のトレーニングに向けた挑戦がしやすいです。
カラーバリエーションも9種もありますので自分の好きな色合いでモチベーションを上げつつ、目標に向けてスパルタントレーナーを持ち歩きましょう。

[エプソン リスタブルジーピーエス]EPSON Wristable GPS機能

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

EPSONのGPS付きのランニングウォッチは高精度が特徴。その高性能なランニングウォッチの稼働時間が最大30時間も保ちます。
GPS信号が入らないトンネル内でもストライドセンサーで走行距離やラップを計測できるのがこのSF-72です。
画面もタッチで表示を変えたり、日中でも夜間でも見やすい作りとなっています。
目標ペースや消費カロリーなど充実した機能があるので走る目的に合わせて機能を活用してみて下さい。

自分にあったランニングウォッチを選ぼう

色々なデザインや機能のランニングウオッチがあるので、自分のお気に入りのランニングウォッチを探して楽しくジョギングしましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。