ボクシングシューズ
2018年3月27日

ボクシングシューズの選び方と人気おすすめ10選

ボクサーになって目指すはチャンピオン!という方も、体を絞るためのボクササイズを始めてみようかなという方も! 各メーカーのボクシングシューズの特徴や、好みに合わせたボクシングシューズの選び方のコツなどを解説します。

ボクシングシューズの選び方とポイント

ロングタイプ

ロングタイプのボクシングシューズは、足首やアキレス腱の保護に優れています。そのため、ロングタイプには捻挫や靭帯の損傷といった怪我のリスクを減らしてくれるという利点があります。ただ、脛の中ほどに位置する履き口まで編み上げてあるので、着脱がしにくい点は否めませんが、その分しっかりフィットするので、ロングタイプのホールド感・安定感には頼もしいです。

ミドルタイプ

ミドルタイプのボクシングシューズの丈は、足首のやや上ほどになっています。ロングタイプに比べると保護力は落ちますが、ある程度は足首の保護もしてくれます。着脱は、ロングタイプよりしやすいので、ミドルタイプはいいとこどりと言えます。見た目にも、しっかり“ボクシングシューズらしさ”を備えているので、形から入るタイプにはミドルタイプのボクシングシューズがピッタリかもしれません。

ショートタイプ

 
最後にショートタイプのボクシングシューズを紹介します。丈はハイカットのスニーカーほどで、ホールド力には欠けますが、なんといっても着脱のしやすさが魅力です。おしゃれなスニーカーのような見た目のものから、プロっぽい折り返しのついたものまで、デザインに幅があり、選ぶ楽しさがあります。
また、厳密にはボクシングシューズとは言えないですが、ショートタイプのレスリングシューズも練習用のボクシングシューズの代わりとして人気があります。

ボクシングシューズの人気おすすめ10選

[アシックス] ボクシングシューズ ボクシングMS TBX704

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アシックスのボクシングシューズ。高いフィット感と、しっかりとしたクッション性があります。グリップ力(=すべりにくさ)もしっかりあり、耐久性にも優れているので、入門の一足として初心者にもおすすめのボクシングシューズです。信頼の日本製で、高品質なのもうれしいです。ホワイト×レッド、レッド×ホワイトから選べるカラーリングは、シンプルながらボクシングシューズらしい力強さがあります。

マーシャルワールド ボクシングシューズ BXS1

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

マーシャルワールドのミドルタイプのボクシングシューズ。全面メッシュ素材で、軽量化をはかったボクシングシューズになっています。フィット感にも優れ、軽快なフットワークを生み出します。黒に黄色というスピードを感じさせる鋭いデザインがカッコいいですね。タンの部分にはシューレースの余りを収納できるという気配りの機能性により、さらに動きやすさがUPしています。

EasyChange イージーチェンジ ボクシングシューズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

多数のプロボクサーとともにボクシング用品の開発をしているというイージーチェンジのボクシングシューズ。まず魅力的なのはその価格でしょうか。そして安価ながら高いデザイン性には目を見張るものがあります。ゴールド、ブラック、レッド、どれもゴージャスなかっこよさで、気分も上がります。通気性の良さと、足の保護性もバッチリで、練習に適したボクシングシューズになっています。

Cael V7.0 asicsレスリングシューズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アシックスの、ボクシングシューズではなくレスリングシューズ。練習時におすすめです。グリップ性と屈曲性に優れていて、足の動きにしっかり対応してくれます。軽量モデルである点もポイントが高いです。
かなりタイトな作りになっているので、通常の靴のサイズよりやや大きめ(+0.5~1㎝程)のサイズを選ぶとちょうどいいでしょう。シンプルなものからアグレッシブなものまで、カラーは三種類。

adidas Combat Speed IV Wrestling Shoe

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る
飽きの来ないadidasらしいサイドラインの入ったデザインと、ビビッドなオレンジが目を引きます。通気性もよくソールが滑らかなので、快適に練習できます。軽量性にも優れ、疲れにくい点もボクシングシューズの代わりにおすすめ。オレンジ以外にもカラーバリエーション豊かで(ほかに黒赤/黒青/エメラルド/赤青/グレー緑/青ライム)またシューレースも9色あり、好みに合わせたカスタマイズ可能です。

ミズノ BOXING ボクシング EF-FOT

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

足首の折り返し部分デザインがプロっぽい仕様でカッコいい、ミズノのショートタイプのボクシングシューズ。ブラック×シルバーのカラーリングに、ソリッドなレッドが華を添えてよりおしゃれに、かっこよく見せてくれます。片方約230g(26.0㎝)と軽量で、通気性にも優れています。また、環境配慮型商品の新しい認定基準「ミズノグリーングレード」ブロンズメダル認定商品。ボクシングでエコに配慮できるのもうれしいです。

Winning ボクシングシューズ RS-100

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

軽量のボクシングシューズを探しているならこのWinningのボクシングシューズがおすすめです。片方約210g(26.0㎝) と超軽量化を実現。足への負担が軽くなるため、フットワークも軽快になります。ぜひ試してみてください。JABC 日本アマチュアボクシング連盟の公認メーカーにもなっている、1937年創業の日本のメーカーによる、ファイティングスタイルを問わないボクシングシューズです。

リングサイド メンズ ボクシング シューズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

アメリカはカンザスのメーカー、Ringside(リングサイド)のボクシングシューズの魅力ははなんといってもそのカッコ良さ。エナメル(パテントレザービニール)の光沢に心躍るデザインに、Rのエンブレムが主張していて、履くだけで気分が乗ってきそうです。足首の保護にも優れたロングタイプです。表示サイズ通りの長さですが、やや細身になっています。

Ringside lo-topディアブロBoxing

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

同じくRingsideから、ショートタイプのボクシングシューズも紹介します。ロングタイプと共通のデザインはやはりカッコ良さが光っています。ネオンカラーや、エナメルピンクなど、カラーバリエーションも豊富で、サイズも20.0cmからと女性やジュニアにもおすすめです。ディアブロ=悪魔というネーミングも強そうで素敵ですね。これを履いて試合に臨みたいと思わせてくれます。

Cleto Reyesレザーハイトップボクシングシューズ

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

WBC、WBA公認の世界的メーカーREYES(レイジェス)のボクシングシューズです。ホール数の多いロングタイプながら、サイドにジッパーがついているので着脱も非常にラクに行えます。グリップ力のあるラバーソール、衝撃を吸収してくれるポリウレタンソールにより疲れにくい設計になっています。本革・スウェードを使用した本格的なデザインには憧れてしまいます。

ボクシングシューズの売れ筋ランキングもチェック!!

amazon売れ筋ランキング
楽天市場売れ筋ランキング

自分にあったボクシングシューズを選ぼう

ボクシングシューズはまず、丈の長さとデザインで選んでみましょう。
足首の保護を優先するならロングタイプ、着脱のしやすさを重視するならショートタイプ、両方捨てがたいという場合はミドルタイプのボクシングシューズがおすすめです。
練習が楽しくなるような、好みのデザインのボクシングシューズに決めてしまうのもアリですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SportsTechベンチャーのAspoleが『オリジナルインソール』をBMZ社と共同開発。公式発売に先駆けてクラウドファンディングを開始!

AspoleZERO 「AspoleZERO」は、休日に競技としてのスポーツを楽しみたい方や、日常から健康管理を意識しているビジネスマンに向けたインソールです。

「AspoleZERO」の特徴

  • 「運動性」と「安定性」と「柔軟性」の三位一体
  • 「立方骨(キュボイド)」を安定させる
  • 衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた高級素材「ポロン」を広範囲に使用
>>詳しくはこちら!

コメント

コメントを残す

※承認後に表示されます。